パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

ボリューム違いのパンオルヴァン。

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_5461.jpg 
パンオルヴァン
二つ焼いて
一つはパックリクープ。
一つは開かなかったクープ...

だいぶ上出来とは言えない
今回のパンオルヴァンだったけれど
せっかく焼いたので冷めたならば
すぐさまカット!
クラムの比較。

その前に勘違いしておきたくないのは
とかくどんなパンでも
クープ
クープ
ってクープが開けば成功♪
そう見た目だけで言いがちだけれどね

そもそもクープがパンに影響するのは!??
・火通りだったり
・気泡だったり
・ボリュームだったり
・そして見た目の飾り的な役割りだったり

それは作るパンによって変わるんだ。

飾りがメインのクープもあれば
ボリュームを出す事がメインのクープもあり。

必ずしも全てのクープの正解が
エッジはもちろんパックリではないので
そこは勘違いしたくないところ。

_MG_5466.jpg 
さてさて
クープの話はさておき
今回のパンオルヴァン

右がパックリクープのクラム
左がちんまりクープのクラム

まずはクープの役割りの一つ
ボリュームが全然違うし
気泡も右はクープに向かって勢いあり。

ともあれ
どちらもあんまり素敵くない。
それはもちろん美味しさの一つである
食感にも影響あり。

失敗しても
味は美味しい?
とかくありがちな言い訳(*`艸´)
言いたくはなるものの、。

う~ん。
パンはそうとばかりは言えないところだよね...

逆に言えば
見た目はどうであれ
ひどくマズいパンもあんまりないからね。

長くパンを焼いていて
それはだいぶ
カッコ悪い言い訳
言うのはやめておくとするよ(*`艸´)

_MG_5446.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。