パンが主役の”ものづくり”

  ~神奈川県 パン教室へ向けて精進する日々~

久し振りの1.5斤型。プレゼント用の山食。

IMG_6466_.jpg
久し振りに焼いた1.5斤型の山。
以前からプレゼント用に計画していた山食焼き。
パン好きな方。

どんなパンがいいかな~って、。無難なところで山食。
っとはいえ、プレゼントは少し緊張です。

カマのびもまずまず、いい感じではなかろうか。。。
過ぎてもまた過熟な生地だったという事で。

カマのびにも適正あり!
IMG_6404_.jpg
こちらはホイロ後。


IMG_6476_.jpg
ピきり具合はといえば、細かいと膜が薄い生地。
厚いと膜厚な生地だったという証拠。

製パン学校の試験法を思い出します^^

私は足元にも及ばないけれど、
パンは見る人が見れば、ある程度、見た目で美味しいパンかそうで無いかがわかってしまう。
もちろん発酵具合も。成形等での生地の痛み具合もまた。

あとは、生地への愛情や食べてもらう方への想いが加われば
更に美味しくなるだろうさ^^

クラムはプレゼント用につき。
なし^^

ともあれ、半分にカットしてお二人で分けられたそうです^^
ちょっとボリュームあるからね。



さてさて、昨日に続きTwitterのお話。

Twitterでは「フォローの整理」なんて言葉を使われる方もいて、
何があったというワケではなくても気分しだいで
今までフォローしていた方やフォロワーさんを同時に
強制的に相互解除する方もいるんだそうな。

一旦ブロックして解除する繰り返し。
そうすると、相互フォローの場合どちらも解除される。

この人はもういらない、この人は使える。この人は...っなんて
選別する感覚なんだろうか。
フォロバ(フォロー返し)してくださった方に対しても同じく。

でもそれって、フォロー。フォロワーさんを何だと思っているんだろう。

そういう方って、実際の人間関係も本音のところでは同じで
この人と知り合いだと得になる、使えない。もういらない。そんな??

そもそも私はそういう言葉を使われる方とはお友達になれないし
正直お友達になりたくない。

そんな言葉を普通に使っているツイをみたらね。。
どんな時代!?って思うけれど、時代のせいじゃなくて、

年齢関係なくその人の問題。

そして、それに群がる日和見主義な方たちもまた同じく。
類は友を呼ぶみたいだ。

フォロワー数が多くなり、
自分が大きくなったように勘違いをしているのかも知れない。
フォロワー数が多いのはその方が手当たり次第フォローしているだけの事も多い。
そしてその数字の大きさで人は判断をしがち。

それにしても、フォローの整理をするって、
キレイに呟くところが...

とても嫌な言葉に感じます。
たとえ私のフォロー・フォロワーさんでもそういった方がいたら
嫌かな。

そして、その反対に心ある方もいてくださる事もまた嬉しいところです^^

私のフォローさん。フォロワーさんの数は少ないけれど、
だからと言ってまさに理由のあるフォローの整理?
それは必要な場合もあるのかもしれない。

関連記事


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

レシピブログに参加中♪

[ 2016/08/09 23:01 ] パンづくり:その他ソフト | TB(-) | CM(-)