パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

キャラメルソース失敗のワケとポイント。

Posted by nagyi(なぎ) on  

キャラメルソース
キャラメルソース。
プリンを作ろう~!
と思った時にまず事前に必要なもの。

その他にもキャラメルラテやホットケーキ。
トーストにも使える!


何たって、なんでも自分で作る良さは
自分の好きなように作れること。

キャラメルソースだって
薄~い色から濃い~ほろ苦い味に自由に作れる。

材料はまったくもって単純だけど
失敗するとナゼに?って不思議に思ってた。

ただ砂糖と水を火にかければ、
いいだけじゃないの??て。
その前にあまり皆、失敗した事無いのかな…^^;


でも、大切なポイントがあるんだってわかった時は
ほほ~って嬉しくなった。

ポイント
①あまり混ぜない事。
振動を与えると結晶化しやすくなるらしい。 
20130917.jpg
②鍋のまわりに飛んだシロップはすぐ刷毛で拭く。
鍋肌に飛んだシロップが結晶となり、それが全体を結晶化させてしまう。

③ずっと弱火は×
弱火で長時間火にかけても、色がつく前に
乾燥して砂糖衣のようになってしまう。

どうやら、私が理解したのはこんなところ。

結晶って。水あめの入っていない”はちみつ”を長期間ほっておくと
ジャリジャリってなるあれです。

パティシエの方にお菓子を習った時、刷毛使うの?て
作業に追われ、あまり理由はわからなかったけれど
理由がわかればスっとする。

何でもそうだけど、失敗するにも
成功するにも理由があって。

各作業それぞれに理由がある。

それをわかっていないと
いつもと同じ様にすれば成功する!
としか理由がつかないし。 失敗も良しとしよ。

失敗から学ぶとはこういう事なんだな~。
ちと、メンドイ時もあるけど、、、いやだいぶ。

該当の記事は見つかりませんでした。