パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

家焼きナンの焼き具合

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_5535.jpg 
ナンを焼きました♪
私レシピな
「家焼きナン♪」
スパイスカレーにピッタリな✨

随分前に公開したレシピだけれど
ナンは焼き方でかなりだいぶ様子がかわってね
別物になってまうんだ。

成形後♪
いつもながら私は生地を休ませながら
手で伸ばしたよ。

極薄な部分と厚めな部分と
厚さはあえて不均一にすることで
カリッと食感と
ソフトな食感の部分ができていいんだ。
_MG_5528.jpg 
焼成は天板ごと予熱して
オーブン庫内250℃以上
5分ほどが目安。

とは言え
焼き加減は自己判断。
こうなってしまっては↓
焼き過ぎ...

これでは
ほぼほぼ全体的にかためで
せっかく不均一に伸ばしたところで
意味がなくなってしまうやね。
_MG_5541.jpg 

私の正解はトップ画像同様
こちら↓

パンは生地作り
発酵の見極め
生地の扱い

そして焼き加減。
それぞれが大切だけれど

ナンは特に焼き方で大きく変わってくるやね。
タンドールのようにはいかないけれど
家焼きナンの焼き上がり♪

芸術的な形だわぁ(*`艸´)
いいんじゃん^^
_MG_5538.jpg

夏だけど美味しいパンのスープ♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_5334.jpg 
カンパーニュで
グラタンスープを作りました。
オニオングラタンスープ。

グラタンと言えば
冬のイメージ大だけれど、。
これまた美味しいんだよ^^

このレシピ♪

いつかコラムにも公開したんだけれど、。
私のレシピの中でも
どうも人気がないみたい(*`艸´)
そんなこんなで
レシピの確認も兼ねて
最近何度か作ってみんだよね。

うん♪やっぱり
自画自賛で美味しいや(〃艸〃)

<材料・二人分>
カンパーニュ(スライス) … 2枚
にんにく … 1片
玉ねぎ … 1と1/2個
無塩バター … 10g
ベーコン … 40g
コンソメ … 小1
塩 … 小1/2
ブラックペッパー … 少々
水 … 400ml
シュレッドチーズ…50g
_MG_2683-1_20200616153110273.jpg 
①バターとニンニクをフライパンで炒め、
スライスした玉ねぎを入れる。
※混ぜ過ぎず、しばらく置いて裏返し、
少し焦げ目をつけるようにするのがポイントです。
玉ねぎはオリーブオイルを使うと焦げ目がつきにくいので、
バターを使い焼くようなイメージで
何度か裏返す作業を繰り返すといいと思います。
_MG_2689-1_2020061615311826d.jpg
②細切りにしたベーコンを入れ更に炒める。

_MG_2691-1_20200616153123d87.jpg
③水とコンソメを入れ煮立ったら塩とブラックペッパーで味を調える。
④耐熱容器にスライスしたパンと3を入れる。
_MG_2697-1_20200616153334bb6.jpg
 ⑤シュレッドチーズをのせる。
⑥200℃に予熱したオーブンで15分焼く。

ブラックペッパーを振って
出来上がり♪

_MG_5294.jpg
パンがスープを吸って
お腹にたまるスープ♪
主食もとれる一石二鳥。

食欲が落ちる季節でも
玉ねぎたっぷり。
これだけ食べておけば
超えられそうな^^

冷蔵庫に入れて数日食べていた先日の事。
冷え冷えもいいかもね♪

焦げ目をつけ過ぎると
胸焼けするので注意だけれど(*`艸´)

_MG_2719-1_20200616153442c68.jpg

パンとスペイン風オムレツリピレシピ。

Posted by nagyi(なぎ) on  

 _MG_2924-1.jpg
パンを焼いたら美味しくパン食♪
私のお馴染み(*`艸´)

スペイン風オムレツ
トルティージャを焼きました^^

パンのおともにぴったりでよく焼くんです。

サンドにしたり。
バゲットにサンドすればボカディージョ。
スペインのバゲットサンドでは定番のよう。

オリーブオイルはだいぶ多めが美味しい^^
昔々な相当昔な若い頃
数ヶ月行ったスペイン。
実際スペインでは
もっと驚くほど使うオリーブオイルだったような♪

以前にも記事にしたお馴染みリピレシピ。
小さなスキレットで可愛いサイズのおひとり分。

材料(15cm/6インチ スキレット使用)
卵 2個
ジャガ芋 大1個
玉ねぎ 1/4個

オリーブオイル 大3
塩 小1/4
ブラックペッパー 少々

ジャガイモの皮を剥き、スライスして耐熱容器に入れ
電子レンジ600w4分加熱しておく。

スキレットに大1のオリーブオイルを入れ
スライスした玉ねぎを炒める。

②の玉ネギと
卵、塩、ブラックペッパー
オリーブオイル大1を①に入れ良く混ぜる。

スキレットにオリーブオイル大1を入れ中火で熱し
③を入れ弱火にして2~3分焼く。

スキレットに皿をかぶせ、
裏返しスキレットに戻す。

中火で1分焼き、火を止める。
※あとは予熱で焼けます!
(普通のフライパンで焼く場合はもう少し長く♪)

