パンが主役の”ものづくり”

  ~神奈川県 川崎市。パン教室へ向けて精進する日々~

複雑な社交辞令に思うこと。

IMG_0158.jpg 
芍薬。

夕方に撮ったシャクヤク。

これでもかって花開いたときより
品があってとても好きです。

豪快であっても品のあるお花ですね。


さてさて、、
今日は時々思う事を少し。

私が「パン教室を開きたい。」
っという話をしたり、人づてに耳にした方が言ってくださる事。

「パン教室を開いたら行くからね^^」

本当だったらとても有難い事で
嬉しい言葉なのかも知れません。。。

 これが、、もし「パン屋さんを開きたい!」に対して
「オープンしたら買いに行くからね^^」でしたら

素直に嬉しい事かも知れません。

 


でも、、不思議な事に、、、

そう言ってくださる方のほとんどが、、料理をはじめ
作る事が好きではない方たち。苦笑

むしろ、、嫌い。ヤダ。もしくは面倒くさい。

向いてない。。。っとご自身で断言している方がほとんど。。

中には、「行ってもパンを自分で作る事はないけれどね。」って、、

正直に付け加えてくださる方も!?笑

 

それなのに??

 

何を思ってそう言ってくださるかはわかりませんが、、
一度限りのお付き合いや、気を使って言ってくださる社交辞令でしたら
それは、全く全然必要ないかも知れません。苦笑

 


何より、もし、、
いつか私がパン教室を開く事ができて、

 私の知人として来てくださったとしても、、!?

純粋に「パンを作ってみたい。上手になりたい。」っと思って
来てくださるかも知れない他の方に失礼な事だと感じてしまいます。



”パンづくり”は無理にするものではないと思うんです。




そんなこんなで、、

それぞれが、自分自身が好きな事。
興味のある事を自分で見つけて、やってみるのが良いんじゃないかって。

そして、いつか。
私がパン教室を開く事ができたら。

上手かろうが、下手かろうが。
もちろん、パンを作る事だったり。
ものを作る事が好きな人たちが集まる場になればいいな。

そう思うこの頃です。



関連記事


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

レシピブログに参加中♪

[ 2015/05/22 21:10 ] | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する