パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

俺のBakery&Cafe

Posted by nagyi(なぎ) on  

 IMG_4676.jpg
さてさて今週のパン屋さんは
俺のBakery&Cafe

最近は高級食パン
生食パンなんて言葉を良く聞くようになりました。

食パン専門店も多くなり
流行っているようですね^^

そんなお店の一つが話題になっている
俺のBakery&Cafe
今回私が行ったのは新宿京王モール店

そして購入したのは
銀座の食パン 香
2斤1,000円(税込)の角食です♪

1斤500円と考えると
まずは、これを高いとするか妥当とするかは
食べてみないとわからないものの。

ただそこは高級食パン。
袋入りのホールセールのパンと比べてしまうと
やっぱり高くは感じますよね。

ホームベーカリーでも簡単に焼けるイメージが強いような食パン。

でも、私も家庭でパンを焼く者として理解できるのは
食パンは時間と粉量、
そして高い技術が必要なパン

高級食パンでなくても
一般的なリテールのパン屋さんでも
食パンの比較的高く感じる値段は
実は妥当だと思えるところなんです。

さてさて、
2斤の食パン。
パンは焼減率から言っても大きく焼くのが美味しい^^
特に角食は蓋をして焼くので
その差が分かり易いパンだと思うんです。

まずはカット♪
クラムは濃いめのクリーム色。
そしてそれほどキメが細かい印象ではないよう。

IMG_4692_20190120000119abe.jpg
説明を見ると、
通常の10倍濃厚な牛乳が使われていて
生で食べるのが美味しいらしい香
食べてみると?

牛乳は通常パンに配合しても味と言うより
風味やソフト感、しっとり感は感じても
ミルクの味を感じる事は少ないもののね

ソフト感はもちろん、
ちゃんとミルク感を感じる角食でした♪
そして乳頭の甘味でしょうか。
とても優しい甘さを感じる食パン。
クラスト、耳も適度に柔らかくて食べやすく
その辺りでも生でも美味しいが納得です^^

生って言い方も面白いですけれどね。
だってパンってそもそも焼いてあるものだから。笑

ともあれ、何もつけないで
そのまま一枚美味しく完食です。

高級食パン。
なるほどなるほど。
流行りものに飛びつくタイプではないけれど
一度は食べてみるのも勉強の一つ!
今回も良い勉強をさせていただきました♪

しばらく角食を食べて過ごす日が続きそうです(*`艸´)

IMG_4668.jpg 

該当の記事は見つかりませんでした。