パンが主役の”ものづくり”

※オンライン「なぎの木パン教室」はじめました♪

やっぱり「パンと牛乳」が原点かな。

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_7936-1.jpg 
朝ごパン♪

先日のレトロフラワー
命名「お花ダマンド」でね^^

どんより寒い天気だけれど
お花パンでニヤニヤ(*`艸´)

そこはやっぱり
パンと牛乳。

私も含めて、
ある程度の年齢の人にとって
子供の頃のパンの記憶って

給食のイメージが強いと思うんだわね。
「パンと牛乳」

そもそも日本にパンが広まったのも
給食のコッペパンがはじまりだろう。

ヤマザキのパンも
嬉しかったなぁ。

今のようにパン屋さんやコンビニなんて
どこそこに無いワケで、
スーパーや商店で袋入りのパンを買うのさ。

そして自宅に配達される
冷蔵庫にたんと貯まっていく
瓶の牛乳と食すわけだね(〃艸〃)

うちはビヒダス牛乳だったな。笑

あの瓶の蓋を開けるのが下手でね
よく飛び散ってたっけな💦
子供には難易度高かったよね。

そんな事を思いながら
流石に瓶牛乳でもない
寒さと冷えには勝てずなホットミルクだけれど、。

レトロフラワーと食しました♪
いや、。「お花ダマンド」とね。

寒さに敗北しつつ
大そうじも中そうじすらはかどらず…

座り続ける寒い寒いどんよりした日。
せわしない年末らしからぬ
ほっこり朝ごパンタイム。
そろそろ動かねば。
_MG_7944.jpg


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

ずんぐりむっくり「レーズンクッペ」のうんちく。

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_7705.jpg 
久々に自画自賛の
レーズンクッペを焼きました。

レーズンパンだけに
老化もしにくいよういつもより大きめに♪
本当は焼減率から言っても
パンは大きく焼くのがいい。
ちょっと豪華にも見えるしね^^
分割150g

副材料がいっぱいのパンは
とかくこの寒い季節じゃなくても
発酵しずらいし
かたくなりやすい。

だけに
たとえパン酵母(イースト)で作るとしても
ストレート法より
中種から作ったほうがいいんだけれどね。

ともあれ
パン酵母
ストレート法

そんな時は
強い粉の出番。
我が家には未だに消費中のイーグルが^^
これを使おう♪

とはいえ、
本当に強い粉を活かせるのは
業務用並みのミキサーじゃないとね。

強い外麦を使って
手捏ねはもちろんニーダーや
家庭用のミキサーで
ソフト系のパンを作る場合。
捏ね不足はあっても
捏ね過ぎはまずない。
だからと言って捏ね時間が
長ければ良いわけでは無くてね。

生地温度が上がってしまいやすい
下バネのニーダーは
いかんともしがたいところ。

パン屋さんのパンがふんわり焼けるのは
業務用のミキサーも大きな一つ。
因みに生地改良剤(イーストフード)が
活かされるのも業務用のミキサーだから。
詳しくはコ難しい話になるので機会があればまた。

もう少しだけ言うと
勘違いしている人も多いようで書くとね
イーストフードって
イーストで焼いたパンの事を言うのでは無いからね。
イーストフードは生地改良剤の総称。


イーストフート不使用、無添加って言葉が
聴こえてくる事があると思うけれど
生地改良剤不使用という意味。

「おうちパン」では縁の無いものだけれどね^^

話が脱線してしまった…

そんなこんなで
ソフト系のミキシングだけの話をすれば
「おうちパン」はどんなに頑張っても
業務用のミキサーには及ばんよ…
という話。

副材料が入る生地はなおさら。
その辺りは否めないところ。
固くなりやすいのもその一つ。

その補足ができるとすれば
パンチを入れつつね。
外麦の粉の強さとパンチ
それとレーズンの下処理。
そんなところでカバーしたいところ♪

国産、外国産を気にしなければ
食パンはもちろん
ソフト系はやっぱり外国産の小麦がふんわり焼ける♪
因みに私はその辺りに
強いこだわりは無くてね。

でんぷん質の国産小麦のもちもちも
グルテンが多い外国産小麦のふわふわも
どちらも好き。

その方が色々なパンが焼けるようになるから。

酵母もパン酵母(イースト)でのパン作りは
乳化剤を気にされる方には向いていないけれど
製法と成形の幅が広がるからね♪

_MG_7637.jpg 
さてさて
クッペの成形は
ずんぐりむっくりがいい^^

このパンは
パンを習いはじめて
最初の頃に焼いてとても嬉しかったパンの一つ。

基本生地で作る
まるパンから
バターロールの
ロール成形

一つ一つのパンを何度も何度も練習しながら
生地の扱いに慣れながら

次に副材料の入る生地の勉強。

副材料の入れ方
パンの老化の仕方の違い
ストレート法と中種法の違い
はじめてのクープ

今思うと

色々なはじめての要素が詰まっていた
パンなような^^

そして今でも大好きなパンの一つ。
でももっと好きなのが
ホシノで焼いたレーズンパン♪
それはまたいつか。

さてさて
焼き上がりは?
寒い室内だけに手早く作業。
中々上出来。
美味しく焼けました^^

_MG_7709.jpg 


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

開き過ぎた一本クープ。

Posted by nagyi(なぎ) on  

 _MG_8044.jpg
一本クープのカンパーニュを焼きました♪

お馴染み酒種
リスドォル
ライ麦
全粒

加水75%

クッペといい一本クープは開きやすい
何も脱線する要素がない
長さのある一本だからね。

にしても、。
それほど生地を締めなかった割りに
思いのほか開き過ぎてしまったクープです。
開けばいいってものでもないね…
_MG_8101.jpg
内相はこんな感じです♪

