パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

スマホを離れて♪趣味の事

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_7061.jpg 
さてさて
令和元年もあと約一ヵ月

今日はパンの記事ではなくて
趣味の事

私の趣味の一つは写真。
もちろんいつもの
パンの写真やテーブルフォトも写真だけれど
パン焼きとその写真は
趣味というよりはもう少し力の入ったもの。

テーブルの中だけじゃなくて
広い世界へ

こちらは完全に趣味。

このブログには薔薇の写真くらいで
ほぼほぼのせてはいないし
興味のある方も少ないと思うので
今日は少しだけ。

先日撮りに行った
山道
山の中
そんな二枚の写真です♪

とかくスマホ片手にネットの世界やSNS

その中に入っていくと
皆が誰かがそこにいるので
ズルズルと自分がいる時間の長さを忘れ
癖になってしまう

それは避けたいところ。

ある程度の年齢であれば
少し俯瞰して見れないと
類は友を呼ぶになり兼ねない。
実は小さなコミュニティ
特にTwitterはその傾向が強いように感じます。

ほどほどに楽しむのがいい。
とはいえTwitterは今年は楽しめていないかな。

自分の為にならない事も多くて
時系列で表面を流れていくものに
時間を使う意味を考えつつ、。
長く呟いて写真の投稿を続けたところで
褒められたものでもないね。

表向きだけの笑顔に都合のいい
残念さんたちももういい加減に
目にはしたくないかな。

それでも
そんな残念さんをきっかけに
休んでいたTwitter
一度は再開したものの、。

色々な整理をしつつ
数は少なくても
心あるご縁のあった方との
会話を大切にできればそれでいい。

今後はSNSはインスタを主に。
自分のギャラリーが少しでも
質が高く成長できるように♪
その方が私に向いているよう。

世間的にも問題になっている事の一つ。
いつでも毎日細く誰かと繋がっている必要はない。
それはすぐに切れてしまうものだからなんだろう。
しっかりした繋がりはそう切れるものではないから。

若い方に何も言えなくなってしまうであろう
立派な大人の方は特に考えたいところ。
そんな再確認♪

その時間を
趣味だったり
パンの勉強と腕を磨く時間に使った方が
より豊かになれそうな。


それは以前より感じていてね。
今年から実際に行動に移しました。
撮る旅もその一つ。

ともあれ
ぼちぼちだけれど
それでもだいぶ慣れてきたように思うこの頃です。
同じ写真が趣味の方との会話も
とても新鮮で嬉しかった今年はじめての事♪
他の方の写真を批評したり
自分の写真が批評されたりの
緊張と勉強もあり

今月は薔薇園にも展示いただきました。
もちろん趣味の方の写真が集まる場。

いつもの被写体はパン。

外に出ればまず最初に被写体選びからはじまる。
その目線で歩くのがとても新鮮でいい。

たまにはスマホを離れて
視野を広げて
日頃から撮る目線で歩いていると
普通に何気なく歩いている場所に
たくさんの発見や面白さが
転がっているようだよ。


今年は以前よりやってみたかった
小さくても一歩を踏み出した年。

そんな今日はTwitterと趣味の話。
_MG_7036_20191128061751c36.jpg 

今月は全部「黒けし♪」ハンドゼンメル

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_7166.jpg 
今月のハンドゼンメル♪
月一に焼くと決めたハンドゼンメル
早いもので11月ももうすぐ終わり。

11月中に

間に合ったカイザーゼンメルです。

今月は全部「黒けし♪」
これもまたカッコよくもあり
可愛くもあり♡

いいんじゃん^^
やっぱりこの形がいい。
食べる直前に
トースターで1~2分焼きなおして
表面を軽くパリッとさせて食べるのがいい。

だけに家で食べるのが美味しいパン。
ふわふわ好きな日本では
あんまり一般的には
広まらないタイプのパンかもね♪

日本でのパンの売りは
そのままでも美味しく食べやすいもの。

ひと手間かけるものは
ホントにパン好きさんでないと
買わないかもしれないな。

パン屋さんを見ていると
やっぱりシンプルなハード系は今の時代も
残っているもの。

ハード系は
チーズやベーコン
お惣菜系に変化させねば
まだまだ人気が無い様子が伺えるよ。

パンを焼く人達にはむしろ人気だけれどね。

ともあれ
コちコちハードより
セミハードなパン好きな私にとって

パン屋さんにもなかなか売っていない
手成形のカイザーゼンメルは
貴重な「おうちパン」

作るのも食べるのも
やっぱりほっこりお気に入り♪

_MG_7164.jpg 

イーグルでベーグル♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_7108.jpg 
ひどくセンスの無いダジャレ的な
タイトルにしてしまった…(˘ω˘)💤

