パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

エイラスのプレートでパンランチ♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_3269_20200405092049a20.jpg
先日のレーズンツォップ
ロールキャベツでパンランチ♪

ほぉ~ら
編みパンはお皿に乗せると
ぐっと栄えてテンションが上がる(〃艸〃)

そしてね。
今回プラキラ石川樹脂さんにお声かけ頂き
先月からの新ブランド「エイラス」
プレートとカラトリーを使わせて頂きました。

有り難い事に日頃
私のようなインスタのアカウントやブログでも
色々な企業やサイトの方からご連絡を頂く事もあり
大変申し訳無いのですが
その都度お断りをする事も多いんです…

今回は拝見して
私好みの「カッコいい」があり
ご縁を頂きました^^

_MG_3253.jpg
このプレートは
表面が波状になっていて
焼き立てのパンも蒸れないんだとか^^

お料理にパンを添える時は
だいたい軽く焼きなおすからね♪
そしてソースも流れにくい作りで
良く考えられてるなぁ。

そして樹脂製で落としても割れない。
実際軽くて、軽すぎるチープさも無く
プラのイメージが変わるプレート。

そんなこんなで今回は
スープ皿に盛る事が多いロールキャベツを♪
我ながら
だいぶプレートには向いていないメニュー💦を
作ってしまったけれどね(*`艸´)

レーズン入りのパンとロールキャベツの
組み合わせが何たって好きでね^^

流石にソースじゃぁないからね。
スープが多いと流れるけれど
パンの方に流れていく事も少なく
なるほど、なるほど。

私にしてはいつもよりちと豪華な
「お家パンランチ」

素敵なテーブルコーデにも
私のようにカジュアルにも幅広く使えそうです。

石川樹脂さん
この度は素敵なプレートを
ありがとうございました。

これからパンを乗せるプレートとしても
活躍しそうです。

_MG_3250.jpg

こんな時は「おうちカフェ」で家で撮る。

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_2330-1.jpg 
先日焼いたパヴェでおやつの時間。

こんな時は「おうちカフェ」で家で撮る。

蜂蜜、ジャムにチョコレート
クリチなどなど
コ洒落たサンドも美味しいけれど

パヴェは手で横半分に割ってね
蜂蜜をつけて食べるのが一番好きなんだわ^^

春なのに寒い寒い雪の日だっただけに
ミルクティーでね♪

今の状況はいつになく不自然で
外でしか楽しめないのであれば
だいぶ残念なのだろうけれど、。

今は自分を守る為と同時に
他の方の危険を考える行動をする時。

私はあえて我慢して「家にこもる」
そんな意識はあまり無くて、。
家で作ったり撮ったりが当たり前だからかな。

家でも楽しく過ごそうさ。

_MG_2318-1.jpg 

またお気に入りサンドができちゃった(*`艸´)

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_2377-1.jpg 
先日焼いたカンパーニュで作った
カンパーニュサンド^^

レンコンのはさみ焼きを
照り焼きふぅに焼いてね。
味付けは濃いめ。
パンにサンドすると味がボヤけちゃうからね。

パンには醤油マヨに
スライスチーズ
緑はレタスでもいいけれど
今回はちょっと濃いめの緑のサラダ菜。

細く切って見た目も華やかに♪

_MG_2380-1.jpg 
お馴染みのお肉とレンコンの食感がいい
はさみ焼き^^

見た目も私好みの
お気に入りサンドが出来ました。

いつかの海老たまごサンド
だいぶお気に入りだけれど

まずは頭の中で妄想。笑
想像しつつイメージ通りな
見た目と味にできちゃうと
テンション上がっちゃうね(*`艸´)

このサンドもまた
フワフワのパンより
カンパーニュくらいが
食感のバランスもいい^^

また一つ増えたお気に入りな
おうちパンカフェメニューです♪

 _MG_2393-1.jpg

焼き立てエピとトマト煮込みで♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_2614-1.jpg 
エピを焼いたらスープ作り。
ラタトゥーユでもカポナータでもなく