内層じゃぁないよ。
因みに成形も良く成型と書かれている方もいるけれど
個人的には出会ったレシピ本しかり
たくさんの教室や学校でも
私は成形とでしか習って来なかったのと

パンの形を作るだけに
型より

成る形の方がしっくりくるのではないかな
そんな風に思う私です。

ともあれ大切なパン作りの工程の一つに違いない。

話は脱線したものの
一本クープのカンパーニュ♪
シンプルだけれど
何やら豪快でいい。

ちょっと飾りクープを入れたくなったものの
むしろ無い方がよかったというもの。
ともあれ
お馴染みのカンパーニュが焼けました♪

さてさて
今年もいよいよ終盤。
世の中には色々な情報が溢れていて

情報交換
情報収集

もちろん
それも必要な事はあっても、。
私にはあまり良いイメージはなくて
特にそれだけが目的で笑顔で近寄られて来る方には
注意しているところがあります。
っというよりドン引く💦
(※このブログにも来て欲しくはないんです。)
「情報交換できたらいいですね」!?

「元パン屋です。」
「〇〇ライセンス持ってます!!」
「勉強してました♪」
って、。
そこ私には関係ないところですが
であればお役に立つ情報は私には無いや。
ただのブログで綴っている人ですから…

いつも更新を楽しみにしてくださる方には
ほんとに感謝ばかりです。


情報って、。

たとえ素敵な情報でも
それを良い方に活かせないのであれば
むしろブレてしまうようであれば
自分のスタイルも何もあったものではないから。
それは作る物に現れるもの。

その情報に流されてみたり
たくさんの誰かの影響やモノマネになってみたり。

そしてまた次の流行と情報と
人気のある方々へのハシゴと
その対象は移っていくだけ流されていくだけ。
頭の中も作る物も、
不必要な道具や物も活かせないまま増え続け
うんちくもゴチャゴチャ。

そんな事になりがち。

あれがいい。
これがいいって。
道具もそれほど多くは必要じゃないもの。


プラスな意見もマイナスな意見や情報も
自分の軸がしっかりあれば
必要以上に振り回らず
逆に嬉しい褒め言葉を真に受け過ぎて
勘違いしたり
自信過剰になったりする事もない。

作る物に悪く影響する事もない。

頭の中もスタイルもシンプルに。
そしてできれば柔軟に。

今年もあと少し
最後まで私は私のパンを
たんたんと焼いて
好きな写真を撮って終わりそうです♪

_MG_8062.jpg


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

素敵なライ麦パンが焼けた。

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_8001.jpg 
久々にテンション上がる焼き上がり♪
ライ麦いっぱいのパンが食べたくて^^
ライ麦:小麦
50:50

ライ麦パンが食べたい時は自分で焼く。
強すぎる酵母の風味や酸味は苦手だし
固すぎるのも少し食べにくい。

私には「おうちパン」のライ麦パンくらいの方が
丁度いい。


ぴったりなのが
ツォップのヨーグルトライ。
以前はよく焼いていた方も多かったような。

随分前になるけれど
どこぞのテレビで

伊原シェフと谷原章介さんで
ヨーグルトライを作る番組を偶然観てね。

メモメモ殴り書き(〃艸〃)
ひたすらうっすらな記憶を頼りに
その後何度も焼いたなぁ。

そして久々に焼いてみたよ♪
忠実に再現できているかと言えば
定かではないのでね
ヨーグルトライふぅ~で上々。

とても食べやすいライ麦パン。

夜な夜な焼き上がり♪
二つ中一つがまずまず。
_MG_7952.jpg 
やっぱり美味しくて
食べやすい。

ライ麦粉のベトッと重い生地も久しぶりで
この香りとこの特有の焼き色も好きだなぁ。

焼き色、形、風味に味
パンって全部が芸術だなって思う。

そんな久々ライ麦パンです^^

 _MG_8012.jpg 


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

名付けて「お花ダマンド」

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_7915.jpg 
久しぶりにも
ほどがあるほどに
焼いてまった(*`艸´)

クロワッサンダマンドならぬ
名付けて「お花ダマンド」お花パン♪

5年振りくらいかな。笑
たまには
こんなレトロフラワーもいいのではなかろうかとね
このパンを焼いた時はさ。

ひたすら自画自賛でね。
このブログにも投稿しつつ、。

その割に5年放置という...(〃艸〃)

そんな焼いてない感は否めない「お花ダマンド♪」
ホイロ後にクレームダマンドに
アーモンドスライスをトッピング♪

「手が込んでます♪」的なコ洒落た感は全くなし...

このレトロ感がいい^^
やっぱり自画自賛。
  
私の可愛さの基準って
驚くほど
キラキラ可愛いとは違ってね...

心に響かないというか
ツボが人と違うんかね…って
いつも思うんだ。

まぁ年齢的にも人的にも
キャラが違うんだろうね。

ともあれ
こんなパンが下町のパン屋さんにでも
売っていたらばさ
むしろレトロ可愛いお洒落さ満点♪
テンション上がる。

そこは間違いない。
_MG_7920.jpg


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

該当の記事は見つかりませんでした。