パンが主役の”ものづくり”

作って撮って。

「ザルツシュタンゲン」成長あり。

Posted by nagyi(なぎ) on  

P1203429.jpg
さてさて、。
3月の締めくくり

写真は記事にするのは久し振りの
「ザルツシュタンゲン」
ザルツ(塩)シュタンゲン(棒)


オーストリアのパンです。

今回は塩なし
シュタンゲン

このパンをはじめて焼いたのは
もはや覚えていないものの…

ひたすら練習していたのは
5年前くらいだろか、、、

焼いても焼いても上達せずで
何とか形にはなっても
成形中なんて🔳✕▲…
流石にモチベーションも下がっていきつつ

こんなん焼いてたっけ(〃艸〃)
2019年のインスタ投稿、、

アンモナイトか幼虫か、、
シュタンゲンでもなくなって、、(*`艸´)

ある程度上達したその後も
定期的に練習しつつ
こちらが先日
P1203334-2_20240331010312a4a.jpg
焼ける数が少ない
「家庭でのパン作り」


そこは地味で地道な積み重ね。
難易度の高いパンが
焼けるようになりたい!っと、、
思ったならば!?

習う事よりもずっと時間がかかるのが練習。
技術を習得するってそういう事だね。
ほんと、、💦

それはプロの方とて同じと感じつつも
家庭では更にもっともっと時間がかかるからね。

技術も環境も足りない

一般的なホームベイカーの私たちが
いきなり同じ事をしても
まずたいぶ遠い仕上がりになるのは
あたり前。笑

そして
その練習やその成果は言葉ではなく
パンに成長がでるもの。

しかも少~しずつ…

今回は長く、巻きを多くして
焼いてみたよ♪
理想より巻き目が割れ気味だけれど
良しとしつつ^^
焼き色はこれくらいが
私が思うこのパンらしさと思っています。

もちろん
日本ではあまり売られていないパン
オーストリアの職人さんのようにはいかんものの、、
職人さん経験の無い者にとって
家庭の数で上手になる為には
難易度の高いパンほど簡単じゃぁ~ないね(*`艸´)

フランスパンしかり
クロワッサンしかり


とはいえ、。このパン。


いろいろな面で
家庭で焼くバゲットの方が
ずっとずっと難易度高いし

それだけ難しいのが
フランスパンだねぃ。


P1203424.jpg

⇩のリール動画は
少し長い「成形動画」
今回はブログ上では見れないみたい、、
※音楽の著作権の問題かいね…

そんなこんなで

こういった小型のパンの方が
単純に成形の問題になるので
練習すればわかりやすく
成長に繋がりやすい。

焼成もね。
家庭のオーブンでも難しい事も無く
美味しく焼けて「おうち」でも良き。

このパンの美味しさは
焼き立てサクっと
とても軽いパン。
大好きなパンの一つです♪

やっている事の成果は
地味ですぐには出なくても
それはダメではなくて
短期集中よりは継続なり。
だいぶ時間差で出る事もあるかもよ^^


歩みは遅くとも…
成長ありな3月の締めくくり^^








 ・教室HP→
 「基本のコース」レッスンはこちらです→

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



・無料レシピ等、営利非営利ともに無断使用・二次使用・複製(コピー)・商業利用は固くお断り致します。
・当教室は1分捏ね〇分捏ね。〇〇製法〇〇パン製法等「特定の製法」のお教室を推薦しておりません。   
 ※本来の「パン好き先生」が増えますように→★


レッスンはどうなっとるんかい…!?

Posted by nagyi(なぎ) on  

P1203193-2.jpg 
なにやら久し振りに
ゆるりと「おうちカフェ♪」

いつかの金継ふぅで復活したお皿と
その後
このマグカップの欠けも修復^^
そして
冷凍シュトレン。3ヵ月もの(〃艸〃)

いやいや、。
もはや3月も終わりに近づきつつなのに
相変わらず寒い日が続いとりますねぃ。

春はやって来ないつもりなのかい、、
年々どうしたんかい。

さてさて
日々パンの事をこのブログに綴っとりは
しておりますが

今年も早くも猛スピードで
3ヵ月が過ぎようとしつつ

あれあれ、。
私ってば教室はどうしたんかい!?と

一応「パン教室のセンセ」だったのではと??
そう思いながら

インスタもツイッター(X)の
プロフィールも
すっかし普通のホームベイカー的に
塗り替えましてん(〃艸〃)

もはやいろいろ
レッスン再開は今年なるか?
来年、再来年なるか!?

