パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

お気に入りが焼けたカンパーニュ♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

 _MG_1235.jpg
カンパーニュ♪
何やらフォルムも可愛く
お気に入りのカンパが焼けました^^

本来のカンパーニュは密なクラムが特徴。

今回はライ麦少な目で
やや気泡を作りつつ。

そして
クラムは上に向かって縦伸び縦伸び??
これ
よく聴こえてくる言葉。

確かに食パンにしても
ハード系のパンにしてもバゲットやリュスティックも
クープに向かって縦伸びがいいんだろうけども。

カンパのクラムの縦伸び過ぎは
私には違和感半端なく感じてしまってね。

食パンにしても
かま伸びすればいいってもんじゃないんだ^^
型の中で暴れた果てが
クラムに現れる。

それはカンパも同様。
力のある酵母の割りに量が多すぎたり
生地がリラックスしていない状態での焼成だったり
理由は色々なんだろうけれど、。
勢いあり過ぎなクラストとクラムの縦伸び過ぎは…

いつか聴こえてきた「ムンクの叫びクラム」
そんな言葉がぴったりで(*`艸´)
まさに私もそう思うところ。

カンパはクラムも
少しどっしりしていて

落ち着いたクラムがぴったりな気がします。
まぁ。何度も言うけれど
もともとボコボコ気泡は
カンパのイメージではないけれど^^

_MG_1242.jpg 
ともあれ、。
ロデヴほど加水の高いパンではなくても
ほどほどのみずみずしさと
軽めのパンが食べたい時は

これはこれでカンパであっても
いいのではないかって思うんだ^^

だけどもね
そもそものカンパーニュのイメージが
縦伸び、ボコボコ、クープパックリ♪

そんな勘違いが広まってしまう言い方は
私はしたくないんだ。


だからできるだけSNSでもブログでも
その都度書くようにしています。

それよりも私はまず
どんな風に食べたいか?
ちょっと気泡軽めでサンドにしたり、

ライ麦多めでむっちり重めなクラムは
スープとパンランチ♪
クリームチーズでオープンサンド。
そんなカンパで
お腹にたまるサンドもまたいい^^

だって
そのままで食べる人って
相当なパン好きさんだけだもんね。

ともあれ今回はほどよく
軽めのカンパーニュが焼けました^^
いつもながら
その時焼きたいパンが焼けるように
外相美人
内相美人
味美人を目指しつつ

精進精進。

_MG_1224.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。