パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

イタリアのパン屋さんPECK

Posted by nagyi(なぎ) on  

 IMG_4522.jpg
さてさて
先日行ったパン屋さん。

イタリアでは有名な高級食料品店のPECK
日本では紀伊国屋さんのようなイメージなのかな。

以前テレビで若い頃にイタリアに留学していた
森久美子さんがPEKCでパンと生ハムやチーズを購入して。

本当にシンプルなパンとチーズとハム
たったそれだけで十分美味しいサンドを
実際のイタリアで紹介されていました^^

そのPECKは日本にもパン屋さんの店舗があって
今回行ったのは新宿高島屋店。

以前に大宮のPECKで
パニーノとフォカッチャを購入して
いい天気☀日。
公園で食べた覚えがあります。

もう4年半前にブログの記事にもしていました^^
今読み返して笑ってしまったよ(*`艸´)プ~
公園でパニーノ」って。笑

イタリアのパンと言えば
フォカッチャやチャバタ。

流石にイタリアのパン屋さん♪
チャバタだけでもフォカッチャだけでも
色々な種類が売られていてね^^

今回購入したのは
イタリアのクロワッサン 貝殻のようなコン キッリャ
イタリア風メロンパン パーネ メローネ
そしてイタリアで代表的な食事パン
私が焼くパンでもお馴染み
シンプルなタイプのチャバタを購入しました♪

リーンなパン以外は綺麗なグラシンの袋に入れられ
紙袋かビニール袋かを聞いてくださってね。
パンやパンの種類によっても
包材は大切なところ。

イタリアのパンは全体的に
こんがりとした焼き色の香ばしいパンとは少し違ってね。

ピザ的な平たいパンや
パリっとカリッとした焼き色が優しいパンが多いイメージです。

そして甘いパンのイメージは
発酵菓子であるパネトーネでしょうか。
クリスマスのお菓子としても有名ですね。

今回購入したイタリア風メロンパンも
パネトーネを意識したような
とても軽くて、クッキー生地も薄め。
軽くて柔らかいパン生地とバランスがとれたメロンパンでした♪

IMG_4530.jpg
そしてイタリアのクロワッサン、貝殻型の
コン キッリャ

パスタでも貝殻の形をしたコンキリエを以前作った事がありました^^

いつものクロワッサンのように焼き込んだタイプではなく
バターも少なくてパリッとしていて♪

私はバターたっぷりがちょっと苦手なので
粉の味がするとても好みなパンでした。

それにしてもこの綺麗な巻き目^^
嬉しくなってしまうほど。笑
この感覚はちとマニアックなところかな(*`艸´)

これはパン屋さんで使う折り込み機(シーター)だからこそ。
家庭での手折りでの折り込みでは
腕しだいとはいえ、
こうはならないかな~。

チャバタはやっぱりリュスティックほどは焼き込んでいなくても
それでいて、
焼き色が薄すぎるというほどでもなく
わりとしっかり焼いてありました。

お店にはパンだけでなく、
チーズやオリーブオイルも色々売られていて
流石に高級食材店。

そしてまだまだ食べてみたいパンや興味のあるパンがいっぱい。
イタリアのパンがこれだけあるパン屋さんは少ないので興味深々。

仕事終わりの夜パン屋さん巡りにお尻に火が付いた最近。
ちょっと通ってみようかな^^

IMG_4546.jpg 

該当の記事は見つかりませんでした。