パンが主役の”ものづくり”

※オンライン「なぎの木パン教室」はじめました♪

ぱっくりクープだけなら難しくないカンパだよ♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_1954_202105132108032d1.jpg
タイトルの割に
何やらバシッとかっこいい
クープにはならなかったものの、。
久し振りにオーバルのバヌトンを出して来てね
カンパーニュを焼きました^^


一本クープで
より大きくクープを開かせてみたよ(*`艸´)
その割にちと恥ずかしい
焼き上がりだけれど💦

これが良いかは別として
そもそもカンパのクープを
パックリさせるんかい!?っていう話も
別として。笑

カンパーニュのクープは開かせるだけなら
難しくは無くて
配合と発酵具合と締め方とクープの入れ方などを
変えれば難しくはないんだ。

そこにこだわるかは人それぞれ。

そこばかりにこだわってみたり
このタイプばかり焼いていたら
腕は上がらないけれど
やっぱりカッコ良く見えるし


好きな方が多いのは理解はできます^^

バゲットのエッジとかね
気泡とかね。
_MG_1968.jpg
でも私は特にSNSでクープや気泡の写真は
あえて少な目にしています。
していたのね。
今までは。

何故ならばそこばかりが
大好きな方が群がるのは避けたいから💦

確かに上手になるには練習が必要です。
でもね。

とかくクープや気泡がうまくいかないと
それだけで
その散切りにしたパンにはもう興味がなく...
焼いては散切り
焼いては散切り
はい。ダメ…失敗。

商品として捉えるプロであれば別として
「おうちパン」
それが私には残念でならないし
そこを助長するような
存在の一人にはなりたくないんです。


逆にクープや気泡だけで
素敵素敵♡となるのもまた。


残念ながら
オンラインレッスンではハード系のレッスンや
自家培養の酵母のレッスンは
厳しくなるので
どうしても
リアルレッスンになってしまうんですね。

そして
もしそこだけを知りたかったとしても
それを理解するには
基本的なパンの事がわかっていないと
最低限基本的なパンの技術ができていないと
理解さえできないと思うんですね。

足し算がわからないのに
方程式は理解できないし

パンを焼いて来た年数では無くて

小さな山が登れないのに
富士山に挑戦するのも
エベレストに登ろうなぞは
正直無謀かも知れないです。

そんなこんななワケで
私はクープマニアでも気泡マニアでもないけれど
外相と内相のその両方が大切なのは
もちろんだし!

クープや気泡にこだわるほどでは
ないものの
否定するワケでも嫌いなワケでもなくてね^^

パンを焼く者として
パンも
パンを焼くのも大好きな一人。

私も久しぶり気合を入れて焼いてみようかな♪
最近はそれもまたいいかな。
そんな風に思うこの頃です。

そして折角焼いたパンは
美味しく食べようさ♪
_MG_1944.jpg 


 ・教室HPはこちら→
 6月「エピ&シャンピニオン」レッスンはこちらです→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

該当の記事は見つかりませんでした。