パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

私の迷走クリームパン(*`艸´)

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_0447.jpg
クリームパンを焼きました^^
代表的な日本のパンの一つ。

定番のパン。
このパンは味わい深い風味豊かな生地より
シンプルなパン酵母(イースト)生地が
クリームとの相性がいいと思うんだ。

酵母の風味がむしろ
クリームの邪魔にならないように。

焼き立てだけじゃない
生地の柔らかさと
クリームの柔らかさとのバランス♪
菓子パンだけにお菓子のような感覚でね。

そんな定番シンプルなパンだけれど
どこか少し個性を出したいんだよなぁ。
って作りはじめたクリームパン。

成形は一般的に
パーカーハウスの逆。
上側の生地を若干大きく♪

ここをね。
ちょっと横向き水餃子っぽく?
成形してみたんだよね(*`艸´)
こんな感じに^^

_MG_0333.jpg
とは言え、。
思いのほか
ホイロ後はあまり大きく
違わなかったんだけれどね(〃艸〃)

あげく美しくなくて...
残念残念
また少し考えてリベンジしよう♪

そんなこんなで
一番美しかった一つを主役に撮影。 

バナナと牛乳で朝ごパン。

_MG_0421.jpg 
日本人の日本のパンだけに
遠く離れ過ぎず
少しだけ個性を♪

因みに
いつかのジョエルロブションのクリームパンは
やっぱり斬新だったね^^
ブリオッシュになっとった。

でもね
後ろ姿が何やらお気に入り(*`艸´)
次回は全部素敵に焼けるように。

_MG_0457.jpg

ぐるぐる挑戦クープ。

Posted by nagyi(なぎ) on  

 _MG_0473.jpg
今回は久しぶりの飾りクープなカンパーニュ♪
こんなクープを入れてみたよ^^

いやぁだいぶ挑戦クープ。
微妙だなぁ。
理想通りには入れられなかったけれど
言わんとすること
やりたかった事は伝わるかな(*`艸´)
ちょっと改善してリベンジしよ。

安パイクープに
挑戦クープ。
私が勝手に言っているだけだけれど(〃艸〃)ププ

挑戦は大切だね^^
でも挑戦は失敗するリスクも
大きくあるやね^^
というより失敗は当たり前。

得意や安パイばかり焼いていても
ただただルーティンで何年パンを焼いたところで
新しい成長はないもんね。

そんなこんなで
言い訳が終わったところで。

パン作り。

やっぱりね。
何年焼いても
発酵という素敵な工程があるだけに
パンは短時間で焼けるものではないから。
失敗すると残念感は変わらずです。笑

たとえ無理矢理短時間で焼いたところで
カチコチ必須
食べられるのは焼き立てだけ♪
少し前、
そんなパン作りが流行ったような??
売り文句な
流行に乗るのもほどほどに。

パン作りは時間がかかる。
大変。
難しそう。


そんなイメージを変えて
「パン作りは簡単だよ^^」
って言いたいのは私も同じだけれど
やっぱりね
それって後々ばれてしまうもの。
それでは結局続かない。

どこまでやるか。
もっと上手になりたい。
もしそう思う時はだけれどね。

安直はないやね何事も。

でもパン作りは楽しいよ♪
楽じゃないけれどね。

頑張ろうさ。
精進精進^^
_MG_0478.jpg

酒種黒ごまカンパのクラム。

Posted by nagyi(なぎ) on  

 _MG_0259.jpg
黒ごまカンパーニュを焼きました♪
お馴染みの酒種
粉は鳥越製粉のフランス
全粒紛にライ麦粉。

今日のトップはクラム写真^^

何故ならばさ
焼き上がってみればここぞとばかり
暴れたクープでオーブンから出て来たから(*`艸´)
しかもそれが
すこぶる私好みじゃなかったんだ...笑

_MG_0198.jpg
今回入れたクープはこんな感じ♪
バランス良くクープは入っているものの
締め具合のバランスが悪かったのが原因と
思われるよ…
成形後に予感はあったよね。

私は比較的
クラムの写真は少ない方だから
たまにはいいかもね^^

完全に言い訳だけれど…(*`艸´)

