パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

パンの写真撮り

Posted by nagyi(なぎ) on  

 IMG_2878.jpg 
酒種カンパーニュ

クラストは今一だったものの
お馴染みカンパの穴ボコは
ボッコボコよりこれくらいがいい^^

酵母の量の割に焼けていないので
今はホップ種、酒種、レーズン種の三種類
久しぶりにホシノも起こしたいところなんだけれど。
最近は酒種とパン酵母続き。

さてさて
パンの写真の話。

パンは茶色だけに
お料理やお菓子のように
彩りよく撮れるはずもなく

だからと言って
お花やカラフルな食器と一緒に撮ってしまうと?
パンの茶色はあっという間に
脇役になってしまう。

人の目がまず先にいくのは
鮮やかな色

「パン作り」メインのブログや
SNSで投稿される方は
お料理やお菓子作りをする方の数に比べれば
圧倒的に少ない。

それでもパンは
食事にもなるし、おやつにもなる。
かっこ良くもなれるし、可愛くもなられる。

パン好き
パン大絶賛。
IMG_2876.jpg
でもね。
写真で考えるとすれば

彩りよいお料理やお菓子と違って
パンの写真を素敵に撮るのはだいぶ難しい。

「写真で誤魔化す」って言葉。
私も以前は思っていたんだけれど

インスタで見かける白とびキラッとした写真や
ボカした写真は別として

そんな
キラキラやボカさないで

誤魔化せたらそれはそれで
写真の技術があるって事だな
って思うようになったよ。

「一眼レフさえ買えば」
「一眼レフを持っていれば」
って、。
いざ撮ってみると?
あれあれ、
コンデジやスマホの方が
綺麗に撮れてたなんてよく聞く話。

もちろん一眼レフとて勉強と実践
技術とセンスがなければ素敵には撮れないから。

・相当上手にパンを焼くか
・相当かっこよく写真を撮るしかないんだ

そのどちらもホント、。
難しくてね。

だから私はさ
どちらも半々で上手になろう♪
そう思うとするよ(*`艸´)

どちらも完璧にはできそうにない。
もちろん、日々上達を
目指そうとはしているけれどね。

それもまた技術の一つ
表現の一つとして。

目指すところは
パンの技術と表現
写真の技術と表現
どちらも作品になれるように。

そしたらさ。
面白い事になりそうじゃん^^

あっでも、。
先は長そうだけれどね…(〃艸〃)
あれ!?ピントあまいの??💦
IMG_2902.jpg

残念過ぎるTwitterでの出来事

Posted by nagyi(なぎ) on  

IMG_6013.jpg
残念過ぎる先日の事。

Twitterでね。
私のパン教室に参加したいという二人の男性。

その事じたいは
とても有難い事とは思うのですが
実は以前より度々お断りをしていたんですね。
そもそも参加も何も
「教室は開いていない」
ですから。

開けていないの方が
正しいかも知れないです。

そしてね
たとえ私がパン教室を開けたとして
小さな自宅での教室
個人の教室はどうしても自宅だけに
女性限定になるのが一般的です。

その説明もさせていただいていました。
それでも
Skypeでのレッスンはどうだの
本当に有難い提案つき。
どうやらただご自身が個人的に
レッスンを受けたい様子です。

