パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

大納言リュスティック♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_6336.jpg 
リュスティックを焼きました^^
今回はサフ+リスドォル
大納言かのこを入れてね♪

レーズンじゃぁないよ(*`艸´)
レーズンは生地の表面にでると
炭化して苦みがでるけれど。

かのこはそれほど気にしなくても
苦くなくていい。

_MG_6314_201911120224415e7.jpg  
加水はリュスティックの割りには低めで
クープも入れやすい。

この写真をパン屋さんやプロの方が見ると
もう少し待てんじゃね?って
思う人もいると思うんだ。

私も以前はそう思うところ。
でも家庭用の我が家の電気オーブンでは
むしろ上がらなくてその方が不味くなる...
何度と焼いたけれど
そんな結果にたどり着いたよ。

プロの環境でシェフが言った通りに家で焼いても
そうはならないという
残念な結果を何度繰り返したことかね…

こんなところが
プロの感覚やレシピをそのまま
家庭に持って来れない一つだと感じているよ。

それも含めて家庭でのパン作り
家庭製パン。
おうちパン。
あくまでホームベイカー

ただ製パン理論はもちろんプロも家庭も同じものだから
基本は基本として大切な事だと感じます。

今回は気泡は気にしないでけっこうコネった^^
副材料を入れる時は
平均的に入れたいだけに
けっこうコネてしまうね。

って、。今回は特にかな。

_MG_6339.jpg 
ほんのり甘くて
シンプルでいい。

さてさて
枯れ葉🍂的なのはね
いつかの秋に拾った葉っぱ♪
赤かったんだけどな。
数年前から辞書のように厚いパンの本に
挟んでおいたんだ。

懐かしいでしょ。
押し花的で。

もみじもあるよ^^

趣味の写真を撮りながら道端に落ちている
木の実や葉や枝なんかを
拾ってくるんだよね。

これもまた懐かしい♪

子供の頃はよく拾って母に見せたものさ。

「どんぐり」や「松ぼっくり」
「たんぽぽ」とか「つくし」とか
嬉しかったな(*`艸´)

拾ってきた大切なお気に入りは
可愛いカンカンに入れておくんだ。

何度も蓋を開けては閉めて
また開けて(*`艸´)

あぁ、。
そう言えば今もお菓子の空き缶に入れてる(〃艸〃)

今はテーブルフォトの
名わき役になってもらってるよ。

_MG_6326.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。