パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

ザルツシュタンゲルな塩パン焼き

Posted by nagyi(なぎ) on  

IMG_6786.jpg  
久し振りにザルツシュタンゲルを焼きました。
今回はぎこちなかった数年前のレベルアップも兼ねて♪

カイザーゼンメルと同じくオーストリアのパン^^

このザルツシュタンゲルとカイザーゼンメル
キプフェルなどもオーストリアでは一般的なパンのよう♪
朝食の定番のようです。

あとはプレッツェルを棒状にしたような
ラウゲンシュタンゲンなども
オーストリアのパン屋さんのサイトや
インスタ、YouTubeでも一緒に見かける事が多いパン^^

英語はもちろんドイツ語は全くわからないので
ほぼほぼ視覚だけの勉強。
ガン見と妄想で観察しています(*`艸´)

そしてこのザルツシュタンゲル
ザルツ(塩)シュタンゲル(棒)という意味。

もはや棒状ではないものの
日本でも数年前からの定番のパンの仲間入りになっている
「塩パン」の元になったパンとも言われていて

日本語でザルツシュタンゲン
またはザルツシュタンゲルで検索すると
ほぼほぼバターロールやクレセントロール成形的な
「塩パン」がでてきます。
IMG_6851.jpg
確かに同じロール成形ですが
棒という意味のシュタンゲル。
この棒状にロールしていく成形もまた
ちょっと練習が必要。

とはいえ、。
ハンドゼンメルの難しさにくらべれば
何とかなるくらいと思えるよ(*`艸´)

一見、こちらの成形の方が難しそうに見えますが
いやいや、。
ハンドゼンメルはかなりな予想を超える難しさです。笑

ともあれやっとこ成形できた
数年前のリベンジ。
またちょっと続けて焼いてみよう^^

IMG_6776_201904040205437ab.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。