パンが主役の”ものづくり”

※オンライン「なぎの木」パン教室準備中♪

パヴェ♪珈琲牛乳パン。

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_7586.jpg 
ミルクパンのパヴェを焼きました♪
今回はコーヒーミルクパン。

いやいや
珈琲牛乳パンかな(*`艸´)

こちらは成形後♪
成形と言ってもカットだけれどね^^ 
_MG_7556.jpg 
だいぶ 茶色~い。

牛乳だけを塗る
優しい印象のパヴェもいいけれど、。

私は上面のツヤ感もパヴェの好きなところの一つ♪
そもそもリッチめなパンだからね。
焼き色が目立ちにくくて
ちょっと長めに焼いたら
パサった…

次回はもう少し高温&牛乳多めで焼こう。
珈琲好きとは言え
珈琲強すぎてミルク感が少なし。
次はも少し減らそうか。

そんな未来の私へのメッセージは
メモメモ
完全に忘れるので
次回はこう焼く!
そんなメモは忘れずに♪

ちと角過ぎ
ホイロもも少しとってもいいかな…
そんな独り言をぶつぶつ言いながら(*`艸´)

いつかも書いたけれど、
私のパヴェの目指すところは
武蔵小杉のパン屋さん
メチエさんのキャレ。
あんなに美しくて
食感は決してフワフワではなくしっかりめ。
でも固すぎずな。
理想があったよね。

撮った大切な写真は
前のPCと共にぶっ飛んでしまってね💦
残念バックアップもなし…

因みに皆が美味しいと言っているからとか
有名なシェフやパン屋さんだからとか
そこに全てのパンの理想があるワケではないから。
あくまで自分が感じる
味と見た目の好みになるやね。

ただね。
上手く焼けない言い訳の一つとしての
「これが私の好み」
「私はこれが好き」
だとすれば
だいぶカッコが悪いから

まずは理想を目指しつつ
ある程度焼けるようになったら
次に自分の好みを探す。

腕も経験も無いのに
はじめから自分の好みに焼けるはずもない。
焼けないのにガタガタ言い訳や
文句だけを言ってもさ、。
そりゃぁパンも己もダサいというもの。
「焼けてから言え」
っという話。

その順番は忘れたくないところ。

ともあれ
そこには届かないけれど
これはこれで
今の私のパヴェと言えるかなぁ。
_MG_7623.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。