パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

シュトーレンの準備。ラムレーズン。

Posted by nagyi(なぎ) on  

CIMG2969.jpg
そろそろ、というか、
かなり遅いんだけれど、、
シュトーレンの準備。
ラムレーズンやら
オレンジピール足りるかな?
って。

瓶を確認。
常に、ラムレーズンはあるのだけれど、
ちょこちょこ使ってるからな~。

って、一瓶追加しました。

コテコテ、生粋の日本人の私でも
パンを焼くようになってからは
パンで季節を感じる事も増えてきました。

12月はやっぱり
シュトーレンやパネトーネを焼こうかな。

ドイツやイタリアの発酵菓子。
その国によって
それぞれのクリスマスのお菓子があるようですね。

最近は、年末にシュトーレンを売っているパン屋さんも
意外とあって、でもかなり高額。
パン屋さんには申し訳ないけれど、
まだまだ日本ではクリスマスといえば
ケーキのイメージが強いですね。

昔々スペインに行ったとき
1月いっぱいはクリスマスだと聞きました。

年末にグラナダを歩いていた時
メリークリスマス!っと両手を合わせて日本式の
お祈りをされた事がありました^^
街がキラキラしていたのを覚えています。

そういえば、スペインの
代表的なクリスマスのお菓子って何だっけ!?

ナニセ。
ケーキ類が激甘で、、
どれも同じ味に感じてしまい、、
あまり、食べなかった記憶が、、、^^;
たまたまかな??今は進化していると信じつつ、、

シュトーレンやパネトーネも
ドイツやイタリアでは神聖なお菓子なんでしょうね。
不思議なもので、それが宗教とはちと離れ
クリスマスシーズンのお菓子として日本にも伝わりつつ。。

さてさて、来月焼こう~!


11月も中旬。
来週から少し忙しさ復活。
ゆっくりしてたら、すぐ年越しな勢いだな。

今日は、パイ生地を仕込んで
明日はプレゼント用のアップルパイを焼く予定です。

CIMG2949.jpg 

該当の記事は見つかりませんでした。