写真つきレシピは以前の記事を参考にしてね♪
「スペイン風オムレツ」の作り方

_MG_2934-1.jpg
いつかのスキレットブームから
しばらく眠っていた(˘ω˘)大小のスキレット♪

久しぶりに使ったけれど、。
やっぱり美味しく焼けて可愛い。
写真もいつもと雰囲気を変えて
いろいろ撮ってみたよ♪
珈琲が冷めちゃったけれど
面白いね^
^
_MG_2915-1.jpg

クックパッドニュース掲載♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

s-IMG_0191.jpg 
確か何やら先日も書いたばかりの
バナナマフィンレシピのお知らせ♪

「ノアレザン。バナナマフィン人気が止まらない^^」

その後
クックパッドさんでも
親子でおうちで過ごす方が多い状況の中だけに
色々考えられているよう。

その中で今回は
クックパッドニュースに掲載頂きました。
「ワイワイ♪子どもとつくれる簡単&おいしいお菓子5選!」

5選の1レシピとして掲載いただき
小さなお子さんと一緒に
親子で作って下さる「つくれぽ」も
多くいただくので
誰でも作れる簡単なしるし♪
有り難い事に
皆さんがその証明をしてくださっています^^

公開するレシピは
作ってくださる方がいなければ意味は無いし

レシピを作った者にしか作れないような
腕自慢レシピでも意味はなくて。
私自信がリピしないようなレシピもね^^


一人で作っていたバナナマフィンレシピが
皆さんにも作っていただけて。
思いがけず
れぽも300件を超えるという嬉しい中。

有名な方のように
バシバシ掲載される事ってあまりないのでね。
こういうのって
嬉しいね^^

ただ状況が状況だけに少しでも
楽しく美味しく過ごせますように。

そして
このレシピがリピしていただける
おうちの定番レシピになれたら
凄い事だな♪

s-IMG_7367.jpg 

久々レシピの簡単カルツォーネ♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_2430-1_20200310031612c2c.jpg 
カレーにハンバーグ。
なかなかのお子様メニュー好きな私ってば
先日ミートソースを作ってね。

ボロネーゼ
パスタ。

いやいやスパゲティと言えば
ナポリタンかミートソースが当たり前だったよ(*`艸´)
そんな昭和な時代。
そして多めに作ったミートソースで
簡単カルツォーネ♪
ありがちだね(〃艸〃)

モッツァレラにバジルが無くたって
家計に優しいピザチーズ使用^^

カルツォーネはピザ同様
失敗知らずでパン作り初心者さんでも簡単無敵♪

<材料 二つ分>

生地
強力粉 140g(70%)
薄力粉 60g(30%)
砂糖 2g(1%)
塩 4g(2%)
インスタントドライイースト 1g(0.5%)
オリーブオイル 10g(5%)
水 128g(64%)

( )内はBP/ベーカーズパーセント
※粉は準強力粉200g(100%)でもOK!
普段ハード系のパンを焼かない方は準強力粉って
あまり使わないと思うのでね。
上記、強力粉+薄力粉で♪

スーパー等で売られている黄色い袋のカメリアなど
外国産の強力粉を使用の場合は
水の量を増やしつつ調整してね。

フィリング

ミートソース 150g
ピザチーズ 80g

仕上げ
オリーブオイル 適量

<作り方>
①生地の材料のうち水とオリーブオイル以外の
粉類をボールに入れ良く混ぜる。
②水とオリーブオイルを入れ捏ねる。
※ほぼほぼピザ生地なのでパンほど
しっかり捏ねなくて〇!

③27~30度の環境で一回り膨らむ程度
約1.5倍ほどになるまで発酵をとる。

④半分(約170g×2)に分割して軽くまるめる。
⑤③と同様の環境で
15分ほど生地を休ませる(ベンチタイム)

_MG_2401-1.jpg  
⑥生地を麺棒で22㎝×19㎝くらいに伸ばす
念のためピケをしました。
でも上側は必要なかったね…💦
※綺麗過ぎるより
こんな感じなざっくりなフチが
むしろ焼き上がりがかっこ良く思えるよ^^
(あくまで個人的な好みです…)

⑦片側にミートソース150gと
ピザチーズ40gをのせる。
今回はたっぷり!
_MG_2403-1.jpg 
⑧反対側の生地をフィリングを包むように被せる。
この時、下側の生地とずらすといいよ^^
※重ねて⑨のように折り込むと
フチが厚過ぎてしまうんだ。
食べた時ももっさり…

_MG_2404-1.jpg 
⑨下側の生地を上に1~2回折り込み
しっかり押さえる。
押さえも兼ねてフォークで筋をつけるのもお好みで♪


_MG_2410-1.jpg 
⑩今回は最高温度が250度の家庭用オーブンの方でも
焼き色良く焼けるよう
表面にオリーブオイルを塗りました♪


実際私もオーブン庫内250度で焼いたよ^^


⑪二次発酵(ホイロ)はとらず
250度に天板ごと予熱したオーブンで15~18分焼く。
できあがり♪

_MG_2482-1.jpg
いささか即席でざっくりだけれど、。
気負わず焼けて美味しいから〇^^

私は半分にカットして
カット面を上に手で持ってかじる(*`艸´)
これが一番たべやすい。笑

記事にしたのは久しぶりだわぁ。
「焼き立てカルツォーネ」
トマトソースにチーズ
バジルいっぱいも美味しいよ^^

いつものピザと雰囲気が変わって
たまにはいいね♪

良かったら焼いてみてね~。

_MG_2515-1.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。