クラムと言えば
カンパーニュの気泡でありがちなのが
不自然な大穴。
気泡を作りたい時でも
成形でとくびち大きな気泡は抜いておかないと
不自然に一つ二つ
ドでかい気泡ができる事があるよね^^
今回は大穴というほどでも無いかな。

もともと私はカンパに
ボッコボコを
目指す事は少ないんだけれどね♪

理由は簡単!
サンドにする事が多いからね。
具や汁的なものが
ダダもれてしまうから(*`艸´)

そしてね加水が高いパンは
他のパンにまかせつつ。

ともあれ

外相美人
内相美人
味美人

三拍子揃うに越したことはないやね。
なかなかムズイところ。
精進精進♪

_MG_0292.jpg

美味しく焼けたリンゴのリュスティック^^

Posted by nagyi(なぎ) on  

  _MG_0144_20200114222930600.jpg
リンゴのリュスティックを焼きました♪
酒種 オペラ

只今小さな我が家には
頂き物のリンゴがいっぱい^^
ここぞとばかりに
いっぱい入れて焼きました(*`艸´)
_MG_0106.jpg

そんな
消費も兼ねたリンゴのリュスだけれど
美味しく焼けて一安心♪

_MG_0140.jpg 
さてさて
今回の写真は
いつもより時間をかけて撮ってみたよ^^

テーブルフォトも難しくて面白い世界。

まずはテーブル作り♪
小さなテーブルの世界を作る事からはじまり。

もちろんプロの方のようにはいかなくても
これもまた練習です。

_MG_0112.jpg 
とは言え
テーブル全体
バランスが主役の写真ではなくてね。

メインがあるテーブル作り。
メインはもちろんパン♪

キラキラ写真より
私にはこのくらいのトーンの方が
しっくり思えるかな。

パンの茶色が主役なだけにね^^

歩いて歩いて撮る写真も
テーブルの世界のテーブルフォトも
共に私が大好きな趣味の世界。
そして
趣味とは少し違うパン作り。


写真とパン
パンと写真
ともにもっともっと成長できるように♪

_MG_0129_20200114002700d48.jpg

細かいクープのヴィエノワ。

Posted by nagyi(なぎ) on  

 _MG_9985.jpg
ヴィエノワを焼きました♪
写真は夜な夜な焼き立てを
パチッと撮っただけ^^

だけに焼き立て感いっぱいなものの
電気の光では
素敵に撮れにくいのでね
焼き上がりのパンが問われるところ。

今回はいつもより
長く成形しつつ
クープを細かく入れました。

_MG_9992-1.jpg
シマシマが少し目にくるね(*`艸´)
ともあれ
縦に入れるクープと違って
横に入れつつ
開かない特徴を活かした
ヴィエノワのこのクープ

深く入れても開かないのは同じだけれど
入れるクープの角度によっては
平たくなりやすくもなるので
ほどほどがいい。

表面は若干張っていて
ひと皮あるようで
ややリッチな生地。

リッチなパン
ヴィエノワズリーの一つなだけにね^^
その割に私の配合はそれほどリッチじゃないかな。

私は比較的パン屋さんで売られているパンを
目指す事が多いんだ。
目指すだけね(*`艸´)

たまに思うのは
ホームベイカーさんの間で焼かれているパンは
人気レシピや
人気のある方が焼いているパンの影響を受けつつ
まんま広まっているパンも?
多いように感じる事もあってね。

アレンジが入っていたり
好みの偏りが多くあるものも多い気がしてね。
検索かハッシュタグか
皆が焼いているからね。
それももちろんいいけれど

私はまずは
そのパンらしさを目指しておきたいんだ。
アレンジはその次、その先に♪

とはいえパン屋さんも色々だけれどね♪
同じパンを複数のパン屋さんで買って食べていくと
段々わかってくる気がします。
ってここまでの嵐のクープは
出合ってないけれど(〃艸〃)ププ

さてさて、。
毎回メゾンカイザーのような
チョコチップ入りを焼こうと思いつつ。
今度こそ次こそは。
クープは入れにくいけれどね(*`艸´)

_MG_9999.jpg

このカテゴリーに該当する記事はありません。