パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

ローズマリーとブラックオリーブのフォカッチャ

Posted by nagyi(なぎ) on  

フォカッチャ 
塩が効いているフォカッチャは夏向きなパン!
っと勝手に思っている。

イタリアの平たいパン。
ピザの原形だけに野菜がトッピングされているものや
もっと厚めのもの等、色々なタイプあり。

普通に少量のパン酵母(イースト)で作ったり
風味をよくする為に
ビガ種(前日に極々少量のパン酵母と粉、水で種を作っておく)で作ったり
ホシノ酵母で作ったり

好みやその時にどんなフォカッチャを食べたいか?によって。

平たいパンはフワフワパンを目指すワケではないし
味付けの多いリッチなパンではないから

時間が経って食パンにはもう…
と思うホシノ酵母を使うと風味も良く、とても良い使い方だと思う。

ホイロ後は指で穴を開け、多すぎなんじゃ??っと
思うくらいオリーブオイルを刷毛で塗るか垂らす、流す?
そして塩、ブラックペッパーをパラパラ。 これまた少し多め。
CIMG4776.jpg 
フォカッチャトッピング
ローズマリーをハサミで切ってのせる。
でもローズマリーは焦げやすいのでチョコチョコオーブンチェック。
(今回はみじんにして生地にも練り込みました。玉ねぎなどを練りこんでも美味しい。)

もう一種類はブラックオリーブを半分にカットして
生地に埋め込む!
フォカッチャ2
焼き上がりは
オリーブオイルを大量に流した場合
表面は焼いたというより揚げたような質感になって
また美味しい。好み。

サンドイッチにする場合は、少しオイル少な目で
生地は気持ち厚めの方が良いかもしれないです。

私はこのままカットして塩味とローズマリーの風味で
十分美味しくいただけます!

該当の記事は見つかりませんでした。