パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

しくじったザルツシュタンゲン…塩パン

Posted by nagyi(なぎ) on  

 _MG_9864_20200130034639d57.jpg 
ザルツシュタンゲンを焼きました^^
ザルツ(塩)シュタンゲン(棒)
オーストリアのパン。
塩パンです♪

本当は今月も毎月恒例のハンドゼンメルで
締めくくろうと思ったものの
最近失敗が多いんだぁ。
試し焼きや練習焼きが続いているのも重なってね。
そしてこのザルツシュタンゲンもまた💦

たびたび書いている気がするけれど
バターロールような形状の
日本の塩パンの元になったと言われているものの、。

元々はシュタンゲンは棒という意味だけに
棒状の成形♪

とは言え
今回は塩無しなので
ただのシュタンゲン(棒)かな^^

さてさて
成形は生地を片手で引っ張りつつ
適度に締めながら
ロールをしていくのだけれど

久々の割りには無事に成形完了♪
安心しきっていたらばさ。

ホイロでしくじって💦
巻き巻きがはじけちゃったもんね~
_MG_9874.jpg
 
あぁ~あ。

私が目指すところは
だいたいいつも5巻きぐらいのバランス。
あまり巻き過ぎても
締まり過ぎる気がしてね。

サンドにする時は
ホイロはちょっと長めの方が〇。

ホイロ加減は好みになるかな^^
短すぎるとこんなんなるよ(*`艸´)

でもクラストさくっとスティック的♪
焼き立て旨しの
焼き直し必須のパンだけれどね^^

だけに
かたいパンが苦手な日本は
丸っこくなったんじゃないのかな~
って個人的には思うんだ。
時間が経っても食べやすいからね。

是非とも
おうちで焼き立て
焼き直しを食べたいパン♪

手作りとか「おうちパン」って
とかく
ちょっと不ちゃいくで
手作り感満点で
それが「心がこもっている」とか
手作りの良さとかね。

そんなフォロー的な
褒め言葉を言われる事があるけれど(*`艸´)

おうちでしか食べられないパンもまた
おうちパンだもんね♪

パン屋さんじゃ売っていないよ。

この「おうちパン」


_MG_9879.jpg

てんこ盛りタルティーヌと湯気を撮る。

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_9805.jpg 

スライスしたカンパーニュを
かる~く焼いてね。
ゴロゴロてんこ盛りに具をのせて。

もりもりタルティーヌな
オープンサンド
だいぶ食べにくかったけれどね(*`艸´)

さてさてどう撮ろうか...
シンプルなテーブルで
これまた珈琲の湯気に挑戦。

ほんとうは背景が黒っぽい方が
湯気が際立つんだろうな。

そして
鮮やかさより
いつものレンズで少しレトロな雰囲気を出すには
渋い小道具も必要だろうけれど
光の加減はどうだろう。

実はね
心のどこかでフィルム写真
いわゆる銀塩に憧れだけが少しあってね。
だけどもさ。
私には到底その根性は無くて

って昔はフィルムで撮るのが当たり前
そんな時代を通ってはきたけれどね(*`艸´)
「写ルンです♪」的な…笑

本格的に一眼となるとね。
フィルムカメラで撮る技術の習得も
自分で現像する技術と手間、
場所も時間も
経済面の出費もね。
続けられる自信は全くもって無いんだ。

デジタルで撮る技術と
現像さえままならないのに...

デジタルであっても写真は撮る事はもちろん
しっかり現像できる技術
その両方が出来なくてはならん事を
恥ずかしながら初めて知ったくらいだからね。

写真の話がまた長くなってしまうので
この辺にしておかねばね^^

だけにデジタルで
フィルムふぅに撮れないかな~って
遠くに思うこの頃。

今時なYouTubeな動画の世界とは
憧れが逆行してるけれど。笑

_MG_9828.jpg 
因みに
スライスしたカンパは
少~しだけ焼いてね
オリーブオイルに
チェリートマト、カリフラワー、カリカリベーコンに
角切りにしたお馴染みのQBBベビーチーズ。
塩とBPを少々パラパラと♪

食べにくさ満点だったけれど
ボロボロと美味しく完食♪

ともあれパンランチと写真。
珈琲が冷めないうちに
湯気も少しだけね
撮れました(*`艸´)

