パンが主役の”ものづくり”

※オンライン「なぎの木パン教室」はじめました♪

7年前に諦めたハンドゼンメル♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_1762_20200229231326ef6.jpg 
今月のハンドゼンメル♪
にしては、。ちとズレはしたものの
今回は
ポピーシードとパンプキンシードをトッピング。
白けしとカボチャの種だね^^

毎月焼くと決めたパン。
年末の記事以来。
1月も飛ばしちゃったな~。

さてさて
私が手成形のカイザーゼンメルをはじめて知ったのは
7年ほど前♪

当時通っていた学校で
長くドイツで修行をされた先生に教えて頂いたのが
はじめて。

このブログをはじめるずっと以前。
パン屋さん主催のパン教室だったり
たくさんのパン教室、
もちろん
家でも今以上にひたすら焼く事数年。
少しは上達したと思った考えは甘く...💦

主にプロの方が通われる学校だっただけに
日々、学課に実技にテストに
理系の世界。
私にはこなすだけで大変で
今思い出してもいっぱいいっぱいだったのを
覚えています。

先日このハンドゼンメルをインスタにPOSTした際
先生にもご連絡をさせていただきつつ
懐かしくも片道2時間の通学ラッシュだけでも
ひたすら大変で
色々な勉強をさせて頂いた場だったのを
改めて思い出しました。
それは今にもこれからにも繋がる学び。
_MG_1718.jpg 
そしてね。
卒業後もイースターのお菓子など
ドイツ菓子の講座にも伺った事があり
学べる機会が少ないドイツ菓子だけに
貴重な勉強になりました。

現在は今までのご経験を活かされて
ドイツ菓子も販売されています♪

「ドイツ菓子屋さん N(えん)♪」

あ💦インスタだけでなく
ブログにも記事にさせて頂く件
言い忘れちゃったな…

根岸先生♪どうぞご了承くださいね^^

さてさて
そんなハンドゼンメル。
とは言え教えて頂いた時は
案の定、簡単そうに見えて相当難しくてね。
私には全くできず💦
覚えているうちに
ヘナチョコなイラストで成形図を描いたものの。笑
その後も諦めて押し型で焼いていてね(*`艸´)

そんな経緯があったのち
だいぶ放置した昨年練習再び^^
海外の方のYouTubeをガン見しつつ
このブログでも
ハンドゼンメル、ハンドゼンメルの連呼。
今に至ります。笑

改めて思うのは
パン作りってたとえ10年やったところで
生地の扱いや
丸パンや棒状の成形すらままなければ
やっぱり初心者さんだと思うんです。

一歩ずつでも半歩でも
挑戦していかなければ止まったまま。

それはもし上達したい場合はだけれど♪

得意なパン
できそうなパンばかり浅く何年焼いていても
色々な事に広く浅く手を出しても
それは表面的に横に広がるだけ。
上達とは少し違うんだ。

簡単だから楽しい。
難しいから楽しくない。

楽しいはラクとは違うものだから。

楽しむ事は大切だけれど
「楽しめない」を
都合の良い言い訳にせず
少しでも質が上がるようレベルが上がるように。
その結果が活かされるように。

学校は
一流のシェフたちが研究される場でもあり
もはや比べる対象では無いレベルの研究と勉強を
日夜されている。
そんなたくさんの先生方を思い出しつつ。

それでも私もパン好きの一人には違いない^^
自分のレベルとキャパと向き不向き。
得意分野は人それぞれ。

小さな小さなレベルと自分と
どんな観点からのパン作りか。
おうちパンなりに
私のできる事をやろう。
そんな事を改めて再確認した先日♪
そして三月のスタートです^^
_MG_1731.jpg 


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

該当の記事は見つかりませんでした。