しれっと
普通のホームベイカーに戻っていくのか??

って、、
そんな未定状態になっとります。
動画制作もピタっと止まり…

皆さんもきっと

自分の知識、技術
経験値が上がると

より難しい事に挑戦したくなったり
より難しい事をお伝えしたくなるものだと
思うんですね。

講師とて
「お伝えしながら
自分の成長にも繋げたいと」

そう思うのも自然な事と思いつつも


実際に教室をはじめて世の中のパン教室を
見渡すと

先日書いた
天然、自家製売りはさておいて

皆忙しい時代が時代だけに
時短、簡単
超簡単に振り切ったパン作り
その場その時で楽しく作るパン作り

楽しさも大切♪

とて
一方で

理論&理論
超マニアックやプロも顔負け的
日々練習
超難易度高しチャレンジ教室


そんな振り幅が大きい両極端が
多いようにも感じつつ。


そのどちらも
皆の目は引いたとて

ごく一般的なホームベイカーさんの
パン作りの上達と言った面からすると


難しい事は知ってはいても
実際に自分のパンには繋がっていなかったり、

簡単過ぎに慣れて
大切な部分がだいぶスルーされていたり…

教室も皆さんも
とても勉強されている方と
そうでない方の両極端でもあり
理論と技術のバランスがとれていない
しるしでもあったり。

より肝心な
基本的な事はご存じない方が
多い事を知ったのですよね。。


もちろん私には超高い技術や理論までは
お伝えは出来ませんけれど、。

とはいえ
色々皆さんにお伝えするほどに
それは知識にしても技術にしても
経験値が上がったとて

「私。凄いでしょ」
になっても、じぇんじぇん意味はなく、。

自分だけができても意味はなく

雄弁でなくとも
簡単な言葉でよりわかりやすく
お伝えせねばと・・・

何故に
「まるパン」からお伝えせねばならんのだ。。て
正直思う事もあったのですが

そこから知らねば
本当の意味で技術も理由も
生地に繋げて理解はできんとわかったしだい。

その結果がわかりやすく
ハード系になるような。

基本をハード系で学ぶ事は
パン作りの一般的な順序とは考えにくくて
かなり難しい事と私は感じます。

基礎が無ければ
数回で焼けるはずはなく。
皆が焼けるかのような
過剰な売り文句は言えないハードパン。

そんなこんなで

要の基本知識、基本技術
基本のパン作りをよりお伝えできる
レッスンができればと思うようになり

その想いは今も変わらずなのですが、。

そして動画を取り入れようとしつつ
すっかし


未定💦

レッスンとなれば
もっともっと宣伝もせねばならんだろうし

一度はリセット、削除したものの
新しく再び
公式LINEなども作りつつになるのではと
思いつつ

その
目途っていつなのやら。
わからずして…
やってくるかも
わからずして…

ともあれ
自分が長く続けられなければ

結局上手にならない
「家庭でのパン作り」

最終的には自分の暮らしの中で
自分に合った自分の好きな

日常になるパン作りが
見つけられるようになると良きだね。
P1190866.jpg



 ・教室HP→
 「基本のコース」レッスンはこちらです→

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



・無料レシピ等、営利非営利ともに無断使用・二次使用・複製(コピー)・商業利用は固くお断り致します。
・当教室は1分捏ね〇分捏ね。〇〇製法〇〇パン製法等「特定の製法」のお教室を推薦しておりません。   
 ※本来の「パン好き先生」が増えますように→★


ホシノのカンパーニュ♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

 P1202279-3.jpg
さてさて、。
もはやお馴染みのカンパーニュ♪
ちと成形変えてみたよ^^

今回は昔長く焼いていた
これまたお馴染みの

【ホシノ丹沢酵母】を使いつつ
それに少しだけルヴァンリキッドを。
種消費も兼ねてね。

ホシノルヴァンじゃぁ~ないよ(*`艸´)

「ホシノさん復活」

加水もホシノの水分を含めても
66、7%の加水の低さです。


酵母や粉が変われば加水もかわる
レシピがかわる。

そして内相はこんな感じです
P1202339-2.jpg
成形も長めにしたので
端から端まで大きく違いなき^^

気泡を作りたいからと
粉をあれこれ
ただただ加水を上げてしまうと??
むしろ難易度が上がってしまうだけの
結末だったりね、、

何やらとかく
加水多い方が凄いと思いがちだし、、

そんな風潮にも感じる事もあるけれど
このくらいは作り方しだい。

酵母や粉にもよるものの

加水上げ過ぎて
しくじり確率満点に挑戦するより

まずは
私のようなホームベイカーレベルは
ほどほどが
普通に食べる分には
十分美味しく焼けるように感じつつ(〃艸〃)

