パンが主役の”ものづくり”

  ~神奈川県 パン教室へ向けて精進する日々~

実家とセコムと残念過ぎるお隣さん。

3072 (2) 
写真はいつか実家から撮った空。雲が撮りたかったものの、。
思いのほか電線いっぱい。汗

そんなよくある住宅街の一角にある実家です。

そんな中で、。
住宅街。住宅事情。近隣問題。
程度の差こそあれ、これまたよくある事かと思いますが、。

実は、実家のお隣さん。
とても、かなり、相当残念な方なんです…汗
お住まいなのは、70代の老夫婦と50代の娘さんの三人暮らし。

例えを上げたらキリがない程の数々の残念な事件があるのですが、。

・双眼鏡で我が家の洗濯物(下着)のチェック。
・我が家の庭や玄関に向けて数台の監視カメラ設置&監視。
・嫌がらせの名指しの張り紙を張る。
・近所中にいらぬ悪い噂を流す。
・我が家の植木に熱湯をかけて枯らす。

などなど、。それはそれは、書ききれない程です。
心理的なものはわかりませんが、。
物置をはじめ我が家と同じものが欲しくなるようで、。。
どうやら、人の家が気になって仕方が無いようです。

母曰く、
「外出する時間を教えて欲しい。」っと言われた事もあるそうな…
コワイってば、。。苦笑


そんな、横腹だか下腹だかでも笑っちゃうくらい、
本当に幼稚な70代のご婦人なのですが、。
変な言いがかりは日常茶飯事。

旦那様は元どこぞの会社のボンボン社長だったそうですが
現在は、この時代だというに、
日々昼間からワンカップ片手に近所を徘徊。

高学歴の娘さんは50代のニート&ヘビースモーカーで、
毎日ベランダでタバコを吸いながら
スマホでゲームに夢中。


それもまた、人の勝手で、、
本来は私がどうのこうの言う事では無いですし
私もエラそうな事を言える人間とも思っていないのですが、
ともあれ、奥さんやお母さんが何をしようと無関心な様子です。


自治会や民生委員の方に相談したり、
警察や役所の相談窓口に相談したり、。
色々な対策をしても、実際に大きな事件にならなければ
動いてはくれないのがよくある現実のようです。

そんなこんなで、
一般常識なんて通じない残念家族。


そして先日。
セコムに入った実家です




とはいえ、それで何かが解決したワケではないけれど、。
とりあえずは、敷地内に入られる心配は無くなったかも知れません。

幸いご近所では有名な残念家族。問題家族。
っというのが周知の事実になっているのが救いです。


本音を言えば、戦う時は戦って、直接言うべき事は言って、
(そもそも、まともな言葉が通じるとも思ってはいませんが...苦笑)
そして、しかるべき所へ相談や対策をして。
それでも程度を超える嫌がらせが続くのであれば、。もう、。


私だったら迷わず「引っ越し」という選択をするかも知れません。
すぐにとはいかなくても、。
たとえ賃貸になっても、小さな家になっても、
マンションになっても。

それは、勇気のいる事で
本当に悔しい事だと思います。
そんな人の為に…

それでも、
自宅という安心できるはずの我が家にいながら
そんな程度の低い残念な人たちにこの先ずっと振り回される生活を続ける事より
幸せの選択はあるかも知れません。


でもそれは、
古い家とはいえ、両親の持ち家。
最終的には両親が決める事。


そして、両親が選択している現実。
厳しいかも知れませんが、。
それもまた、自分たちが直面してしまった残念な現実に
向き合うという事なのかも知れないです。
これ以上は何をしても。。。

実家の事。
娘としては、もちろん他人事ではないし、
私が十代から住んでいた変わる事のないお隣さん。
私も何度本気で怒ったことか。。

そんな幼い残念っぷりに。
私自身「あなたはおいくつですか!!!?」って怒鳴った事もあります。笑
相手にしない方がいい幼稚な残念な人だとはわかっていても、。
面と向かって言われれば、。
笑っちゃぁいられないのが私であり。

普通の人の感情ではないかな??って思います。



だからこそ、
その状況や気持ちも他人ごとでは無く理解ができるし、
そして一人で暮らしている今だからこそ
少し客観的にも観る事ができると思っています。


明るい母ですが、
一日も早く、本音で本心で。
心から落ち着いた生活ができるようになればいい!!って、。
セコムの赤いシールが貼られてある実家で思った先日の事。


それにしても、
本当に残念な人っているものですね…苦笑

関連記事


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

レシピブログに参加中♪

[ 2016/01/12 22:13 ] 暮らし | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する