パンが主役の”ものづくり”

  ~神奈川県 川崎市。パン教室へ向けて精進する日々~

夏の折り込み...そして思い出。

ダッチブレッド 
一昨日の続きで。再び高加水のパンたち。
これは、確か4月?5月頃のレッスン。

手前はダッチブレッド。

奥がデニッシュ食パン。

折り込みは今の季節は室温では、なかなか厳しい~
学校や職人さんはシーターっていう折り込みの機械を使うけれど

家庭製パンではもちろん手折り!

まずは先生のデモ。
CIMG2275.jpg CIMG2280.jpg
しっかり、端までバター入ってるね~
CIMG2282.jpg 

ま。自分のはさておき...^^;


折り込みと言えば、数年前の夏。
パン屋さんが主催するパン教室。
ホシノの師範科試験が夏。で...凄い暑さ。

試験品目はあんぱん、メロンパン、クリームパン、
山食、カンパーニュ、バゲット、クロワッサン、デニッシュ!
全て一人で計量~焼成までするというもの。

使用するのは、業務用オーブン、平がま。更にアツイ...
実際のパン屋さんの店舗での試験。
それにしても、パン屋さんの大変さ、、頭が下がります。

私はたまたま、一人クラスの一人試験だったので
全て、自分しだい!

そして、問題の折り込み。
気温なのやらオーブンの熱さなのやら
更に、緊張の中で必死…

バターは溶けても×だけど、硬すぎても伸びなくて×だから
冷凍庫、冷蔵庫と他のパンたちとの兼ね合いで
テンテコマイだったな。

一人クラスの一人試験。とても珍しい事だと思うけれど
とても貴重な良い経験で勉強でした。
ともあれ合格できたし~懐かしい。

夏の折り込みの感覚。
季節ごとのパン作りの感覚。
こういったいろんな経験が自分では気づかないうちに
成長に繋がっていると信じたい。いや信じる。
関連記事


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

レシピブログに参加中♪

[ 2013/08/26 00:02 ] パンづくり:ハード・セミハード | TB(-) | CM(-)