ともあれ
ローズマリーとブラックペッパーの
ベーグルを焼きました♪
トッピングはチーズ

間違い無しの私の好きな
定番ベーグル

引きの強いパン。
今回作ったのは只今我が家には
私が日頃使う粉にしてはだいぶ強い粉
イーグルがあるからね。
いつ買ったかはもはや忘れてしまったイーグル

早く消費せねばと
引きの強さでは負けなしの
ベーグルを焼いたのさ。

今は色々なタイプのベーグルはあれど
そもそもベーグルは引きの強いパン


最強力粉を使う事も多くて
ブームだった随分と以前は
高たんぱく粉を配合するレシピも
けっこう見かけたものさ。

今はブームも落ち着き定着しつつ
本当に好みで色々なタイプがありますね。

_MG_7075.jpg 
ともあれ
ベーグルらしい♪

今回も夜焼きにつき
焼き上がりの写真は薄暗~…

でもいい感じな焼き上がりだ(*`艸´)
お馴染みのおひとり様の三つ焼き。
_MG_7089.jpg 
一つ食べたいところだけれど
我慢我慢

翌日写真を撮ってからね。
って、。翌日も天気悪くてやっぱり薄暗~(〃艸〃)
 それもまたなんか雰囲気でてるかな。
どんなって、。

よくわからないんだけれど(*`艸´)

さてさて
お菓子やお惣菜のような
味付けいっぱいなパンも美味しいけれど
それはどちらかと言うと腕より
料理のようなアイデアなんだよね。
折り込みは別としてね。

パンは必ずしも
手をかければいいというものじゃないからね。
触り過ぎもまた。

かっこいい凄いパンを作る方たちを見ていると
やっぱりシンプルなパンほど難しくて
腕がでるなぁ~って、。
つくづく思う。

でも見ているだけで上手くなれば簡単な話。
勉強も大切だけれど
うんちくばかりで腕がなければだいぶカッコ悪い。

ペーパードライバーの車好き
撮れない高級インテリアカメラマニア

すこぶるダサい。
今日のタイトルみたいだ(*`艸´)

実践しよ。

 _MG_7135_20191124053011c3d.jpg

美尻な白パン「お尻パン」のコツは!?

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_6642.jpg 
だいぶ夜な夜な
焼き立てお尻パン♪
先日のチョコスティックパンに続いて
パン作り初心者さんに人気のパン♪
今日はそんな夜活記事。

夜的時間
写真がだいぶそんな感じ(*`艸´)

ふわふわやわやわのパンだけに
翌日にはシワシワなお尻になる可能性は
ほぼほぼ確実なので
まずは焼き立てをパチっと撮りました^^

電気の下で撮るただの焼き立て写真は
無造作で飾り気はないけれど、。
その分素敵に誤魔化せないので
パンの焼き上がりが問われるところ。

さてさて
以前私がコッタさんで書かせていただいたコラム
「ふんわりやわらか♪白パンレシピ」

何で白く焼けるの?白く焼くには!?
そんな理由も書かせていただきつつ。
レシピはこちら♪

材料 6個分
強力粉 200g
砂糖 12g
塩 3g
スキムミルク 6g
無塩バター 12g
インスタントドライイースト 2.5g(小1弱)
水 130g

工程※目安
一次発酵 約2倍
分割 6等分(1個約60g)
ベンチタイム 10分
成形 丸め
ホイロ(目安)35~38℃ 30分~
焼成 オーブン庫内150℃ 12分
※発酵時間は季節や生地温度で変わります。

※因みにコラムはショートニング
今回は無塩バターで作りました♪

工程写真つきのレシピはこちらを見てください♪
「ハイジの白パン」

_MG_6632.jpg
成形後♪
先日のチョコスティックパンの記事にも書いたけれど

このパン
「白パン」「お尻パン」「ハイジの白パン」
色々な言い方はされるものの
いずれにしても
人気のパンだけに目にする事も多くてね。
そんな
たくさんのホームベイカーさんたちを見ていると

焼くのは簡単でも
白くて素敵な美尻に焼き上げるのは
実は意外と少し難しいように感じるんだ。

そんなこんなで
大切なコツは!?

