パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

静岡、富士宮の旅。

Posted by nagyi(なぎ) on  

IMG_6534_20180831221203087.jpg
さの木?って思うほど
きれいな水に、池にうつった木々。

この写真は静岡県の富士宮市にある
富士山本宮浅間大社内の湧玉池(わくたまいけ)で撮った写真です^^

浅間大社、浅間神社と言えば
富士山のご祭神。
木花咲夜姫がお祀りされている神社。

山梨県側には北口本宮浅間大社があって
そちらも二年ほど前に行ってね。

ブログにはアップしなかったものの確か、。
丁度、富士登山の開山式が行われる7月1日だったのを覚えているよ。
偶然そんなポスターが貼ってあって
これまた雰囲気がガラっとかわってとても素敵な神社でした♪

昔々は北側、南側からそれぞれ富士山へ登る前に
参拝をされていたんだろうな。

今では五合目からが登山のスタートが一般的なよう。
「富士山」
私も一度は登ってみたいけれど、
体力には自信がないなぁ、。

IMG_6574.jpg
本当にきれいな水。
どちらも、富士山からの湧き水が豊富に流れていて
湧玉池も富士山の湧き水でできた池。


この湧き水をいただく所もあって、凄い水の量が流れていました。
いい天気だったこの日は注意書きをスルーして、。
煮沸もしないで思いっきり飲んできました^^
※よい子はまねをしないでね。

IMG_6577.jpg
気のせいか鴨たちも神々しく見えるような。笑
そしてもちろん、
浅間大社にお参りをさせていただきつつ。

近くにある静岡県世界遺産センターでは、
晴れていた割に雲が多くて、本当は大きく目の前に富士山が見えるはずの場所も
残念、。雲で隠れてしまった富士山。
こんなに近くに来たのに…

でもね、偶然お話をさせていただいた方がなんと、。
富士山の五合目で山頂へ登山される方に説明をされているという方^^
1シーズンで1000人くらいの主に外国の方に
富士登山の説明をされるんだとか、。

山頂には面白い習性の蝶々がいることや、いろいろな登山客の様子を
思いがけず長話しになってしまったほど、
楽しく伺う事ができてとてもラッキーでした。

その他に富士宮駅からバスに乗りつつ30分♪
白糸の滝に行ったり。
(ちどり屋さんのソフトクリームが断然おすすめ!!)
ご当地グルメ、富士宮焼きそばを食べたり。

ともあれ、。写真はここ湧玉池のみ。

泊まったホテルは朝食無料の食べ放題^^
朝から美味しいがいっぱいでした。


そんなこんなで
肝心な富士山が見えなかった、。
でも富士山をいっぱい感じる旅。
写真を放置していて実はちょっとだいぶ前の旅。

8月中にはとギリギリ投稿。
平成の夏。誕生月な8月の終わり。
また一つ歳をとり、いやいや歳を重ねた事は
何はともあれ頑張ったしるし。
また一年作っていこうさ^^

IMG_6535_2018083122120669f.jpg 

ニトスキ小で「スペイン風オムレツ」の作り方

Posted by nagyi(なぎ) on  

DPP_0494-1_2018082923110136d.jpg
さてさて、。今日はスペイン風オムレツ
トルティージャの作り方。
スキレットで作るお一人分♪

トルティージャを普通に作ると卵を3~4個使うので、
一人では少し食べ過ぎ卵💦
小さいスキレットを使って一人分には丁度いい量に^^

思えば以前から何度も記事にでてきていたトルティージャ。

そんなこんなで今日はレシピ&作り方です♪

<材料>
ニトスキ小(15㎝)スキレット一人分

卵 2個
じゃがいも(大) 1個
玉ねぎ 1/4個
塩 小1/4
コショウ 少々
オリーブオイル(合計) 大3

<作り方>
①ジャガイモの皮を剥き、スライスして600Wで4分加熱しておく。
②スライスした玉ねぎをスキレットにオリーブオイル大1を入れ炒める。
のボールに入れ粗熱をとる。
IMG_0353.jpg

