パンが主役の”ものづくり”

 ~家庭用電気オーブンと精進な日々~

ル パン ドゥ ジョエル・ロブション 

Posted by nagyi(なぎ) on  

 DPP_0686-1.jpg
ちょっと投稿が遅くなった
先週行ったパン屋さん。

フレンチの巨匠
ジョエル・ロブションのパン専門店
「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」
ニュウマン新宿店。
今のところパン専門店は東京のみ。
こちらと渋谷ヒカリエの2店舗のみのよう。

新宿にあるフランスから上陸したパン屋さんはその他にも
メゾンカイザーやルビアンに
ポールなど、。

でも数年前まで私の中で一番の有名どころは
何と言ってもドミニクサブロンでした。

でも残念ながら2015年に新宿だけでなく、
日本から撤退。
店舗により味が違う。
そんな事も聴こえてくる事もありましたが
それも不思議はないパンの世界。

もっと色々食べておけば良かったな。


それにしても新宿は本当にパン屋さんが多くて
パン屋さん激戦区。
それだけに気が付けば閉店…
そういったお店も多いイメージです。

ともあれ、。
今までなんとなく横目でスルーしてきたパン屋さんたちも含めて
日本のパン屋さん、海外からのパン屋さん
これからはいろいろ回ってみようと思います^^

そして年末のクリスマス前
ちょっと奮発して行ったロブション♪

ニュウマン店の店内はそれほど大きくは無いものの
メインカラーの大人なレッドが印象的なカフェも向かい側にあってね。
購入したパンも食べられるそう。

ロブションだけに外人さんも多く見かけました。

そして私が購入したのが
日本のパンの代表的なパンの一つ
クリームパン。
人気NO2だそうな。
ロブションがクリームパンを作ったらどんな感じだろう^^
そんな気持ちもあってね。

名前も「ロブションのクリームパン」
そして期間限定のショコラの食パン。
ミニカヌレに小さいサイズのバゲット クラッシックを購入。

バゲット クラッシック
両端がツンっと尖った成形がなんだかとても好きで
以前は私もよく焼いていました♪

メロンパンも興味があったものの
またいつか♪

そんな日本のパンたちはメゾンカイザーには無くて
それも不思議は無いものの、。
ロブションにはその他にも餡子を使ったパンもありました。

さてさて興味のあったクリームパン。
クリームはしっかりタイプの濃厚タイプ。
そして表面にはグラニュー
ふわふわというよりは
クリームとのバランスが取られているような
これまたしっかりした生地。

日本のクリームパンは
柔らかいクリームに柔らかい生地。
日本人が好きなフワフワなイメージです。

なるほどなるほど。
想像を裏切らないクリームパンであり
ブリオッシュでした^^


そしてカヌレは
只今型を買おうか迷っていてね。

焼き菓子とパンは繋がっていて
勉強も兼ねて色々食べています♪

そんなロブションのパンを満喫した日。

さっ♪
明日はいよいよ仕事納め!
パン屋さんにも行く予定です^^

DPP_0687.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。