パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

白パン。お尻パン。ハイジの白パン。

Posted by nagyi(なぎ) on  

 _MG_3166.jpg 
白パン。お尻パン。ハイジの白パン。
「おうちパン」初心者さんが焼く
代表的なパンの一つのような気がするよ♪
とは言え、侮れず
白い美尻りに焼くのは中々難しく思うんだ。

以前にも書いたけれど
成形と発酵のタイミングをしくじると
ただのいびつな白パンになってまう…
成形のポイントは粉をふった麺棒で
しっかり唇💋にする事♪
_MG_3150_20200409201909b52.jpg 
白パンはホイロ後に茶こしで粉を振る事が多くて
これは熱から生地を守る為でもあるけれど

振り過ぎは口ざわりが悪くなるので注意です。
ハード系のパンにも言える事だわね。

配合と工程はいつもと同じでこちら♪

私は白パンに酵母の風味は
求めないので赤サフで。
白パンだけに糖度の高い酵母も使わないや。

材料(分割約60g×6個分)

強力粉(今回は春よ恋)200g
砂糖 12g
塩 3g
スキムミルク 6g
サフ(赤)2.5g(小1弱)
無塩バター 12g
水 134g

工程※目安
一次発酵 約2倍
分割 6等分(1個約60g)
ベンチタイム 10~15分
成形 丸め
ホイロ(目安)35~38℃ 30分~
焼成 オーブン庫内150℃ 12分
※発酵時間は季節や生地温度で変わります。

詳細はこちらにも♪

工程写真つきのレシピ→
白パンコラム→

写真を撮るのは時間との勝負なやわやわなパン♪
だけに事前に写真を撮る準備は完了!(*`艸´)

焼き上がりを待つばかり^^
_MG_3162.jpg 
撮っているうちに
瞬く間にシワってくるけれど
ガッツリ焼いていないのでね。
いたし方あるまいな。笑

若干焼き色がつくくらい焼くと
もう少ししっかりするけれどね^^

はじめてのパン作りはやっぱり丸パンがいいね。
総菜パンも間違いないやね♪
_MG_3187.jpg 

ジグザククープ。

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_2762-1.jpg 
カンパーニュを焼きました^^
いたって普通のお馴染みのまぁ~るいのね。
そんなカンパーニュにしようと思ったもののね。

急に入れたくなった
ジグザグクープ(*`艸´)

なにやらの卵みたいになったよ。笑

なんだか遊びたくなってしまったんだよね。
まぁま
そんな時もあってもいいのではなかろうか。

さてさて
折角の春だと言うに
今年は桜の花も撮れずじまいだったけれど
チラッと通りすがりに見れただけでも
良しな時だね♪

かわりに道端の可愛い「タンポポ」を
見ておこうさ。

元気であれば
花はいつでも
来年だって見れるのさ。
撮れるのさ。

こんな時は日頃の表向きでは見えない
人や組織の本質が表にでる時。
そんな風にも思います。

ともあれ
早く終息に向かいますように。

_MG_2783-1.jpg

TOMIZレシピのダッチブレッド♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_3354.jpg 
久しぶりにダッチブレッドを焼きました^^
今回のレシピは富澤商店さんの
TOMIZレシピから♪

富澤商店さんでは創業101年の
TOMIZレシピ選手権をされていてね。

インスタで
TOMIZオフィシャルアンバサダー
やらせて頂いている私としては
是非とも参加させて頂かねばさ♪

そんなこんなでまずはレシピ選びから。
迷った末
No64 チーズ イン ダッチブレッド
作らせて頂きました^^

表面の模様が特徴的なパン♪
今回は見た目重視で
この特徴的な模様をバキッと割らせるよう
上がけ生地を厚めに塗りました。

細か過ぎず、大き過ぎず
バランス良く割れてくれたよ^^
なかなかいいのではなかろうか。
そんな自画自賛。

誰かのレシピで焼く事も久々で
いやいや気負わず焼けてとても楽しい(*`艸´)

たまにはいいものだね。
これを機会に誰かのレシピで焼くパンも
良い経験になっていいかもしれないな♪

次はまた違うパン
焼いてみようかな。
_MG_3344.jpg 

可愛いレーズンツォップ^^

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_3043.jpg 
ツォップを焼きました♪
今回はレーズン入りなレーズンツォップ

定番の三つ編みだけれど
編みパンは大き目に焼くと
やっぱり華やかだね^^

レーズンは下処理すると食感もだいぶ変わるし
パンの水分を吸っての老化防止にもなるし。
微妙なゴミや汚れもとれるやね。
この見えないひと手間は大切に思うんだ。

成形ではできるだけ生地表面にでないように♪

パン焼きは生地も可愛くて
作る工程もまた好きなんだわ。
可愛いの感覚が少し違うかもね(*`艸´)
_MG_3000.jpg  
あられ糖はなし。
一気に菓子パンぽくなってしまうので
食事と合わせたい
今回は
スライスアーモンドのみにしました。

ツォップって「おうちパン」ではお馴染みだけれど
んじゃ、。
どこのパン屋さんにもあるかと言えば??
あまり見かけないやね。

比較的簡単な三つ編みでも

編みパンは作る人によって
バラつきもでやすいけれどね。
時間もかかるし
スピード勝負は厳しいかもなぁ。

そんな事を思いつつ。
これがテーブルにあると
それだけでぐっと栄えるんだ。

ちょっと撮ってみようかな。

_MG_3045.jpg 

久々十字クープのカンパーニュ。

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_3119.jpg 
久々の十字クープのカンパーニュ♪

加水は高めな75%
焼き色からしてもライ麦少なめ。

とは言え
クープが開きやすい一本クープで
オーバルというよりは
最近多く見かける大きなクッペ?のよな
気泡を作る為の一本クープより
やっぱり何だかしっくりほっこり❤

ハーフリネンの
ワッフル生地を使ってワッフル模様に。

_MG_3099.jpg
あんまり綺麗にモヨウが出なかったけれどね(*`艸´)

そうそう
カンパーニュの発酵で使うバヌトン♪
私は今はほぼほぼ使っていなくてね
理由はただ後の手入れがメンドイから。笑
毎回出してくるのも手間で、。
いつでもあるボールが便利でねぇ。

バヌトンて結構高いんだよね。
たまに焼くくらいであれば
100均のボールで十分♪

って私は良く焼くけれどボールが
定番になっているこの頃^^

ザルの模様に抵抗が無ければ💦
ザルでもいいやね。

つまるところは
布を敷いて粉を振ればどちらでも使えるね^^

もちろん生地の乾燥のしやすさはザル。
ボールを使用の場合は
粉は少し多めに振るのがいいかもね♪

ワッフル生地のいいところは
今回のような加水高めな生地でも
くっつきにくいところ。

そんなこんなで
ほっこりなおうちカンパーニュ♪が
焼けました。
_MG_3095.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。