③卵と塩、コショウ、オリーブオイル大1を入れ混ぜる。
IMG_0356_201808292257460c2.jpg

④スキレットにオリーブオイル大1を入れ中火で加熱し③を全て入れ
弱火にして、2~3分焼く。
IMG_0360.jpg

⑤お皿を逆さにしてスキレットにかぶせ、裏返し、一旦お皿に移す。 
IMG_0363.jpg

⑥お皿から⑤を滑らせるようにスキレットに戻す
中火で
約1分焼き、火を止める。あとは予熱で焼けます! 
IMG_0370_2018082922574998e.jpg 
カットして♪ 
DPP_0496-1_201808292311044cd.jpg

※スキレットだと焼き色がつき過ぎてしまう事が多いので
④の火加減と時間に注意してください♪

オリーブオイルが多く感じますが、これが美味しいんです♪

バゲットが無いので先日焼いたバターロールとね
やっぱりトルティージャはパンが合うね^^

DPP_0495-1_201808292311047c5.jpg

鶏チャの「親子ピタサンド♪」

Posted by nagyi(なぎ) on  

DPP_0522.jpg
今日の記事は先日レシピブログさんより

「レシピブログアワード2018レシピ&フォトコンテスト」
モニターコラボ広告企画


嬉しい当選のご連絡をいただいてね^^
私も参加させていただける事に♪
IMG_0559.jpg
そして続々とこれはまた嬉しい当選の品が各社から届きました^^

*キリ クリームチーズ ポーションタイプ
*にんべん だしとスパイスの魔法シリーズ
<アクアパッツァ><ボルシチ><イタリアンソテー>
*ミツカン 味ぽん

そして写真には写っていないものの、。
*花王 キュキュットCLEAR泡スプレー

その中で今回作らせていただいたのが
ミツカン味ぽんを使った
さっぱり鶏チャーシューのアレンジレシピ♪
味ぽん:水=1:1で作れちゃう
鶏チャの作り方はミツカンさんのHPを参照ください。

「さっぱり鶏チャーシュー」

そして早速私もレシピを見ながら作りはじめました^^
IMG_0567.jpg

とても簡単にできた鶏チャーシュー。
私はさらに、ボールに移して30分以上煮汁に漬けておきました。

IMG_0591_20180828162550d92.jpg
さてさてここからアレンジレシピ♪

鶏チャの「親子ピタサンド」
IMG_0644.jpg

<材料>二個分

ピタパン 1枚
鶏チャーシュー 4切
スライスチーズ 2枚
水菜 適量
バター 適量

卵 1個
プチトマト 4個
砂糖 小1
塩 ひとつまみ
胡麻油 小1
炒り胡麻 小1

<タレ>
マヨネーズ 大2
鶏チャーシューの煮汁 小2


<作り方>


下準備
・水菜は洗って水気を切り、4㎝幅に切っておく
・プチトマトもヘタをとり洗い半分に切っておく
・卵は割ほぐし砂糖と塩を混ぜておく

IMG_0580.jpg

①フライパンにごま油を入れプチトマトを炒める

IMG_0597.jpg

②少し形が崩れる程度になったら卵を入れ混ぜ、火を止め炒り胡麻を混ぜる。
IMG_0766_20180830184950f88.jpg

③ピタパンを半分にカットしてトースターで2~3分パリッとなる程度に焼き、
ポケットの中にバターを塗る。
IMG_0601.jpg

④バターを塗ったピタパンのポケットに
水菜、スライスチーズ、鶏チャーシュー、②を入れ
※食べる直前にマヨネーズと鶏チャーシューの煮汁を混ぜたタレをかける。
DPP_0525.jpg
鶏チャーシューはとても簡単に美味しくできて
低脂肪高たんぱくの鶏むね肉のすこぶる美味しい食べ方^^
一年中便利に使えそう。
何より味付けは「味ぽん」だけが手軽で嬉しいところ♪

