パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

分割量と家庭用の電気オーブン♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

IMG_3983フランス粉発酵種15%加水85%三つ折ホイロ40分 
煎餅のようなリュスティック(*`艸´)
これは実験リュスティック♪

って、。9月のスタートもやっぱり引き続きくリュス記事^^

そして写真はあえて分割量を多くして焼いたもの
やっぱり全然上がらず💦
平たいリュスティックとなりました。笑


いつもながら加水は85%
発酵種使用の冷蔵オーバナイトです。

IMG_3949フランス粉発酵種15%加水85%三つ折ホイロ40分 


っというのも、パン屋さんのような平窯とは違う
これまたリンナイなどの家庭用のガスオーブンでもなく

我が家は普通の家庭用の電気オーブン。
下から上げる力が弱いのです💧

今回は分割量を変えただけですが、。
上がらない原因は他に

・成形の折りの回数が少ない
・ホイロ時間の取り過ぎ
・オーブン庫内の予熱温度が低い
・加水が高い為クープ、生地が切れていない
・冷蔵オーバーナイトの場合、オーブンに入れる際の生地温度が低い

上記のような理由も考えられるかと思います。

(※同じハード系でもバゲットは同様の分割量だったとしても
成形が細長いので、。リュスより上がりやすい。)

家庭で焼くハード系のパンは特に
自分が使っているオーブンの癖を知っておかないと

いろいろなレシピがある中で
同じようには焼けないのが家庭のパン焼き…

その点で言えば、。
家庭でパンを作る事の方が
ある意味難しい部分も多くあると思うんです。

パン屋さんが必ずしも
家庭製パンのパン作りのプロとは限らないと思っていてね。

家庭は家庭の作り方の工夫が必要。
それは確実に言えると思います。

そして今回は何故にあえて分割量を多くしたかと言えば、。
生地作りは同様にして
分割量を変えた時の気泡が見たかったから^^

そしてこんな結果となりました。
IMG_4000フランス粉発酵種15%加水85%三つ折ホイロ40分
ちょっと納得!
まだ続くリュス記事。

次回は生地量は少なく、
ホイロ時間の短縮バージョンの予定です。


それにしても平窯が欲しいな~。
平窯だとね、上記にような事を考えなくても
悲しいかな、。なんとかいけてしまったりする現実。

その分本来のレシピと腕で美味しいパン焼きを考えられる!

とはいえ、。家庭で上手に焼けるパンをお伝えするのが
未来の私のお仕事。
家庭用のオーブンでも焼けなくちゃね♪

もちろん平窯の夢も捨てないよ^^
お疲れ様でした。笑

該当の記事は見つかりませんでした。