パンが主役の”ものづくり”

  ~神奈川県 川崎市。パン教室へ向けて精進する日々~

カンパーニュ。レーズン酵母種。酵母について。

IMG_4311_.jpg
週末に焼いたレーズン酵母種のカンパーニュ。

IMG_4237_.jpg
いわゆる天然酵母種。自家製酵母種。などと一般的に言われる酵母たち。
以前記事にした、パン酵母(イースト)も天然酵母。っという話は今回はさておき、
最近はいろいろな酵母でパンを焼く方がTwitterでもとても多くみかけます。

私も酒種やレーズン酵母種など、。風味が良くてとても好きです^^
随分以前。このブログをはじめるずっと前の話になりますが、
どこぞのパン教室で教わった時は楽しくて、。
その他の酵母でもいろいろ焼いていました。

確か、師範科になると各自で酵母を起こして焼いたパンを皆で食べくらべ、。
っなんていうのもあり、楽しかったのを覚えています^^
同じ教室のレーズンで同じ酵母。そして同じパンのレシピ。
それなのに、焼き上がったパンの味は違っていて不思議で面白い経験でした。

でもあの時は、手順を教わった楽しさで何も知らずに
考えずに焼いていた気がします。
今もエラそうな事は言えない謎な菌の世界ですけれど...💦
少なくとも、あの頃よりは少し勉強できたかな。苦笑

そんな焼くには焼くけれど、
衛生面から言えばパン酵母(イースト)の方が衛生的だと思っています。


そして自家製?だからといって一概に美味しいパンが焼けるワケではないんだ。
自分の腕だったり見極め、そして残念酵母が健康的なワケではないから。
そして、酵母だけがパンの美味しさを決めるワケではないのだから。

自家製酵母種=健康的=美味しい^^

時にはそんなイメージが強すぎるように感じる事もあります。

ともあれ、風味の良いパンが焼けるのはとても魅力ですね^^
私も大好きです。
ただ、闇雲になんでも酵母を起こす事には知っておきたい事もあり!

菌の世界。
結局パンを膨らませているのはその〇〇酵母?ではなくて、
他の酵母かも知れない事も理解しておきたいところです。
中にはパン生地の中では生きてはいられない酵母もあって、
つまりは、実際生地を膨らませているのは他の酵母、。っという事もあるそうな。

本来はパン焼きには不向きな酵母と言えるかも知れません。

ではそのパンを膨らませている酵母は!?
調べてもらわないと謎ですね。

パン酵母(イースト)でも焼く方であれば、。
結局、家や部屋のどこかに定着している
パン酵母(イースト)かも?知れないという事も^^

はたまた、スターターにしたはずではなくても、。以前起こした別の酵母かも!?

だから頻繁にパンを焼く家の方が酵母は起こしやすい。
家に酵母がいっぱいいるから^^
「〇〇でも酵母が起こせる」っというのは、。

ある意味本当である意味不確かな話。っと言えるかも。

家にいる酵母で焼くパン。
自家製酵母ならぬ自宅酵母⁉

そう考えると曖昧なものですね。
天然酵母?だとかイースト⁉だとかそのくくりもまた。

そして酵母の管理や調整はパン屋さんでも難しいという事を知った上で
個人の責任と管理で風味の良いパンを楽しめたらいいですね^^

ともあれ、美味しいパン焼き
流行だけに流されないパン焼きをしていきたい。
関連記事



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2016/07/07 21:25 ] パンづくり:ハード・セミハード | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する