パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

銚子の旅。

Posted by nagyi(なぎ) on  

IMG_20180715_113202.jpg
これぞ猛暑。
そんな中、千葉県の銚子に行って来ました^^
体力的に一眼持参は無理そうだったので
少し残念なものの、。今回は全てスマホ撮り♪

やっと到着した千葉駅から更に乗り換えて1時間半?2時間??
そんな勢いで銚子に到着。

そして銚子から銚子電鉄に乗ってね。
車内で駅員さんから切符を買うという昔ながら方式。
ちょっと新鮮でした^^

銚子電鉄の本銚子駅は
何年か前に24時間テレビでヒロミさんのDIYの様子を
テレビで観たのを覚えているよ^^
とても可愛い駅で通りすがりにしっかり見て来ました。

やっぱり名所になっているよう。

そして到着犬吠駅。
関東最東端の地。
ツアーや団体の方が多く、個人で来る人は少なそう。
皆さん大型バスがお待ちかね、
冷房が魅力的な観光バスに乗って行ったよね。
どうやら、乗客の大半の方は
片道ローカル線が予定に組み込まれているツアーの方が多かった様子^^

そんな中、極少数派は駅から徒歩で犬吠埼灯台へ向かいつつ、。
猛暑の中の猛暑💦
暑かった~

DPP_0408.jpg
到着するとこんなに良くも悪くも晴天なのに、。
霧が凄くて海が見えない、。なんてことなの…(*`艸´)

でも、。せっかく来たんだからグルグルの階段をひたすら上り
灯台に登ってみたよ。
↑あのてっぺんの人がいるところ!

登ったはいいものの、。なんと、ほぼほぼ動けないまま
一瞬で降りてしまったという私です。

いやいや、。チャレンジしただけ経験さ…
怖かったよ。ほんと、よく皆さんは平気かと思ったよね。

本当は「地球の丸く見える丘展望館」にも行く予定だったものの、。
あまりにもの暑さと霧の多さで予定変更。

そそくさと、コ1時間に1本の電車に乗って再び銚子へ。

銚子ではヤマサ醤油の工場見学(要予約)で
しょうゆソフトクリームを食べつつさ。
ぬれ煎餅を買ってさ。

電車を降りた時から感じたのは
この町の匂い。
ヤマサ醤油工場、ヒゲタ醤油工場。
湿度と気候が醤油づくりに適した土地だそうで、
麹菌の発酵的な香りが湿度とともに日常的に漂っているところでした。

そのうち鼻が慣れて感じなくなったものの
地元の方はきっと当たり前で感じていないかも。

麹菌や発酵は私にとってお馴染み。
ホシノにしても酒種にしても。
ちょっと興味深い醤油作りでした^^
IMG_20180715_171203.jpg
そしてね。
「赤毛のアン」という地元で有名なパン屋さんへ。
木の葉パンを購入したかったものの、。
残念、。本日閉店の貼り紙が…💦
無くなりしだい閉店なようす。
これまた結構歩いたのに残念。

思えばさ、浅草のペリカンでもパンを持って歩きまわるのを避けて
売り切れ閉店♪
そんな同じ状況だった、学習していない私だわ。

ともあれ、本当に赤毛のアンにでてきそうな建物でお隣には
銚子カメラ博物館が併設されていて
同じオーナーさんのようす。

こちらもちょっと興味があったものの。

近くて遠い場所だった千葉県そして銚子。
これを機会に

またいつかね。

旅って、とかく予定通りにはいかない事も多いもの。
疲れるけれどね。
それでも知らない土地を歩くのはとても新鮮。
でも、次回はもう少し過ごしやすい気候の時の方がじっくりまわれそうだよね。

銚子大橋と利根川を夕日とともに眺めつつ、。
やっぱり夕方も暑さと湿度にやられっぱなしでした。笑
IMG_20180714_180054.jpg 

該当の記事は見つかりませんでした。