パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

ホップでブールを焼きました。

Posted by nagyi(なぎ) on  

IMG_7998.jpg
ホップ種でブールを焼きました^^
もともとバゲットやブールは
味わいというより、皮の香りを楽しむパン。

そんなシンプルなイメージ大。
パン酵母以外ではあまりクセの無いホップが合うかな~って^^


ある程度大きなパンの代表的なものはカンパーニュ。
保存食でもある味わいのカンパーニュ。

そして同じ大きなパンで対照的な
皮の香りを楽しむブール。

とはいえ、家庭の電気オーブンでは似て非なるハード系のパンですけれど💦
ともあれ、家庭で楽しむブールが焼けました^^


 さてさて、。
この人のセンスは素敵だな~♪って思う方っていますよね^^
このブログにリンクを張らせていただいている
k-24さんやmarinさんしかり。

センスってある程度は生まれ持った才能だと思うんです。
感覚ともいうのかな。

芸術的なセンスがある方は
色彩だったり、小物使い、インテリア、ファッションなど
どんな分野でも素敵に調和させる感覚があるようにも思います。

そしてパンも芸術の一つ。
技術は努力しだい!
器用、不器用はスタートが少し違うだけ、。

でも、そんな生まれ持ったセンスのある上で勉強をしたり努力をしたりする時
きっともっともっと才能が花開いて素敵なものに繋がっていって
そしてどんどん伸びていく事の方が多いような。

もともと音痴であれば努力で音程がとれるようになったとしても
歌手にはプロには難しい。

モデルの方だって目に見える才能があった上で自分を更に磨く努力をする。

それがその人それぞれに向いている向いていない
に繋がっていって。

趣味であればやりたい事はやるべき!
でもプロになる事とは別問題。

自分がやりたい事と
持っている才能が違うのであれば客観的に自分を見る目も必要で。

まずはやってみるのも一つの手かも知れません。

でもそこの現実的な見極めはいつか自分でするしか無くて。
勇気を出して見極める、別の道を選択する事も必要。

「諦めなければ夢は叶う。」

でもそれは自分にはその才能とセンスがある!
そう心から自分で自分を信じられるかによるのかも知れないし

やりたい、なりたいという想いと現実を一旦横に置いて、

心から正直にそう思えるのであれば、
人が何を言おうと何を言われようと
諦めないで続ける粘り強さや根性が必要なんだって、。

思うんです^^

その事が何かの役に立つのであれば成功するかも?知れないし、。
そうでなければ、自分の気持ちに正直に選択した潔い結果が残るんだ^^

IMG_7979.jpg 

該当の記事は見つかりませんでした。