難易度低く
これまたポイントだけをおさえつつ
なかなかザックしな工程^^

外相、内相
気泡もほどほどに良き♪


おうち感が溢れやすいクラストも
好みに焼けました♪


持っている知識と経験値
環境と技術のベースは皆

違うからねぃ。


ただただ凄い✨



必死に憧れと同じ事をしても
むしろ遠くなる事もあると気づいた
遠い記憶にある、、

私でありまする(〃艸〃)

英会話も中学レベルの基礎で
プロの通訳にはなれずとも

簡単な日常会話くらいは
本当はできるのだそうな。


パンとて
はじめから
コンテストレベルを家庭で
皆が目指しているかのよう…

そんな「おうちパン」の世界にも見えつつ

基本とて、日常会話とて
私にできるのは持っているベースより
少しの挑戦くらいかねぃ。

P1202274-2.jpg



 ・教室HP→
 「基本のコース」レッスンはこちらです→

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



・無料レシピ等、営利非営利ともに無断使用・二次使用・複製(コピー)・商業利用は固くお断り致します。
・当教室は1分捏ね〇分捏ね。〇〇製法〇〇パン製法等「特定の製法」のお教室を推薦しておりません。   
 ※本来の「パン好き先生」が増えますように→★


酵母は「自家製」では作れないのだった。

Posted by nagyi(なぎ) on  

P1122722-2.jpg
今日は酵母の話。

定期的に記事にする

「天然酵母」「自家製酵母」の話。

パンは全て天然酵母で作るもの。

またこヤツは、、、
何を言っているのて!?(*`艸´)

何度とこのブログに書いている事
再び^^

パン作りに「酵母」が必要なのは
パンを作る人そうでない人もきっと

このブログに来てくださる方であれば
知ってくださっている事♪

酵母=イースト(英語)

酵母は人間が作れるものではなくて
自然界に存在するもの。

天然酵母という言葉があるとすれば!?
酵母は全て
「天然酵母」とも言えるもの。


もちろん
市販されているイースト(酵母)
サフとて酵母
同じ自然界の酵母

その中でも
パンを膨らませる事にすこぶる長けた酵母をね
衛生管理をされた環境で「培養」された酵母たち

ではでは
一般的に言われている
「自家製酵母」って!?

私たちができるのは?

レーズンなり、イチゴなりをもって
その自然界の酵母を培養する事

種を作る事しかできんのです。

私たちが不衛生環境で「培養」したものが
いわゆる自家製酵母

とも言えるのですよね。

えぇ~ぇ~ぇ♪

天然酵母て
そもそも不思議な言葉なんですね。

酵母は全て天然に決まってるじゃんて^^

自家製酵母て
人間に酵母作れるわけないじゃんて♪

ホームベイカーは
科学者では無いけれど
それくらいは理解できる私です、、、

なのでね。
できるのは「培養」「種」

Instagramなどの#ハッシュタグを見ると??

勉強されている方の中には

#自家培養発酵種
#自家培養酵母


などなどをつけて
投稿されていたりします。

他には野生酵母種とか、。
発酵種
〇〇「種」
という言葉を使われたりします。

理論を謳っているいる教室でも

普通に#天然酵母 て・・・
言って・い・た・り・・

天然=安心安全
自家製=安心安全

天然酵母パン屋さん
天然酵母パン教室

賛否両論はあるとて

言葉のイメージの良さから使う人が増えてしまい
言葉が広まってしまい
今に至る現実いや現在、、、


そんな天然酵母という
言葉の使い方は

製パン業界では以前より
注意喚起されているのもまた現実。


パン屋さんもパン教室もいろいろ
インフルエンサーさんもいろいろ

私たちホームベイカーも普通に
日常的に使い、広めているものの、、、

ともあれ、。
それを知っていれば

少なくとも

天然、自家製だから身体に良き??
安心、安全??
とか

そういった確実に勉強不足な言葉に
流されずにすむとも思うのですね。

だけにレッスンでも
基礎知識の一つとして
私はお伝えはしていました。

じゃんじぇん普通にスルーされる事も
多かったけれどね(*`艸´)