そんなこんなで
学習しつつご馳走様^^


 _MG_9830.jpg

レーズン種でパン オ ノア♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_0623-1.jpg 
レーズン種で胡桃いっぱい
無骨さが可愛い
パン オ ノアを焼きました^^

レーズン種
E65
ライ麦
全粒
加水は酵母分含めて75%

レーズン種だけに
ある意味レーズン風味の
レーズンノア??笑

こんなパンがゴロゴロしていたら
何とも嬉しいやね(*`艸´)

気負わず焼けて
クープなんて気にしなくていいし
美味しいし♪

_MG_0644.jpg 
スライスしたら
あっという間に終わってしまうのが
いつもの事。

相変わらずの夜な夜な焼きの朝撮りでね
焼き立て感は無いけれどね(*`艸´)

_MG_0616.jpg

私の迷走クリームパン(*`艸´)

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_0447.jpg
クリームパンを焼きました^^
代表的な日本のパンの一つ。

定番のパン。
このパンは味わい深い風味豊かな生地より
シンプルなパン酵母(イースト)生地が
クリームとの相性がいいと思うんだ。

酵母の風味がむしろ
クリームの邪魔にならないように。

焼き立てだけじゃない
生地の柔らかさと
クリームの柔らかさとのバランス♪
菓子パンだけにお菓子のような感覚でね。

そんな定番シンプルなパンだけれど
どこか少し個性を出したいんだよなぁ。
って作りはじめたクリームパン。

成形は一般的に
パーカーハウスの逆。
上側の生地を若干大きく♪

ここをね。
ちょっと横向き水餃子っぽく?
成形してみたんだよね(*`艸´)
こんな感じに^^

_MG_0333.jpg
とは言え、。
思いのほか
ホイロ後はあまり大きく
違わなかったんだけれどね(〃艸〃)

あげく美しくなくて...
残念残念
また少し考えてリベンジしよう♪

そんなこんなで
一番美しかった一つを主役に撮影。 

バナナと牛乳で朝ごパン。

_MG_0421.jpg 
日本人の日本のパンだけに
遠く離れ過ぎず
少しだけ個性を♪

因みに
いつかのジョエルロブションのクリームパンは
やっぱり斬新だったね^^
ブリオッシュになっとった。

でもね
後ろ姿が何やらお気に入り(*`艸´)
次回は全部素敵に焼けるように。

_MG_0457.jpg

ぐるぐる挑戦クープ。

Posted by nagyi(なぎ) on  

 _MG_0473.jpg
今回は久しぶりの飾りクープなカンパーニュ♪
こんなクープを入れてみたよ^^

いやぁだいぶ挑戦クープ。
微妙だなぁ。
理想通りには入れられなかったけれど
言わんとすること
やりたかった事は伝わるかな(*`艸´)
ちょっと改善してリベンジしよ。

安パイクープに
挑戦クープ。
私が勝手に言っているだけだけれど(〃艸〃)ププ

挑戦は大切だね^^
でも挑戦は失敗するリスクも
大きくあるやね^^
というより失敗は当たり前。

得意や安パイばかり焼いていても
ただただルーティンで何年パンを焼いたところで
新しい成長はないもんね。

そんなこんなで
言い訳が終わったところで。

パン作り。

やっぱりね。
何年焼いても
発酵という素敵な工程があるだけに
パンは短時間で焼けるものではないから。
失敗すると残念感は変わらずです。笑

たとえ無理矢理短時間で焼いたところで
カチコチ必須
食べられるのは焼き立てだけ♪
少し前、
そんなパン作りが流行ったような??
売り文句な
流行に乗るのもほどほどに。

パン作りは時間がかかる。
大変。
難しそう。


そんなイメージを変えて
「パン作りは簡単だよ^^」
って言いたいのは私も同じだけれど
やっぱりね
それって後々ばれてしまうもの。
それでは結局続かない。

どこまでやるか。
もっと上手になりたい。
もしそう思う時はだけれどね。

安直はないやね何事も。

でもパン作りは楽しいよ♪
楽じゃないけれどね。

頑張ろうさ。
精進精進^^
_MG_0478.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。