パンが主役の”ものづくり”

  ~神奈川県 パン教室へ向けて精進する日々~

微サフ0.1%で焼いたプレーンベーグル♪

 IMG_0040-1.jpg
サフ0.1%でベーグルを焼きました^^
今回は若干高温でパリッとした焼き具合に♪

お一つかじってみるとね。
パリパリ~って音が美味しそう(*`艸´)

いやいやとても美味しいベーグルでした。

IMG_0013.jpg 
さてさて、。
酵母はたとえパン酵母(イースト)でも
今回のように微サフなオーバーナイトで焼く事も多い最近です。

なぜならばね、。
もちろん、いわゆる低温長時間発酵的な意味もあるけれど、。

前日に捏ねて翌日に焼く事ができるのも大きなところ^^
無理のない範囲で夜に焼く事もできてね♪

その時の生活習慣や作りやすいサイクルで焼けるパンを焼いています。
全てのパンの種類ではないけれど、。

発酵時間が長いのは時にはむしろ便利な事もあってね♪

生活にあったパンの焼き方をするのも
一つの方法であり、勉強であり、彩りであり^^

IMG_0025微サフ

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

[ 2018/01/27 22:31 ] パンづくり:その他ソフト | TB(-) | CM(0)

お歳暮ベーグル♪

IMG_1550_20171230230831550.jpg
お歳暮に全粒粉のベーグルを焼いてね^^

今年もいろいろお礼参り。
近所の氏神様に実家に。笑

今年もあと一日。
実家といえば、残っていた実家に置き去りのバラたちの用土替え。
思いがけず両親も手伝ってくれてね。
一人じゃぁ~いつも一日がかりなところを

今回はほんの数時間で終了できました♪
ありがたい💦

今年は喪中につき、。「おせち」作りはなし。
でもね、。バタバタはしないものの、ちょっと寂しい気もしてね。

大好きな伊達巻だけ焼きました^^

IMG_1538.jpg
さてさて、
そんな今年は本当にダメージの大きい年で
しんどい事が多かった一年でした。

どこかでたまに良い事も悪い事も、。
「全ては自分が引き寄せている事。」

そんな事が聴こえてきたり目にする事があるけれど、。
私は半分はそう思える事はあっても、半分はそうとばかりではないと思うんさ。

どんなに前向きに進んでいても、明るく過ごしていても
人に意地の悪い事や、酷く迷惑をかけていなくたってさ。
ちゃんと生活をしていたってね。

いい事ばかりでは無い、そんな時だってあるのが現実。
その中で最終的にはどう過ごして、自分がどうするか。
どう進むのかが大切な勉強な時だってあるんだから。

ともあれ、
それでも私にとって一番大切な事。
「作り続ける事」
そんな自分との約束が今年も守れただけ上々な一年♪

やっぱり新年。
お雑煮と伊達巻ぐらいは食べて来年が良い年になるようにしたい^^

そんなこんなで
今年の汚れを落としつつ、
ほぼほぼ今年のものづくりは完了だ♪
IMG_1606.jpg 


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

[ 2017/12/30 23:17 ] パンづくり:その他ソフト | TB(-) | CM(0)

ホップ種で白胡麻いっぱいプチベーグル。

IMG_8387.jpg
ホップ種で小さなベーグルを焼きました。
いまいち写真で小さい加減がでていないような(*`艸´)

白胡麻がいっぱいでちょっとボロボロした食べっぷり💦
ともあれ、。
チーズを挟んであっとう間に完食^^


最近はベーグルを久々に焼く事が多くなり
感覚が戻ってきたように思います。

IMG_8325.jpg


それにしても、。
以前はそれほどベーグルに興味が無くて、
世の中がベーグルベーグル言っていた時も
こんなに引きの強いパンがそんなに??っぐらいに思っていたのが正直なところ。

どちらかと言うと
作る者としての生地を「ゆでる」事だったり
ツルピカ感はどうやったらでるの???

って、。
そちらの方に興味がありました。笑

ともあれ、。
この引きの強い、パンとしては珍しい「良く噛むパン♪」
これがむしろ今は好きなパンの一つになっています^^

変わる事もあるものなんだな~。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

[ 2017/11/14 23:43 ] パンづくり:その他ソフト | TB(-) | CM(0)

ホップ種の黒胡麻ベーグル♪

IMG_8081.jpg
ホップ種で黒胡麻ベーグルを焼きました^^

ホップのベーグルは先日プレーンを焼いたものの、。
ちょっとホイロをとり過ぎてしまって
そんなリベンジも兼ねて今回は黒胡麻入り♪


IMG_8068.jpg


こちらは成形後。

ハード系のパンと違い、ベーグルのような引きの強い
捏ねるパン生地を、何度も折り返しながら手で捏ねているとね。


パン生地を扱う事や
手で捏ねる事をちょっと考える事があるんだわね^^

そもそも手作りの良さって、手で作るから♪
特にパン作りは、生地を直接素手で捏ねて、
素手で成形。それだけにきっと、作り手の想いや扱いが
ダイレクトに生地に入る気がするんです♪

それがきっと家族や自分の身体を守る愛になるのかもね~って(*`艸´)
その逆もしかり。

そして製パン学校である先生がボソっと
皆に対してひとり言を呟いていたのを思い出しました。

「生地の声が聞こえていないな…💦」って、。

その学校は大多数が何らかの形で製パンに関わるプロと言える方が研修する学校。
それでも、生地が荒れ放題。

本物のプロと言える方は
実は少ないのかな~て思ったのを覚えています。

確かに製パン学校も時間に追われるチームプレーの過密スケジュール。
学校や業務となれば、仕事となれば、そうとばかりは言っていられない。

でも家庭製パン^^
やっぱり生地は優しく丁寧に♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

[ 2017/10/22 23:03 ] パンづくり:その他ソフト | TB(-) | CM(0)

プレーンベーグル♪ツルピカベーグル♪

IMG_8255-2.jpg
今日はプレーンベーグルを焼きました^^
って、。クリームチーズが入っているので
プレーンじゃないかっ💦


ベーグルはブームをすっかり通り過ぎつつ、。
ブームで終わってしまうパンやお菓子と
定着するものがあるとすれば、

相変わらず専門店も人気のよう。
すっかり一般的にも定着したパンになりましたね^^

パンを焼く者としても、パン生地を「茹でる」っというのが
はじめはとても面白く感じたのを覚えているよ。
そして次にツルピカベーグルが焼けるようになりたい♪って
思うようになる気がします(*`艸´)

繋がりの弱い加水の高いパンのもちもちとは対照的な
引きの強いもちもちしたパン。
その点で言えば、好き嫌いの好みが分かれるパンのようにも思います。

IMG_8230.jpg

「茹でる」っというのは湯種同様
デンプンを糊化(α化)させて、もちもち度を出す為^^

デンプンの糊化のピークは60℃前後、終点は80℃以上は必要なので
ケトリングの熱湯温度も80℃以上が必要。
でも!沸騰してグラグラさせてしまうと生地が踊ってしまい、

変なシワの原因にもなるので
若干低めで静かに茹でるイメージで♪

ケトリングで熱を入れるので
もちろん焼成時のカマ伸びはほぼなし!

そんなこんなで自分の好みのベーグルを作るのが
最終的には手作りの良さですね^^


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

[ 2017/10/21 21:35 ] パンづくり:その他ソフト | TB(-) | CM(0)