パンが主役の”ものづくり”

  ~神奈川県 川崎市。パン教室へ向けて精進する日々~

林檎酵母のバゲット一本。

IMG_9493_.jpg
林檎づくしな秋なこの頃。
林檎酵母でバゲットを焼きました^^

加水は75%今回粉は鳥越製粉のフランス粉。
思えばハード系のパンをはじめて焼いた時もこのフランス粉でした。
レストランなどでも、粉袋が積んであったりね。

しばらく、この粉ばかり使って
エピ。クッペ。シャンピニオン。タバティエールなどなど。

ハード系のパンを焼きはじめて少しすると憧れる
パン・ファンテジーたちを焼いていたさ^^

そして必死で課題のパンを焼いたのも
リズドォルっと思いきや、この粉だったな。

そんな個人的にもとてもお馴染みな粉。
そして久々に折り込みで使おうと購入した粉。
少しばかりバゲットに拝借。
IMG_9841_.jpg
内相は..少しつまり気味。

ちょっと時間が経ってしまった林檎酵母。元気無さげ💧
ふきはいいんだけれど、持久力は無いんよね。
林檎ちゃん。

とは言え、パン以外にも
これからまだまだ林檎の活躍の場は広がる予定。
タルトタタン?
ショソン・オ・ポンム!?
林檎ジャム???

普通に大きなアップルパイも焼きたいな^^

さぁ~週末も終わり。
10月も明日で最終日だ。

関連記事



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村
[ 2016/10/30 22:43 ] パンづくり:ハード・セミハード | TB(-) | CM(2)
Re: タイトルなし
k-24さん。
こんばんは~♪
うん。林檎の酵母を使うとね。
種継ぎ(粉とお水を足して元気な酵母を増やしていく作業)
を繰り返さなければ林檎の香りがするんだよ♪
その変わり酵母の安定や衛生面は劣るんだけれどね。

加水75%(普通のバゲットよりお水が多め。)だと
もう少し気泡がボコボコになって欲しかったんだ^^

コスモス畑。とても綺麗です♪
写真のような素敵な想い出になりますよう。
今年もあと二ヵ月ですね。
[ 2016/10/31 23:16 ] [ 編集 ]
こんばんは^^

フランスの小麦粉を使った、林檎酵母のバゲット♪
この言葉を聞いただけで、美味しそう~
林檎酵母を使うと、香りは、林檎の香りかなぁ
バゲットの断面は、気泡がきれいに入ってるように見えるけど、
この状態は、つまり気味なんですね。
何もかも、興味深い、パンの世界です。
[ 2016/10/31 21:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する