パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

パンと写真とおやつの時間。

Posted by nagyi(なぎ) on  

 _MG_5950_2019102921424201d.jpg 
最近はカラッと晴れた
良い天気の日が少なくて

日も短いから
タイミング良く写真が撮れないや。

そんな

曇天な日のおやつ。

先日のパヴェ
リンゴジャムと蜂蜜をのせて♪

板チョコでもあったならば
迷わずもう一つにサンドしたんだれど(*`艸´)

さてさて

当たり前だけれど
パンは茶色
形もシンプル
それだけにパンの写真を撮るのは難しい...

素敵なお皿や小道具たちの力を借りて
誤魔化したいところだけれど、。

使い過ぎるとパンはあっと言う間に脇役。
むしろ素敵な小道具が際立ってしまう。

だからね
脇役に負けない
主役になる相当カッコいいパンを焼くか
相当写真がうまくないとなんだな。

パンと写真。

私もブログやSNSをやっていて
思う事。

パンにお菓子に料理
写真に今時は動画にYouTubeの映像や編集?
教室や人気や何かの集客目的含め
どれもこれも手を出すのは人の自由
ただ
ブーランジェ、パティシエ、フォトグラファー
テーブルコーディネーター
そのそれぞれにプロがいるものだから。
それを全てできる人はいたとしてもほんの一握り。

才能とセンスに環境と運
そして努力をし続ける事のできる凄い人

でも私も含めて
ほとんどの人はその一握りの人には届かない。
それが見えないまま

憧れだけでそこそこの勉強をして
たとえそれぞれにもっともらしい事を言ったところで
説得力はうまれないと思うんだ。

というより
やる事は自由だけれど
楽しいばかりで
間違った事が広まってしまうのは困りもの。

何よりもったいなく思えてね。

だってそれだけやるという事は
少なからず皆さんに見てもらいたい
そんな気持ちがあるはず。

すぐには誰の目にも止まらなくても

ブレずに
「これだけは得意」
そう言えるものを作りたいな。

それからでも遅くはないよ。
それが自分の強味になるものだから。

昔大嫌いな先生でもあったシェフが言っていたっけ。
「〇〇!一つでも得意なパンを作るといいね」
パン作り一つをとってみても同じ事
パンの種類は膨大だからね。

皮肉にも
今でもその自分で得意と言えるようなパンを一つ一つ
地味~に増やし続けているよ。
気分のムラが大きくてね
時には鼻くそにも思えた
大嫌いだった先生だったけれど(〃艸〃)
たまには良い事言ったのかも。

そう思ってちまちま進むだけさ。
_MG_5955_2019102921423637e.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。