パンが主役の”ものづくり”

作って撮って。

カメラもオーブンも。

Posted by nagyi(なぎ) on  

P1190235_202402100345250ca.jpg
さてさて
最近はとにかく訓練も兼ねて
撮って撮って撮ってばかりなり。

ここ数年パンばかりを撮ってきたので
ちと違うものを撮ろう祭り。

写真。カメラ。

テーブルフォトとて
そこそこパン写真のルーティーンのようになり
成長が止まったままの数年

だけに
昨年から重い腰を上げ環境作りを含めて
力を入れている事の一つ。
そして圧倒的に撮る数が足りなくて
これもまた
学びつつ考えつつ感じつつの撮る訓練でもあり。
撮らねばうまくならんです。

写真と言えばまずカメラ
今まで私が使っているカメラの
ご質問も何度もいただいた事があります。

なのでね。
今はcanon だったり
Panasonic LUMIXと
インスタ等に書くようになり
そういったご質問も無くなりました。笑
いかに皆さんがそこを気にしているかを感じつつ。

オーブンも同じくね。

とはいえ
最近はiPhoneでもきっと綺麗に撮れる時代。

iPhoneで撮っていた方が
一眼カメラを購入されて
むしろ〇▲×🔳な写真になった方も
いたりいなかったり…

それだけiPhoneは
素敵に撮れる良き仕事を
してくれるのだとも思います。

というのも、。
私がブログをはじめた頃
ほぼほぼ同時期に同じFC2ブログをはじめた方と
お話しをさせて頂くようになりました。
そして同じパンブログ。

昔はブロ友なんて言っていた時代です(*`艸´)

その方はブログの写真を素敵に撮りたくて
一眼レフさえ買えば
素敵に撮れるのだと。

そう感じていたようです。

そしてその後、。
旦那様に買って頂いたという一眼レフ

とはいえ、。
今までとあまり変わった様子の無い写真に
何だか元気が無さそうでした

確かに高いお金を出して
買ったカメラだもんね…

そして私との話しの中で
使い方は娘さんや息子さんに聞かないと
よくわからないけれど
ご自身なりに撮っているとの事

そして間もなく
彼女のブログも消えてしまいました。

ともあれ、。
オーブンにしてもカメラにしても
最新を購入すればある程度は
自分の力量を上げてくれるのは確かだと思います。

だからと言って必ずしも
素敵に撮れるワケではないし
素敵に焼けるワケでもなかったり
使い方しだいでもあったりします。

どちらも高い買い物なので
そこは考えて購入するのが良きかも知れんです。

さてさて
そんなこんなで今回は昨年購入した
フルサイズのミラーレスで撮った
ぼたもち、おはぎ。
です。

大好きな「餡子」です^^

珈琲ゼリーは2013年製canonの一眼レフ
APS-C機で撮ったもの。
過去記事 2022年8月
「撮り方の話」


「おはぎ」は撮るにしては
パンと同じく
とんでも美味しいけれど
華やかさに欠ける被写体。笑

さてさて撮ってみよう♪

それ以前に、、

ちょっと、。
だいぶ「雑」な作りじゃないかい(〃艸〃)??

大前提として
まずは被写体を丁寧に作る事は大切です^^
そして暗いね。

それにしても懐かしい昭和的フォーク
大好きなフォークです。笑

P1190197.jpg

ちょっと形を整えてと、。

次にこちらは?

なんだか構図も…
光の使い方も…素敵くないね。
光の使い方は年末にも記事にしたこれ

「ライティングって難し。」

P1190202.jpg

そして次にこちら♪
シンプルで良きかもしれないけれど、。
さびしい気もする…

この辺りは何を伝えたいか?だったり
好みやセンス

そしてスタイリング。

これはこれで
コーディネーターさんがいるくらいだからね。


P1190204.jpg

作って撮るテーブルフォト
・大前提として被写体づくり
・カメラ、レンズの基本的な知識
・構図
・光の使い方
・スタイリング


そんなこんなで
テクニックレベルの話だけれど

10年以上前のAPS-C機の一眼レフにしても
新しいフルサイズのミラーレス
どちらのカメラとて
撮り方しだいでもあったりします。

とはいえ、。
トップの写真などは
ありがちな普通に綺麗目に撮った写真であって
テクニックさえ知れば
皆が撮れる写真です。

そのずっとずっと先に…
なかなか行けない…

SNSで皆が発信する今は
素人の私たち皆が撮るとも言える時代

「映える」という少し前に流行った言葉は
浮ついた言葉にも聞こえるし
キラキラ盛って撮るとは言わないけれど

飲食店のメニューや
レシピのメニュー写真と同じく

美味しそう。
食べたい。
作りたい。
作れるようになりたい。

そう思ってもらえるように撮る事は
誰かに伝える為に
必要な時代とも思うので

言葉とともに
視覚で「伝える」という意味でも

簡単な基本は知っておいた方が
伝わりやすいと思うしだいです^^

ただね。
本当に写真に向き合うとはまた違う話。

コロナ以前には
たくさんのプロの写真家の先生や写真好きの皆さんの
批評会に参加させて頂いた事があり
とても厳しい世界だとも感じた事があります。
どの世界も同じです

私の写真も皆さんの前に貼られ
批評して頂きました。
※パンの写真じゃぁないけれどね

撮る事もまた面白くも
あ~でもない。こーでもない
難しい世界

ここもまた
どう思い、どう考え
どこまでやるかは自分次第ですね♪
P1190218_202402100345249ec.jpg



 ・教室HP→
 「基本のコース」レッスンはこちらです→

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



・無料レシピ等、営利非営利ともに無断使用・二次使用・複製(コピー)・商業利用は固くお断り致します。
・当教室は1分捏ね〇分捏ね。〇〇製法〇〇パン製法等「特定の製法」のお教室を推薦しておりません。   
 ※本来の「パン好き先生」が増えますように→★


該当の記事は見つかりませんでした。