だた長く私のレッスンを受けてくださった方は
知っていながら
少なくとも
SNSでウワサを広めるようなタイプの方は
あまりいないのですよね。

私も信用をしているところ。

立場は何であれ
SNSでのおしゃべり好きの方の情報は
あくまでそういう
時間のある方の
ウワサレベルとして
参考程度にとどめておくのが良きと
常々思っています。

知っている方も多くいても
知ってはいても

そこでお友達や通りすがりに
「違ってますよ」なんて💦

そんな事を言ったら
ケンカになってしまいますよね♪

そして今の時代
文句は言っても
労力かけて、リスクを負って
教えてくれる人ってあまりいないと感じつつ。


ともあれ、。

だからと言ってね。
そういう私も

レーズン、酒種、
ホシノ天然酵母パン種
などで焼く事も多いのです^^

そういった酵母で焼く事じたいを
否定しているワケではありませんです。

私も昔
「天然酵母パン教室」で
習っていた事ありますから^^

そして「ホシノ天然酵母パン種」は
商品名と認識しているし

それと好きなパン、
酵母は別として考えています。


そんなこんなで
定期的に記事にしている内容

「天然酵母」「自家製酵母」の話

個人的に思うのは

自家製酵母は
もはやその方が伝わりやすい面もあるので
なんとも、。かんとも…

SNS等では
私は極力使わないようにはしています。

天然酵母は
やっぱり不思議な言葉にも感じつつ。

まるで市販のイーストが
添加物や人工酵母のような
天然じゃない印象を与えてしまうように感じつつ。


ともあれ、。
これだけ広まり定着してしまえば
もはや完全な上書きは難しいような。

それだけ
一度広まってしまったイメージや情報は
良くも悪くも修正は難しそうな。

何事も。。



 ・教室HP→
 「基本のコース」レッスンはこちらです→

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



・無料レシピ等、営利非営利ともに無断使用・二次使用・複製(コピー)・商業利用は固くお断り致します。
・当教室は1分捏ね〇分捏ね。〇〇製法〇〇パン製法等「特定の製法」のお教室を推薦しておりません。   
 ※本来の「パン好き先生」が増えますように→★


飾りクープ再び♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

P1202474-2.jpg
先日焼いた
飾りクープのカンパーニュ♪

飾りクープは
魅せるクープでもあるのでね
綺麗に焼きたいところ^^

私は未だに難しいクープに
挑戦はできてはいないものの

これまた
日本の家庭用電気オーブンでは
簡単とは言えないのでね。

いっぱい入れ過ぎず
模様をしかと出す事を考えつつ^^

キャンバスでもある
生地表面からまず綺麗に。

P1202362.jpg
今回はこんな感じのクープを入れて♪

成形のバランス
クープのバランス


とはいえ、。

まるい成形より
こちらの方が難易度低し^^

そんなところは
「まるパン」や「プチパン」レッスンで
お伝えしたところ♪


P1202551.jpg
そして内相

写真もね
ただただシンプルに撮ってみたり


P1202504.jpg

焼き上がり後の
パチパチ音♪もとれたので
動画にしてみたり。

※インスタのリール^^
下記画像をクリックすれば1回はこのブログ上でも
見れるので良かったら見てねぃ♪

そんなこんなで
いろいろやってみたよね(〃艸〃)

海外のホームベイカーさん&パン屋さんが主流の
飾りクープ。クープアート。

同じホームベイカーとて
海外の家庭用オーブンと
日本ではまず大きさもパワーも違い過ぎ…

私のイメージとしては
日本の業務用コンベクションくらいかと、。

同じようにはいかないのは
あたり前の前提として。

ビルトインではない
日本の一般的な
家庭の電気オーブンの用途はと言えば?
主に活躍の場はレンチンがメインのような…

だけに今後の新機種に
どれだけ期待できるかわからずして、、

日本在住

日本で販売されている粉
日本の家庭用電気オーブンのホームベイカーさんで
上手に焼けている方は
あまりお見かけしないし

私にこの飾りクープの世界の先生がいるワケでも
教科書があるワケでもないのでね。
正解は無いけれど、。

今までのパン焼きの経験と
知識をふり絞って

これまた実験のような検証のように
毎回いろいろ試しています^^

この世界はこの世界で
面白いものです。 




 ・教室HP→
 「基本のコース」レッスンはこちらです→

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



・無料レシピ等、営利非営利ともに無断使用・二次使用・複製(コピー)・商業利用は固くお断り致します。
・当教室は1分捏ね〇分捏ね。〇〇製法〇〇パン製法等「特定の製法」のお教室を推薦しておりません。   
 ※本来の「パン好き先生」が増えますように→★


該当の記事は見つかりませんでした。