パンが主役の”ものづくり”

※オンライン「なぎの木パン教室」はじめました♪

ものを生み出す、作るという事。

Posted by nagyi(なぎ) on  

DPP_0417-2.jpg
写真は昨日公開されたコラムのね
「ナン&カレー」を作った日。
ほっとひと息の先月のランチです^^

何かを作る事は私にとって簡単じゃなくて、
何度も作って試行錯誤の上。

それでも正直に言ってしまえば
どんなに頑張って作っても

このブログにしても、レシピ作りにしても
コラムにしても、その他にしても
今は一円のお金にもなっていない事。
むしろ、もちろん材料は当然自分で買わないといけないですよね。

お金になるの?
そんな事も聞かれた事もあるのだけれど、。
今はそう答えるしかないんです。

好きな事。
この先のパン教室の為にやっている事にはかわりはなくて。

大変なだけ?無駄な努力?勉強の為?損するだけ!?
どう捉えるかは自分次第^^

それでも、
そこまでする必要はあるの!?
最近はそう思える事も多くなりました。

もちろん!このブログのものづくりは大前提別の話しとして。

そうそう今ね。
そんな中思うところあって、レシピはこのブログか
他のサイトからの移動または削除を考えているところです。


無断引用、完コピをされるような方がいらっしゃるとすれば?
私の感覚では残念でしかないのが本音。

もちろん参考は理解できる事で
誰でもする自然な事。

例えばカレーレシピ。
最初に考えたのは誰?インドの方??日本に伝えた方?
そう考えれば、そもそも今あるパンもお菓子も料理も
ほぼほぼアレンジなものだから。

それでも見た目も中身もポイントも?正確に
驚くほど見事に無断引用、完全なコピーは別問題。

ものを生み出す、作る事は大変な事。
それを本当に知っている者は簡単にそんな事はできないはず。

何より「どうかそんな気持ちでものを作らないで欲しい。


そしてね、残念さんは何事も誤魔化してしまうもの。
自分を自分たちをよく見せたい。
評価されたいからの守りたい。

技術、コツ、ポイント、アイデアは勉強や努力の上のもの。
たとえ表面上どんなに良く見せても
人気があって、今調子が良くても。
そういった根本の考え方があるとすれば
その代償はいつか大きいものになるような気がします。

本当にそういう方たちがいるんだな~って
納得もできる残念な事があったこの頃。
ともあれ、以前よりどこかで感じていた事がハッキリして良かったかな。
ご担当者にもよるのかな。

さっ♪
私は自分自身の腕とセンスと知識と経験を増やしてさ。
このブログで作るだけだけどね^^


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

【コッタコラム】オーブンで家焼きナン♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

20180612_nagyi_1.jpg
コラムが公開されました♪
今月は「おうちで本格!ナンレシピ」

実はね、もともと頂いたタイトルは、。
「カレーに合うナンレシピ」だったのね^^

そして本日公開のご連絡をいただいてみると?
「本格」がついていてね。
いいのかしら!?そんな気持ち半分


レシピも同時に公開済み♪
「家焼きナン。」

生地にはヨーグルトいっぱい
成形は麺棒は使わず
ビヨ~んと手で伸ばすだけ^^

記事やレシピでの焼成温度は250℃で記載しているものの、
できれば300℃以上が理想♪


今回は最高温度250℃の
家庭用電気オーブンの方でも焼けるよう

庫内温度250℃で焼きました♪
20180612_nagyi_12.jpg

夏はやっぱりカレー♪
それにしても本当に猛暑続き、。💦
冷たいものが多くなりがちなものの

「カレーにナン」
また作ろう。

20180617_nagyi_16.jpg 


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

コッペパンにナポリタンを作ったら?やっぱりサンドだね~。

Posted by nagyi(なぎ) on  

 DPP_0165-1.jpg
コッペパンを焼いて
ナポリタンを多めに作ってね^^

ナポリタンサンドにする気満々(*`艸´)
そしてやっぱり食べたい
「焼きそばサンド」と「タマゴサンド」
好きなものばかりを並べてね^^

大満足なパン食ランチ♪。

DPP_0406-1.jpg
もちろん多めに作って
サランラップでピッタリ包んでさ。笑
昭和な売店サンドの出来上がり♪

つくづく昭和の味がしっくりくると感じる
正直なこの感覚^^
もはやレトロ感たっぷりで
お洒落にすら感じるよ(*`艸´)

