パンが主役の”ものづくり”

※オンライン「なぎの木パン教室」はじめました♪

ホイロ後カットのベーコンエピ♪

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_2579-1.jpg 
私にはお馴染みの酒種で
ベーコンエピを焼きました^^
エピ=麦の穂
ベーコンは日本のオリジナルのようで
フランスでは
シンプルなフランス生地のみのよう。

間違いない美味しさと
可愛さ♥

私にはパン屋さんのエピより
おうちエピくらいの方が
食べやすかったりするんだわ^^

デッキオーブンでカチコチ
バキバキに焼かれたパンは
バゲットや他のハード系のパンには理想でも
エピは歯がたたないほどの固さだと
食べにくかったりでね。笑

最近はセミハード的なものもあるのかな^^
ハード系も種類によっては
もう少し食べやすい方が
日本人にはいいようにも思うんだけれど。
実際今はそんなパン屋さんに出合う事もあるね♪

おうちだと
カッチカチには焼けない家庭用オーブンの馬力不足が
逆にセミハード的に焼けてね(*`艸´)

成形も麺棒で伸ばしてベーコンを包むだけに
リーン過ぎる生地だと切れやすかったりで
私は多少の油脂を入れたりします。
そんなこんなで
更に食べやすいおうちベーコンエピ。

_MG_2587-1.jpg
そうそう
エピは成形後すぐに
ハサミでカットされる方と
ホイロ後にカットされる方と。
違いの目印は穂の先。

穂の先が丸くなっているのが成形後に。
尖っているのがホイロ後に。
買わなくても機会があったら
色々なパン屋さんで見るとわかりやすいよ♪

最近のパン屋さんは
丸くなっているお店が多いようす。
昔はほぼほぼ尖っていたけれどね^^

以前実際にパン屋さんに伺ったお話では

固いだけに尖った穂の先が痛かったり
口の中を怪我したり…
クレームがあったりで
今は成形後にカットした丸いお店が多いんだそう。

尖っていた方が見た目は
より麦の穂らしいけれど
お店ならではの理由。

その点「おうちパン」は
それほどの固さはないので
私は迷わずホイロ後にカット!

理由を知らないと
ただ教わった通りになりがちなところ。
つまりはどちらでもいいんだわね^^

そんなこんなで
大好きなベーコンエピを焼きました♪

_MG_2582-1.jpg 


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

該当の記事は見つかりませんでした。