パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

続。給食のコッペパン。日本のパン。

Posted by nagyi(なぎ) on  

1693.jpg
まだまだ語る日本のパンの巻。

えっ?まだ続くの??って、苦笑
いやいや、
大切な事も書いておかなくちゃだ♪って、、
パン好きの勝手な使命感にも似た気持ちだろか...笑

さてさて、昨日の続き、、
給食のコッペパン^^
学校を休んだ生徒に届ける習慣は昔からあったそうな。
(むむっ私の時代はあったりなかったり?)

でも、すっかりパンは固い、、
休んだ生徒にも固くなりにくいパンは無いだろかって
生まれたのが「揚げパン」なんだとか。

「クリームパン」は栄養不足になりがちな時代。
栄養価の高い卵や牛乳を効率よくとって欲しいという
想いから出来たって聞いた事があります。

「あんぱん」だって、
餡子がお馴染みな日本人にとって
楽しみなおやつの一つだっただろうさ。

もともと日本のパンは優しさから出来たパン!

パンが 日本で作られるようになった頃から
今も変わらず大人気で。

そう考えると本当に凄い事。
元祖日本のパン職人。

って、、私は誰の回し者??苦笑
ただのパン好き...

あ。そんでもって写真はこれまた愛するタマゴサンドちゃん♪
コッペパンバージョン。
美味しいね〜。

1650.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。