そんなこんなで、親子丼ならぬ「親子サンド♪」の出来上がり(*`艸´)

具材はミツカンさんの鶏チャーシューのトップ画像
水菜とプチトマトに卵とスライスチーズを追加して^^

美味しく完食です。

DPP_0528.jpg

「レシピブログアワード2018レシピ&フォトコンテスト」参加中
レシピブログアワード2018
レシピブログアワード2018

久々バターロールと「私のパンたち」アルバム

Posted by nagyi(なぎ) on  

IMG_0245-1.jpg
いやいや本当に久しぶりに焼いた
バターロール。
この姿が一番好きな気がします。笑

写真だとわからないものの
なんとまぁ~成形の手際が悪い💦

基本のパンだけに
これが下手では洒落にならないやね…

それはそれは
バターロールばかり焼いていた
遠い昔の方が上手だったよ。
IMG_0295-1.jpg
その頃はのっぺりとして
巻きめのラインがなくなってしまう事が残念で
何人かの先生に質問をした事がありました。

でも、そこはそれほどこだわる所ではないとの事。
むしろ、ありがちなラインが裂けてしまったり
割れてしまう事の方が問題だそうな。

それからはホールセール、リテール問わず
売られているバターロールを
改めて見てまわったのを覚えています。

うん。
そんなに気にしなくなりました。笑

それは別としても
要復習、そして定期的に焼かねばならないパンです。
IMG_0282.jpg

 そうそう!
気付いてくださった方がいると嬉しいのですが

写真を撮る事も
難しいけれど、私の好きな事の一つ^^
膨大な数になってきた写真の中から
ちまちまとアルバムを作りました♪

ブログをはじめてからも、写真を撮るようになってからも
色々焼いたものだな~。

ブログタイトルの上!
「私のパンたち」アルバム一覧

しかもセンター(*`艸´)
良かったらのぞいてみてください^^

今更の残りカレーでゴロゴロ「カレーうどん」レシピ

Posted by nagyi(なぎ) on  

 DPP_0499-1.jpg 
先日打った手打ちうどん♪
残りは冷凍^^

今日はその冷凍うどん&おうちカレーの残り
ゴロゴロ具沢山カレーで
「カレーうどん」を作りました^^

因みに手打ちうどんは生麺のまま冷凍して
凍ったまま茹でます♪

あれあれ??
いつかも同じように写真を撮ったやね(*`艸´)
ほぼほぼ同じの餅なしカレーうどん。笑

さてさて
残りカレーでゴロゴロ「カレーうどん」の作り方


<材料>二人分
カレーの残り 300g
長ネギ 1/2本
油揚げ 1枚
めんつゆ(3倍濃縮) 大4
水 400ml
うどん(ゆで) 2玉


水溶き片栗粉
片栗粉 大1弱
水 大1


<作り方>
長ネギは斜め切りにし、油揚げは短冊切りにする。
IMG_0433.jpg

うどんは生麺、乾麺は表示より若干短めに茹でておく。
自分で打ったうどんとなれば気持ちも少しちがうんだわ^^

IMG_0440.jpg
鍋に水、めんつゆ、カレーの残り、または冷凍しておいたカレーを入れ火にかける。
煮立ったら油揚げ、長ネギを入れ
中火弱火で2分ほど煮る。
DPP_0498.jpg

水溶き片栗粉を入れ、とろみがついたらうどんを入れる。
煮立ったらさらに1~2分煮る。

DPP_0497.jpg 

めんつゆと長ネギ、油揚げでコクがでて一気に和風に♪
塩や和風だしなどで最後に微調整してください^^
えのきなどキノコを入れるとより美味しそう。

冷凍しておいた「おうちカレー」を使って、
元気が無い時の定番お助けメニューです。

簡単に作って元気を出したいカレーうどん^^
やっぱりお餅もつけようかな。笑

DPP_0500-1.jpg 

該当の記事は見つかりませんでした。