シンプルな成形だけに
まずは基本の丸めができているかの
確認にもなるね。

ベンチ後、丸めなおした生地を麺棒で半分に!
ここは大きなポイントでね。

麺棒に粉をふってね。
麺棒くらいの太さも丁度いい。
気持ち的には半分に割る勢い
思い切りが大切なんだね(*`艸´)

半分になっちゃうよ~
って薄皮一枚、底で繋がっているくらい^^

大丈夫よ
ホイロでくっついてくれるから♪
あ。でも切っちゃだめだよ^^

じゃないと
美尻に焼き上がらないの。

焼き上がってみれば
あれぇ~
申し訳なさげに
かろうじて中央線が残っているだけ~
もしくはいびつな丸パンかい~!?

これだったら
はじめから丸パンにすれば良かったさ。
そんな焼き上がりにもなり兼ねないやね。
もちろん
ホイロも過ぎてしまわないように♪

そして白パンだけに白く焼き上げるには
オーブン庫内150℃
約12分
低温でメイラード反応が起きない温度で。
(※詳しくはコラムに♪)

そんな事を言って私もね。
コラム以来に焼いたから一年以上振り♪
しくじったらカッコ悪いね(*`艸´)

ともあれ、
写真は地味だけれど
なかなかの美尻に焼けました^^
あぁ~楽しかった。
 
しわわぁ~
翌日のしわったお尻♪
これまたお尻の質感
可愛くも感じるよ(〃艸〃)

一応ね。
撮っておいたよ^^
_MG_6678.jpg

レシピ調整!チョコスティックパン♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_6591.jpg 
「チョコスティックパン」を焼きました♪
パン作りの初心者さんでも
手軽に作れる定番なパンの一つ^^

「ハイジの白パン」もその一つだけれど、。
人気のパンだけに目にする事も多くて
たくさんのホームベイカーさんたちの
お尻パンを見ているとね。

焼くのは簡単でも
白くて素敵な美尻に焼き上げるのは
実は意外と難しいよう。

このパンの方がより簡単ではなかろうかと思うよ^^

さてさてこのパンのレシピは
いつかのブログ記事や
クックパッドにも公開したものの

私に配慮が無かった事に気づいたしだい…
詳細は最後に書くとして
変更後のレシピはこれ♪

<材料>6本分
強力粉 120g
薄力粉 30g
砂糖 18g
塩 2g
インスタントドライイースト 2g
無塩バター 15g
牛乳 100g

チョコチップ 30g

<工程>※目安
一次発酵 約2倍
分割 6等分(1個約50g)
ベンチタイム 10分~

成形 棒状17~18㎝
ホイロ 35~38℃ 25分~
焼成 オーブン庫内190℃ 13~15分

※発酵時間は季節や生地温度により変わります♪

※各工程の写真付きのレシピは
過去記事を参考にしてね^^

定番♪「チョコチップのスティックパン」

_MG_6551.jpg 
こちらはホイロ後。
今回はチョコチップが足りずにね
キャラメルチョコチップのブレンドなの(〃艸〃)

お尻パンは「まるめ」
このパンは棒状に伸ばす「のす」

経験のある方にとっては
基本的な二つの技術ができているか?
そんなところが問われるところ。
そんなに気にしなくてもいいけれどね。

焼き上がり♪
_MG_6579.jpg 
さてさて
以前のレシピと違うところはね。

フワフワのパンと違い
歯切れの良い食感にしたい。
とはいえ


以前は準強力粉を使ったのね…
???
そもそも
初心者さんの家にハード系で使う事が多い
準強力粉があるかいね!!?
って自分に突っ込んだね。
そこを強力粉+薄力粉の配合に変えてね

そしてスキムミルク♪
日常的にソフト系のパンを焼く方であれば定番でも
普通はあまり飲まない方も多いよね。
スキムミルクって、。

なので牛乳を使ったレシピに♪
そんなところを変えました^^

牛乳の量は

国産や外国産など使う粉の強さによっても
多少変わるものの

パン作りでは

作り手が調整せざるを得ないところ。
そしてもちろん発酵具合の見極めもね。

どうしても仕方がないところなんだよね。

そんなところがパン作りは
レシピ通りにはいかないところだし
それが難しくて面白いところ^^

初心者さんだと
スーパーで売っている粉が多いのかな。

代表的なものは
強力粉だと黄色い袋の日清製粉のカメリア
薄力粉だと紫色の袋で
同じく日清製粉のバイオレット
そんなイメージが強いね。

ともあれ
難しい事を考えなくても
より作りやすいレシピになったらいいな^^

追記:クックパッドも変更しました♪
「定番♪チョコチップのスティックパン」
_MG_6585_2019111903183207f.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。