パンが主役の”ものづくり”

※オンライン「なぎの木パン教室」はじめました♪

加水の高いイングリッシュマフィン作り。

Posted by nagyi(なぎ) on  

 IMG_0018_.jpg
きめがザックザクなイングリッシュマフィンを焼こう♪
って、、給水多めなイングリッシュマフィン。


9983.jpg
セルクルに支えてもらえるから丁度いい^^

半分にカットして、。
イングリッシュマフィンサンド。
エッグベネディクト。

そんな少しばかりコ洒落た食べ方をしてみよう〜前提のパン焼き^^

成形はまるめるだけ。

とはいえ、デロデロ生地をどうまるめるか?

・手にオリーブオイルをつけて。
・手に水をつけて。
・打ち粉いっぱい。

打ち粉いっぱいが定番かしらね。
でも、。あたり前だけれど、
打ち粉を打つほどに生地の水分はとられてまう、、、


そして、今回は手にお水をつけてを選択!
(つけ過ぎると生地がとじにくいものの、、苦笑)
このままコーングリッツなりコーンミールがつけられて一石二鳥。笑

そんなこんなで焼き上がり♪


さてさて、。
美味しいパンを焼くための一つの選択。

「自分の腕も考慮する^^」

例えば今回のような加水の高い生地。
でもその時の自分に扱えるかは別の話。

パン生地は手数は出来るだけ少なく、生地を傷めず扱うのが〇。

それでもやっぱり焼いてみたい!!
っが止まらないければ?((´∀`*))
それは、私がよくある話^^



でも、無理をして扱えなくて、
見た目も生地も少しばかり残念なパンになってしまうより、

加水を少し控えめにしたり、
成形の方法を変えてみたり、

そんな。その時の
自分なりの美味しいパンの焼き方もあると思うんです^^

そして、少しずつ挑戦しつつ
上手になっていくのが趣味のパン焼きには
とても楽しいパン焼きになっていくんじゃないかって、。思う私です♪

あ。
プロになりたい場合は別として…汗

そして何年経っても基本が大切!!何事も。
精進精進。



 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

該当の記事は見つかりませんでした。