パンが主役の”ものづくり”

※オンライン「なぎの木パン教室」はじめました♪

ちょっと上達ロール成形。

Posted by nagyi(なぎ) on  

 IMG_7153.jpg
さてさて折り込みと並んで
続いているロール成形練習。
今回はいつものザルツシュタンゲン♪

少しずつですが
段々手際よくそして幅と左右のバランスが
とれて巻けるものもありつつ

少しは上達が見られる兆し^^

IMG_7113.jpg
左手で生地の端を引っ張りながら
右手で適度に締めながら
のし&ロール

私が卒業したプロの方も多かった学校は
バターロールもこの成形の仕方でした。
バターロールだけにのしはしないけれどね^^

パン教室では
バット型のように長く麺棒で伸ばしたあと
芯を作ってあとは緩めにロール。

そんなふぅに教わるのが一般的なように感じます。
私もそれまではそう成形していました^^

その方が実際失敗しにくいという面もあるような。
でも思ったより
バターロールは締めるんですね。

この成形の仕方は締めながら巻ける!
って言葉では伝わりにくいですね…

それに右手ののしが加わった棒状のロール成形。

YouTubeでドイツ語圏の方が
この成形の動画を公開しています^^
見るのと実際自分がやるのでは
だいぶ違うけれどね(*`艸´)

ハンドゼンメルほどではないけれど。笑

これもまた手際よくできたらカッコいいな~って
思う成形です^^


成形で生地を傷めてしまうと
見た目はもちろん食感も変わってしまうし
このパンは一次もホイロも控えめ。

だからこそ成形が大切になってくる
そんなパンの一つのように感じます♪

IMG_7151.jpg


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

該当の記事は見つかりませんでした。