パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

いつかのクッペをフレンチトーストに♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

 DPP_0793.jpg
先日のクッペ。
あれあれまだ一つ残っていたよ^^


最近はお菓子を買う事が少なくなって
おやつもまたハンドゼンメルをかじるという。笑

そんなこんなで
おやつづくり♪

お馴染みフレンチトースト。

まずはしばし卵液に浸けて^^
DPP_0794.jpg
バナナと焼いて出来上がり♪
フレンチトーストはやっぱりバターで焼くのが美味しい。

これで二味変わるやね。

さてさて
今日で三月も終わり。
明日4月1日はいろいろなはじまりの時。

何より今年は新元号が発表される日。
日本人であれば誰でも少なからず
ちょっとドキドキするところ。

そして同時に平成もラスト一ヵ月。

昭和の人間、昭和の感覚。
昭和の終わりを思い出しつつも
いつの間にか人生で一番長い時間を過ごした平成という時代。
はじまりとおわり。

自分にとっても
新しい時代のはじまりの年になるように。
DPP_0795.jpg

カレーゼンメル??

Posted by nagyi(なぎ) on  

IMG_6564_20190331033821bb2.jpg
久し振りに食べたくなったカレー
でもね。

溢れかえっている
ハンドゼンメル、カイザーゼンメル(*`艸´)


先日実家に消費応援済みのゼンメルたち^^
IMG_6543_201903310338169d6.jpg
とはいえ
今日もまた生産されたよ(〃艸〃)
私の平成を締めくくる長期挑戦だからね^^

ともあれ
だいぶ安定して焼けるようになったので
私の中では
輝かしい締めくくりに向かっています。笑

カイザーゼンメルは
今は主流がスタンプなだけに手成形のものは
あえてハンドをつける名前で呼ばれるパン。

インスタのハッシュタグ
#ハンドゼンメル #handsemmel

見てみるとね。
そもそも日本ではプロアマ問わず
ハンドで焼かれる方は少ないし
日本はもちろん海外の方もやっぱり
美しいハンドゼンメルは難しい様子が伺えたよ。

うん♪納得。

それにくらべて#カイザーゼンメルはなんと多い事か、。
スタンプが一般的だものね。
それもまた納得です。

でもね
だからこそ挑戦のしがいがあるというもの。
最近は私が多く投稿しているよう(*`艸´)
そりゃそうだよね。笑

遠いお米の国の日本人
ミニキッチンで格闘しているホームベイカー。
そんな私が焼き倒しているのは滑稽に映るかな(〃艸〃)
それもまた面白いんじゃん^^

そんなこんなで
カレーライスにゼンメルつき^^
カレーゼンメル??

IMG_6560_20190331033819049.jpg  

一日中焼いたハンドゼンメル。

Posted by nagyi(なぎ) on  

 IMG_6509.jpg 
小さな我が家に溢れかえっている
ハンドゼンメル。

どれだけこのパンの記事が続くかは不明なところ、。
先日一日中焼いたのはこんな量(*`艸´)
って、。まだ写りきれていないよ。笑

確か我が家は1コンロのミニキッチン♪
とはいえ、。
パン焼きはコンロは使わないので
なんとかかんとか
小スペースのキッチンで焼いています^^

でもね。
流石にこれだけの量は大変
何より食べられない💦
そんなこんなで
最近は実家の両親に消費の応援を頼んでいます(*`艸´)

カイザーゼンメルは
食パン並みに飽きなくて
ずっと美味しく食べられるのが嬉しいところ。

とても食べやすいので思いのほか好評
ランチに便利だとか^^

IMG_6524.jpg
とは言え、
定期的なお届けまでは私も日々食べながら
冷凍保存♪
満タン冷凍庫。

これはね。
多分確実に
私の定番の常備パンになっていくことは決定です。
大好きだね^^

冷凍しておいたハンドゼンメルは
そのままトースターで2分ほどチン♪
クラストをパリッとカリッとさせると
本当に一味も二味も美味しい。

そんなこんなで
もうこんな事を何度繰り返しているか(〃艸〃)
それだけに
昨日の記事のような一番には届かなくても
普通には安定して焼けるようになりました^^

かなりな成長のしるし♪

あとは
より美しいハンドゼンメルを目指して
まだしばらく焼き続けます♪

IMG_6510.jpg

一番を超えられないハンドゼンメル。

Posted by nagyi(なぎ) on  

DPP_0777.jpg

ひゃ~ぁ焼けた~^^
テンションが急上昇↺今までで一番美しく焼けた
ハンドゼンメル♪
長期戦の手成形のカイザーゼンメルです。

ただね。
この時の焼き上がりが
かなり日が沈むギリだったのが残念なところ。
写真が薄暗い。

ともあれ
成形もなかなかいいのではなかろうか。
流石にね。
もはや焼成は何十回、。
成形練習何百回
これだけやると上達が見えてくるやね。

IMG_5743.jpg 
でもね、、、
感動と嬉しさもつかの間

この一番上出来ゼンメルを超えられないという
真っ只中…
いや、超えなくても

これくらいを安定して焼けるようになりたいんだ。
そんな複雑な心境の中のゼンメル焼き。

という事は
悲しいかなただのまぐれ、偶然
たまたま全てがバチっと
上手くいっただけ言うことだわね(*`艸´)

ほんとね。
こんなに難しいとは想像以上。
弱気になってネットで検索したよね(〃艸〃)

でもね。
野澤シェフのハンドカイザーは別格として

パン屋さんやプロの方、家庭製パン含め
美しいハンドゼンメルはほぼほぼ見た事が無い。

できるか?私

いんや、。
最初の頃からすれば段ちで上達はしているのさ。
きっと超えられるよ^^
いやいや、
このくらいのハンドゼンメルが安定して焼けるまで!

精進精進。

写真ボンヤリ。
DPP_0787.jpg 

茶色の彩り。自分で焼いたパンの集合写真。

Posted by nagyi(なぎ) on  

DPP_0781.jpg
たまに撮りたくなる
見たくなる
自分で焼いたパンの集合写真(*`艸´)

とは言え一度には焼けないので
焼いたパンをね。
冷凍庫に少しずつため込んでいたパンたちです^^

もはや小さな冷凍庫に入らなくなった時を機会に
写真を撮りました♪


パンの茶色の彩り。

白黒ならぬ白茶写真。
何も小道具なんていらなくて飾らなくたってね。

皆が集まると何やら豊さ満点(〃艸〃)
これが好きなんだ。

もちろん全部自分で焼いたパンたち。
そこに豊かさと嬉しさがあって。

自分で自分の家で
普通の家庭用の電気オーブンで焼ける豊かさを
少しだけ知ってもらいたい。

皆とは言わないよ。
もし同じような感覚な方がいればいいなって
思うんだ。

そんな気持ちもありつつ。
私はパンを焼くばかりなり。

DPP_0779.jpg 

該当の記事は見つかりませんでした。