残りはまたのお楽しみ。
猛暑続きにつき、冷蔵庫で待機中~。

DPP_0405-1.jpg 
あれあれ、。
ナポリタンにお味噌汁ランチ♪
これまた昭和な昔のね
家庭科の教科書にあった写真みたいだわ。笑

DPP_0164-1.jpg 


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

型いらずだよ。コッペパン

Posted by nagyi(なぎ) on  

DPP_0168-1.jpg
久し振りにコッペパンを焼きました^^
素朴で簡単なようで写真を撮ると?

なかなか絵になるコッペを焼くのも撮るのも難しい。

いつもながらシンプルなパンほど難しい。

あまり詳しくはないものの
今は本当にたくさんの型的なものが売られていますね。

もちろん、食パンやマフィン。
そもそも型が必要なものはさておき、。

ドッグロールやコッペパンの型も普通にあるようです。
とても便利そうな。
型に入れて焼けば真っ直ぐなドッグロールに♪

しかしね、。
たまに焼く全てのパンの為にそれぞれの型を使っていたら
収納場所も困ってしまう小さな我が家。

ドッグロールやコッペパン。
確かにシンプルな成形だけに、しくじりが目立ちやすいパン。

でもね。
そこがむしろ、成形の基本的な練習にはいいのよ^^

IMG_5150-1.jpg
ここでスルーしてしまうと?
ヴィエノワソフトフランスなど、。
以外と多い棒状に伸ばす全てのパンに差がでてくるよね。

もし!上手に焼けるようになりたい場合はね
避けては通れない
基本の一つでもある棒状の成形。

器用さんも不器用さんも
こればかりは反復練習あるのみ。

多少不細工だってね。
優しくて自然な丸みがでてむしろいいもの^^

そして、このコッペパンは?
お馴染みなサンドにする予定(*`艸´)

楽しみだ^^
DPP_0169-1.jpg 


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

大切なカメラなのに💦

Posted by nagyi(なぎ) on  

IMG_7787-1.jpg
作る事もさることながら、。
カメラ、テーブルフォトも大好きな事^^
これもまた、いつもながら、。
集中力や、あ~でもない、こーでもない根気も必要な時もあるもの。

高いカメラでもレンズでもないけれど
それでも当たり前のように日常的に撮る私には
とても大切なカメラ。


カメラをご存知の方であれば常識的なお話。
それなのに、以前私がやらかした大失敗。

ある日、ファインダーをのぞくと気になるゴミのようなもの。
撮影には影響は無いのだけれど、。
気になるしだい…

レンズ交換の仕方には気を付けていたんだけれど...

賛否両論のあるブロアーなものの、。

まずは試しにブロアー。
ゴム風船のような、ポンプのように押して、風がブワっとでるあれです。
でも取れない…そしてやらかしてしまったのです。
フォーカシングスクリーンとかピントグラスという部分の自力での掃除。

ここは触ってはいけない部分。
でも、。ちょっとぐらいなら大丈夫では???って、。思ってしまったんだね。
もちろん、手じゃぁ~ないもののね。

そして後のまつりな傷つき放題。
思った以上にとても簡単に傷がついてしまうよう。
いやいや、。最後には半分意地になってゴミを取ろうとしていたかもね(〃艸〃)

調べてみれば、上位機種だとSCなどで交換可能。
でも私のエントリーモデルは
交換用の純正のフォーカシングスクリーンじたいが無いそうな。

自力の交換もノーブランドのものだったら辛うじてあるよう。
でも見慣れた同じタイプでは無くてね…

そんなこんなでセンサーのゴミやキズだとアウトなものの、。
今回のゴミとキズは画像に影響は無いので
そのまま日々撮影しています。

ともあれ、この失敗はね、。カメラの事をもっと知っておかねばな。って、。
思った大失敗。

レンズ交換をする以上ゴミが入るリスクは当然な一眼レフ。
交換の仕方には気を付けつつ、
それでも入ってしまったゴミはあんまり気にしないでいこうかな。


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

該当の記事は見つかりませんでした。