パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

美尻な白パン「お尻パン」のコツは!?

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_6642.jpg 
だいぶ夜な夜な
焼き立てお尻パン♪
先日のチョコスティックパンに続いて
パン作り初心者さんに人気のパン♪
今日はそんな夜活記事。

夜的時間
写真がだいぶそんな感じ(*`艸´)

ふわふわやわやわのパンだけに
翌日にはシワシワなお尻になる可能性は
ほぼほぼ確実なので
まずは焼き立てをパチっと撮りました^^

電気の下で撮るただの焼き立て写真は
無造作で飾り気はないけれど、。
その分素敵に誤魔化せないので
パンの焼き上がりが問われるところ。

さてさて
以前私がコッタさんで書かせていただいたコラム
「ふんわりやわらか♪白パンレシピ」

何で白く焼けるの?白く焼くには!?
そんな理由も書かせていただきつつ。
レシピはこちら♪

材料 6個分
強力粉 200g
砂糖 12g
塩 3g
スキムミルク 6g
無塩バター 12g
インスタントドライイースト 2.5g(小1弱)
水 130g

工程※目安
一次発酵 約2倍
分割 6等分(1個約60g)
ベンチタイム 10~15分
成形 丸め
ホイロ(目安)35~38℃ 30分~
焼成 オーブン庫内150℃ 12分
※発酵時間は季節や生地温度で変わります。

※因みにコラムはショートニング
今回は無塩バターで作りました♪

工程写真つきのレシピはこちらを見てください♪
「ハイジの白パン」

_MG_6632.jpg
成形後♪
先日のチョコスティックパンの記事にも書いたけれど

このパン
「白パン」「お尻パン」「ハイジの白パン」
色々な言い方はされるものの
いずれにしても
人気のパンだけに目にする事も多くてね。
そんな
たくさんのホームベイカーさんたちを見ていると

焼くのは簡単でも
白くて素敵な美尻に焼き上げるのは
実は意外と少し難しいように感じるんだ。

そんなこんなで
大切なコツは!?

シンプルな成形だけに
まずは基本の丸めができているかの
確認にもなるね。

ベンチ後、丸めなおした生地を麺棒で半分に!
ここは大きなポイントでね。

麺棒に粉をふってね。
麺棒くらいの太さも丁度いい。
気持ち的には半分に割る勢い
思い切りが大切なんだね(*`艸´)

半分になっちゃうよ~
って薄皮一枚、底で繋がっているくらい^^

大丈夫よ
ホイロでくっついてくれるから♪
あ。でも切っちゃだめだよ^^

じゃないと
美尻に焼き上がらないの。

焼き上がってみれば
あれぇ~
申し訳なさげに
かろうじて中央線が残っているだけ~
もしくはいびつな丸パンかい~!?

これだったら
はじめから丸パンにすれば良かったさ。
そんな焼き上がりにもなり兼ねないやね。
もちろん
ホイロも過ぎてしまわないように♪

そして白パンだけに白く焼き上げるには
オーブン庫内150℃
約12分
低温でメイラード反応が起きない温度で。
(※詳しくはコラムに♪)

そんな事を言って私もね。
コラム以来に焼いたから一年以上振り♪
しくじったらカッコ悪いね(*`艸´)

ともあれ、
写真は地味だけれど
なかなかの美尻に焼けました^^
あぁ~楽しかった。
 
しわわぁ~
翌日のしわったお尻♪
これまたお尻の質感
可愛くも感じるよ(〃艸〃)

一応ね。
撮っておいたよ^^
_MG_6678.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。