パンが主役の”ものづくり”

※オンライン「なぎの木パン教室」はじめました♪

久々リュスティック♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_7532_20201030234008803.jpg 
リュスティックを焼きました^^
久々のリュスはやっぱりサンドにしよう♪

クープはあまり気に入らずだったので、。
トップは内相写真。

酵母はお馴染みの酒種。

最近はというより
もうだいぶ前から
酵母も粉も定着しているパン焼き生活。

色々な酵母で焼いてみて
色々な粉を冒険してみて

そういった時も必要だったのかも知れないけれど、。

結局は自分がしっくりいく
酵母と粉に落ち着いていったような。

それが結局は酒種だったり
ホシノ、レーズン種
味わいをプラスしたい時は
もどきなルヴァン種^^
そして微サフを含めた
パン酵母(イースト)もね♪

ヨーグルト酵母は昔はせっせと起こしてはいたものの
ヨーグルトの酵母はパン生地の中では
生きてはいられないらしいので
んじゃ何がパンを膨らませているかと言えば??
「おうちにいる酵母」だったり
結局はパン酵母(イースト)の可能性も大^^

私はヨーグルト酵母を起こすのであれば
ヨーグルトを配合するんだ♪

ホップ種も同様
「おうちにいる酵母」の可能性も大きいと
言えるのではないかな。
それでも発酵力を活かす種としても
風味のクセも少なくて
以前は起こしていました。

フルーツの酵母は香りや風味が強いと
粉の香りが消えてしまいがち。
かといって種継ぎを繰り返すと
pHが下がって雑菌の心配は無くなれど
酸味がでてくるのと
もはやどの酵母も同じな事に。

とは言え
何より私は
焼けずにリフレッシュを繰り返す
種を捨てる事に
抵抗があるのかも知れないな。

_MG_7515.jpg   
ただね。
サワー種は興味があってね。
しかも強すぎる酸味が苦手なのに
矛盾している私の興味…(〃艸〃)
ディンケルやライ麦の世界

しかしながら
それこそ
そんなサワー種は貴重な粉を消費する
捨て種多し💦

憧れはつのりつつ。

ともあれ、。
食べやすい「おうちパン」も悪くない^^
彩りとしても
今の暮らしにはぴったりかな♪

_MG_7516.jpg


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

該当の記事は見つかりませんでした。