パンが主役の”ものづくり”

  ~神奈川県 川崎市。パン教室へ向けて精進する日々~

木村家。酒種いちじくパン。

CIMG5634.jpg 
一昨日いただいた銀座木村家の酒種いちじくぱん。

酒種と言えば、あんぱん的なイメージかも?知れないけれど、、
いちじくも美味しい~。
そして酒種のパン。久し振り~

いじちく。
パン生地に練りこむと、むちっともちっとした食感になって
原形は無くなりがちなものの、、
それもまた美味しいね。

成形で入れると原形が残って
見た目も〇。

今回いただいたパンは
”酒種いちじく”て表示があったけれど
いわゆる、いちじくのジャムパン。

ホシノで作ったあんぱんやジャムパンも好きだけれど
和風~でもあり洋風~でもある
とても品のある味。

何で、ホシノや酒種のパンが美味しいと感じるかって、、
やっぱり日本人は麹の香りや味に慣れていて
どこか安心する味に感じるからかも知れないですね。

パンだけど、お茶とも合うような安心感。

パン酵母(イースト)のパン。
ホシノ酵母や白神こだま酵母のパン
レーズン酵母のパン。
酒種のパン。etc…

色々な酵母があるけれど
それぞれの良さがあって、
それぞれの香りと味があると思います〜

どれがダメ!とか…
これしか使わない!とか…
極端に考えるより
どんなパンが食べたいか?作りたいか?によって
その時の理想のパンが
いろんな形で焼ける様になる事が私の理想だぁ。
 
いちじくパン。
ごちそうさまでした〜
CIMG5640.jpg
関連記事



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[ 2013/09/21 23:58 ] パン屋さん | TB(-) | CM(-)