パンが主役の”ものづくり”

※オンライン「なぎの木パン教室」はじめました♪

手捏ね♪そこそこカマ伸びワンローフ。

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_1631.jpg 
ワンローフを焼きました^^
目指したところは
手捏ねで
そこそこかま伸びワンローフ(*`艸´)

春恋
パン酵母

焼き色はギリギリを狙ったら
頭の一部が
ビター過ぎる焼き色になってまった。

そんなこんなで目立たぬよに
寝かして撮ったみたワンローフ(*`艸´)
ともあれ
勢いがあり過ぎる事もなく♪
ちんまりでもなく^^

食パン全般になりがちな
クラスト側面の表面のボコボコもなくて
_MG_1624.jpg
上面のピキりはだいぶ厚めだけれど、
私にゃ春恋&手捏ねではだいぶやれた方^^

食パンは手捏ねで作る事が少ないんだ。
他のパンより捏ねが大切になってくるから。
今回は春恋を使ったけれど
特に強い粉を活かす時はね。

さてさて
内相を確認する時は特に
完全に冷めてからナイフでカット♪
手割りでワイルドに食べるのもいいけれど
そこは勉強の為に確認だ^^

そして翌日にカットした内相
_MG_1649.jpg
ワンローフらしい
縦長気泡のグルグルが好きなところ。

_MG_1634.jpg
ピキりも落ち着いた様子。
 
私がワンローフで確認するのはそんなところです。

パンの見た目は美味しさに繋がっている。
そう言われるところの一つ♪


そこはある程度勉強しつつ経験を重ねないと
にわかに信じ難くて

何で見た目と味が比例するの??💢
「味は美味しいんだからいいんじゃん!」
「私はこの方が好き♡」
って、。
経験と勉強不足なぼやきになってしまうところ...


原因は生地づくりだったり
生地の扱いや成形
過発酵だったり。
理由はいろいろ。

それは外相、内相に現れる事が多くて。
見る人が見ればある程度バレてしまうんだ。
そこが私が言い訳を言うのはやめとこ…💦
いつもそう思う理由(*`艸´)

ともあれ
家庭で楽しむには十分!

時々思うんだ。
知らないって
怖いもの知らずな事言えるものだなぁって。
それは以前の自分だったり、
初心者さんから少しだけ抜け出した頃は特にそう...

どこかのコピペの
わかったふぅなアドバイスも
だいぶカッコ悪いね(*`艸´)

もちろん今もまだまだ勉強足らずは自覚しつつ💦
失敗だらけの精進精進。
多分それはずっと続くんだろうな。

今回もしくじった前頭葉の焼き色(〃艸〃)
くろっ💦

ともあれ、。
ワンローフってこのサイズが好きなんだぁ。

焼き色の香りもいい^^
まずはこのまま。
次は厚切りのトーストにして食べよう❤
_MG_1629.jpg


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

該当の記事は見つかりませんでした。