まめ豆いっぱいトマト煮込み(*`艸´)
パンを焼いたら
サンドかスープ的なものを作るのが定番♪
それと忘れちゃならない珈琲と^^

自分で焼いたパンであれば
即席感は全くなし。笑
質素なんて思わなんだ。

むしろ気持ちだけは豊になるよ(〃艸〃)

煮込んでいる間のテーブル作りもまた
面白い^^

_MG_2599-1.jpg 
さてさて
ここからは
先日インスタにも投稿した内容を含めて
良い機会があったので
ブログにも書いておこうと思って♪

ベーコンエピや

総菜的なパンは
どんなにコ難しくこだわって作ってみても
総菜の美味しさが際立ちやすい。笑

とは言え、シンプルなパンもまた
そのまま食べる人ってあんまりいないよね。
私も含め相当なパン好きさんだけ(*`艸´)

おうちパンで、酵母に嵐の粉のブレンド、
クープに内相、気泡などなど、
あまりこだわり過ぎても
シンプルにまんま食べ比べない限り
どこまで違いがわかるかは、謎。笑

もちろん間違った事を広めたりしなければ、
どこにこだわるかは人それぞれ自由♪

でも「おうちパン」にダメは無いと思うんだ^^

勉強と経験は大切だけれど、誰かと比べたり、
落ち込んだり、真似をする必要は無くて。

ぞれぞれの好みもあるからね♪
そのパンとしての理想とはまた別の話。

今までそういう声
意外と多く聴こえてきてね。
とかく気軽に
他の方の投稿が目に入りやすいSNSだけに
そこに影響を受けたり
真に受けたり
落ち込んだりする方もいるみたい。
先日誰かとそんなお話をしたんだ^^

一部のプロや目指すところがある人は別としてね。
とかくマニアック化している
「おうちパン」
でも皆がそれをする必要があるかと言えば
そうじゃないものだから。
それが正解かも謎なもの。

落ち込まなくて大丈夫だよ。
自分が大好きなパンが焼ければ
ひとまずまるっとOK♥

確かに外相や内相は
腕を上げる為には大切だけれど
だからと言って私はクープや気泡の為だけに
パンを焼いているワケでは無いし
美味しく食べたい感があるから
特にそう思うんだけれどね。

たくさんの種。
自家製にこだわり過ぎると
焼けないのに
必要以上に日々捨て種をいっぱい出す事になるし。

気泡、穴にこだわり過ぎて
ばっちく散切りにして
こんな穴じゃダメダメ失敗。
それだけじゃぁちょっと可哀そうにも思えてね。
美味しそうにも見えなくて。
つまるところ
何の為に焼いているのかも見えなくなる。

どんなパン作りも
どこかに思うところや問題は抱えているもの。

折角の粉や酵母。
そのパンをね
何とどう食べるかを考えたパン作りも
楽しいよぉ^^
美味しく食べようさ♪
_MG_2622-1.jpg 

テーブルの雰囲気を大切に撮ってみたよ。

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_2542-1.jpg 
たまにはパンが主役じゃない
テーブルフォトが撮りたくなってね。

新庄焼
昨年在来線で行った山形一人旅
撮る旅。
旅先でお店の方に伺いながら選んだお皿を
一番前に置いてね。

作ったパンやお菓子、お料理を
美味しそうに
キラキラに撮る写真じゃぁないんだ。

先日焼いたカルツォーネも
今回はテーブルの中の小道具の一つ。

写真の中の物と言うより
写真全体の雰囲気を大切に。

写真が作品になれるように撮る練習。
ポイントに色を使うのも可愛いな。
オレンジを色鮮やかに瑞々しく撮る写真でも
パンが主役でもないからね。

主役を決めないテーブル作り
それも面白いな。
今度やってみよう。

いつもの寄りより少し広く
小さなスペースなりに
できる範囲で背景にも気を使って。
いつもと違う
テーブルフォト

これからは
そんな練習もしていこうと思うんだ。

_MG_2528-1.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。