その男性はお菓子をメインに作られる方で
Twitter上ではフォロワーさんも多く
これまたお子さんもいらっしゃる立派な大人
顔も広く、お口も上手

もう一人はお料理をメインに作られる関西の男性

パン教室に通う事が
自分には必要とのようですが、。

パンの習得には時間がかかるもの
本当に本気で関西から私が住んでいる神奈川まで
レッスンに通うつもりだったかは定かではないところです。

私が思うのはお二人とも
つまりは女性限定
気に入らないようなんですね。

でもそれは自宅である以上
未婚、既婚問わず
仕方が無い事だと感じます。

むしろSNSで本名すら知らない男性を
自宅に呼ぶ事の方が問題。
こちらの感覚を疑われてしまう事だと思うんですね。

そしてこのお二人の男性。
私が再三お断りをした先日の事
Twitter上で私に断られた事を
名指しで皮肉まじりで言いはじめたんですね。

「今度は女装、その手でいってみますか。」

「こちらも、お菓子教室や飲みで集まろう
もちろん男性限定(男装可)」

人を馬鹿にした
そんな鼻糞のような会話が続いていました。

私が確実に見るように
Twitterの私のアカウント
@nagyinoki001を最後に入れて。

悔しさまじりで
それを言ったところで
誰も参加したいとも思いませんけれど。

あげく私に
nagyiさん
女装でいきますのでお願いします

っとな。

呆れてしまって。

だって、
何よりいつまで言っていても
それ以前に
「教室やってませんから」


私が再度できるだけ
丁寧に理解できる日本語で
こんなご説明をすると→説明文
すぐにDMが届きました。
ハッキリとお伝えし
その後

むしろこちらがブロックされてしまいました。
※その為、現在は男性のツイート等は
表示されないか削除されているかも知れません。

今まで応援していただいていたのも確かですが

ともあれ
もうお声はかけられなくて良かったと思います。
何度お断りをしても
「パン教室はまだですか?」
からはじまるのは冗談を超えています。

以前よりたくさんの女性と
お菓子の交換便をされていたのは
目にしていましたし
表面上、表向きは良い印象でしたが
プライドでしょうか。
何か思い通りにならなかった時の強引さと対応に
むしろこれで良かったとも思います。

私はSNSやインターネット上で何かあると
もちろん全てではありませんが
あえてこのブログに書くようにしています。
見えない世界です。

残念ですが理解できない方も多いものです。

詳細は公開しておいた方が
後々の為に安心だと感じています。

ともあれ残念ですが
こういった方がいらっしゃると
Twitterは少しの間お休みしようと思っています。
気にしているという事ではなく
少しだけパン作りに集中したいのが本音

正直なところ
パンやお菓子作りをされる方は
Instagramの方が
多くいらっしゃるのは確かです。

もちろん色々な方がいらっしゃるのは同じですが
特に悪質な内容の拡散性の低いInstagramの性質と
作られるパンやお菓子、お料理はもちろん
写真の技術もとてもレベルが高い方が多くて
私も勉強になります。

良かったらたまに気が向いた時にでも
このブログや
Instagramをのぞいてくださると嬉しいです。
そこはもちろん
心あるフォロワーさん限定です^^

こういったマイナスな内容のツイートはとかく
遠くで眺めつつも
足跡をつけるほど
自分は関わりたくないと思うのが常

そんな中
励ましのお声をかけて下さった
これまた心ある
Twitterのフォロワーさんたちに感謝しつつ。
嬉しかったな^^


また再開、再会できる事を楽しみにしています♪
IMG_6012.jpg 

ゆずピールづくり。

Posted by nagyi(なぎ) on  

 DPP_0682.jpg 
木曜日。
ちょっと遅くなったものの
先週末。
コラムのパン焼きともう一つやった事。

12月と言えばシュトーレンの事も忘れていないよ^^

パンを焼く者としては
そこは外せない毎年の事♪

とはいえ、。だいぶ遅くなったものの、。
まずは今頃ピールづくり。

今年もまた実家の庭に生った
無農薬の柚子でゆずピール。

レシピはクックパッドの私のキッチン
なぎの木キッチン」に投稿済み♪

パンやお菓子につかえる「ゆずピール」

私のシュトーレンは毎年この柚子ピール入り^^
今年もギリギリになりそう。

昨年は酒種で作ったんだな~
「2017年のシュトーレンは酒種で♪」

ともあれ、。ピールは準備完了!
ラムレーズンと
その他のフルーツやナッツ類は赤ワインに♪
粉糖が足りなそうなので
仕事帰りに富沢商店行きかな^^

毎年ながら少し緊張です。
IMG_3779-1.jpg

ホップにリンゴに酒種に。酵母たちのリフレッシュ♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

DPP_0042-1.jpg
酵母のリフレッシュをした先日の事。

写真は手前からホップ種にリンゴ酵母種、酒種です。
あたたかいところを好む酵母。

いつになく寒い日が続いているのでちょっと時間がかかりそう。
34年振りの寒さ?そんな事をテレビで言っているよ、。

ともあれレーズン酵母はまた次回♪
そんな我が家の小さな冷蔵庫で幅を利かせている酵母たちの瓶です(*`艸´)

この中でちょっと手間のかかるのは一番手前のホップ種。

ホップでおこす酵母?
っとはいえ、。いろいろな力を借りておこす酵母種。
もともと殺菌力の強いハーブは酵母がおこしくい。

殺菌。
菌を殺すって書くだけにね。

つまりは、ほぼほぼおうちの菌でおこす酵母と言えるようです。

きっと我が家には酵母がいっぱい。
これだけパンを焼いているからね。

酵母をおこしやすい家だと思います^^

そんなこんなで、定期的な酵母のリフレッシュ♪
種おこし、種継ぎ、。

ちょっと手間に感じる事もあるけれど
そんな酵母たちのお世話もまたパン焼きのうちなんですね。

これでまたいつでもパンが焼けます。
もう少ししたらね♪
もちろん!パン酵母(イースト)もあるよ^^

このカテゴリーに該当する記事はありません。