パンが主役の”ものづくり”

  ~神奈川県 川崎市。パン教室へ向けて精進する日々~

カレンツ。ピールにカシューナッツ。

8485.jpg
副材料いっぱいのパン^^
ライ麦。全粒。、味わい深し。
8471.jpg
先日、。レーズンいっぱいのパンを焼いたとき、
横着したあげく、何を思ったかクープを開かせ過ぎてしまって…汗
8475.jpg
今回はプレーンな生地で包んで、。ひと手間。
丁寧なパン焼きをしました^^

高温で焼くパンは特に、。レーズン等の副材料が多い場合
表面にでていると炭化して焦げ味なパンになってしまうから。苦笑
8477.jpg

クープについて少し。

細長いパンに対してクープを真横に多く入れればカマのびるときに
クープが開く余地はなくて、。
縦には膨らまないワケで^^

リーンな生地。家庭用オーブンの熱風。
そして浅く、そんな開かないクープ入れ、。


ヴィエノワみたいに若干斜めに入れるほどに開く。
もちろん生地がリッチであればなお。
熱風にも負けない油脂の力で乾きにくくて伸びる生地。

クープが開く=成功
って、。必ずしもそうじゃなくてね。


そんなこんなで、
今回はボリュームを出す為というより、。
飾りのクープ。
副材料が多くて発酵しずらくカマのびしにくい生地。
そんな生地の成形は細くした方が火の通りがよいから。
そして硬めのパンだからのカットと食べやすさと。


パンのレシピや成形。
それぞれに作り手の考え方や意味がある事が多くて
それがわかるともっと、。パン焼きが面白くなっていく気がします。

とはいえ、
以前はなんでかな〜!?って思うときは
不完全燃焼でちょっとモヤモヤ。

そんな時、。
職人さんによって全く違う考え方の方もいる事も知りつつ。

それじゃぁ。
答えがでるワケ無いよね。って、。苦笑


そして、あえて意味なんか無くて、好みもあるものさって、。
深く考え過ぎないようになったこの頃です^^


今日はそんなうんちく、少しだけ。
8502.jpg

関連記事



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[ 2016/05/10 22:41 ] パンづくり:ハード・セミハード | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する