パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

練習練習フード写真。

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_0299_2020011800103278b.jpg 
先日のカンパーニュでサンドイッチ♪

自分で焼いたパンを
自分で調理して
自分で写真を撮る。

どれも簡単では無いけれど楽しい。

私の自己紹介のHPにある
トップに書いた言葉。

手作りのモノを撮るって
作ったものが凄ければ作った人が凄い?

より素敵に撮ったならば撮った人が凄い!?

フード雑誌を眺めながら
凄いのは
料理人?それとも写真家!?
それともテーブルコーディネーター??
いつも難しいと思うところ。

同じ料理も撮り方しだいで
不味そうにも美味しそうにも見える。

でもだいたい私たちが見る写真は
商業写真
広告写真
宣伝写真
目指すところは
より素敵に美味しそうに魅せる写真。
皆に素敵だと思ってもらえるような写真。

そして私のようなアマチュアも
そこに近づけるように撮ろうとする。

それは決して悪い事では無くて
例えばレストランに行ってメニューを開く。

そこにどんなに芸術的で素敵な
モノクロの料理写真があったところで
注文したいとも
美味しそうとも思わないから。
SNSしかり
ブログしかり

表現の世界
写真表現という世界とは少し違うんだ。
表現は一般受けする写真とは違って
美術、絵画に似ているのかな。

花は育てた人や
自然が生み出した花が芸術で
綺麗なんであって
撮った人の表現では無くて。

変わったオブジェや建築は
デザイン、設計した人の表現であって
撮る人間の表現とは違う。

そんな新鮮な感覚を学んで
入口に立った去年。

そう考えると日頃見ている写真が
ほぼほぼある意味
広告写真、宣伝写真だって気づくんだ。

フードも同じくね。

その中でもやっぱり
個性とか表現を出したいとも思うんだぁ。

それはパンはもちろん
作るモノと写真の両方に。
ともあれ
そんな事がね

どこかで頭にありつつ
難しさを感じつつ

今日は少し写真の話。

そんな事をつらつらと書きながら
結局いつものように
先日のカンパーニュで
ありがちな写真を撮った日でした(*`艸´)
_MG_0312.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。