パンが主役の”ものづくり”

  ~神奈川県 川崎市。パン教室へ向けて精進する日々~

レーズンクッペ。ホシノ酵母。

IMG_1765.jpg
ホシノでレーズンクッペを焼きました^^
クッペ。

成形は好きなんだけれど、、
なかなか生地を締めるのが難しい。
CIMG7349.jpg
生地締めがOKでも、、、
クープを入れ過ぎると、、写真の真ん中のように開き過ぎて
何やら品がなくなってしまいますね^^;

今回はレーズンたっぷりの50%入れました。
やっぱり、、ホシノのレーズンパンが一番好きかな^^

以前通っていた、パン屋さんが主催のホシノのパン教室。
そこは毎回宿題があって、各自。自宅で焼いたパンを持って来て
皆で試食をする教室でした。
同じホシノ。同じ配合~。
それなのに、、味が皆ちがうんだな~。

長時間発酵させる場所だったり、、
見極めだったりの違いだと思うけれど

私は敏感な方では無いものの、、
ハード系などリーンなパンだとより違いがわかって
ある方のパンが特に、、毎回特徴的な鼻に抜ける臭いがしました。

美味しいとか不味いとは少し違って、
各家庭の臭いってありますよね。
その感覚に近いのかな?
その人が作るパン。その家庭のパン。


同じパン屋さんも場所を移転すると味が変わると伺った事があります。
その違いは長時間発酵させる、いわゆる天然?自然?酵母と言われている
パン屋さんが特に違ってくるみたい。

あたり前と言ったらあたり前。
場所が違えば土着菌、落下菌なども違うわけで、、
酵母。菌の世界。

種を継いでいく場合はどんどん、味が変わっていくのでしょうね。
面白いです^^
ただ、、雑菌の問題もあるので、、
パン屋さんのように大量に作る場合は別としても
量が少ない家庭製パンだとそこが・・・

悲しいかな、むしろパン酵母(イースト)の方が安全!
と言える部分もあるかも知れません。

ホシノはパン酵母とルヴァンの中間くらいの扱いやすい酵母かな??
自分で作るホシノのレーズンパン。
馴染みのある自宅で作ったからこそ、そこの住人が一番美味しい!
っと感じるのかも知れないな~なんて思ったら。

自分だけのパンって感じがします^^
そして、より家庭製パンの楽しさがあるかなって。。思いつつ、、

うしろ髪をひかれながら過ぎ行く週末。。。涙
関連記事


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

レシピブログに参加中♪

[ 2014/02/23 17:55 ] パンづくり:菓子パン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する