パンが主役の”ものづくり”

※オンライン「なぎの木パン教室」はじめました♪

在庫処分なパンランチ

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_1406_20210406231840f4c.jpg 
あれあれ
冷凍庫にはレッスンで焼いた
フォカッチャやら
ザルツシュタンゲンの残りがあってね
在庫処分な朝食なのやら
昼食なのやら。

いやいや疲労の嵐💦
ここ最近
強烈キャラの人々に
遭遇する確率が高くてね。

ほんとさぁ。
遠くを眺めながら思っちゃうよね。
何故に皆
少しばかり仕事ができるようになると
人に偉そうな態度をとるようになるんかな~
ってね(*`艸´)

んじゃぁ~
その方の仕事内容はと言えば…??
誰にでもできる内容だったりするんだよね(〃艸〃)
実は良い機会を頂き私も1カ月ほど
体験修行をさせて頂いているんです。
でもね。
一応パン生地を扱う業務ではあるものの
誰一人発酵を知っている人がいないの…
もちろんグルテンの事も
基本中の基本さえ。
普段当たり前に使っている
スケッパー、ドレッジの違いも知らない様子です。
っというより
そこに興味もなければ
学ぶ意識もないのかも知れない。
だから発酵やパン生地として
常識を超える
ヘンテコな事を当たり前のようにやっている事に
誰一人疑問にさえ思わない。
ある意味当たり前なんです。

そしてね。
客観的に俯瞰して眺めながら
その組織で改めて感じるのは

仕事に厳しいのと
ただの意地悪は違うのでね。
それはその人の性根、性格、根性の問題。
たとえ厳しさは必要な事があっても
そこには優しさも必要。
個人的な感情や
好き嫌いをぶつけてはいけないんです。
やる事のレベルが低すぎる

それは
ただの「いじめ」だから。
「意地悪」だから。

そんな事をする前に
やるべき事があるはず。


あえて強い言葉で書いておくとするよね。

これまた類は友を呼ぶ的に
そういう人間同士は仲良くなるもの。

そして不思議とそんな人たちを
上は評価するもの。
組織では決して珍しい事ではないやね。

そういう方は
上にだけ、上にとっては
「良い部下」だったりするものだからね。
これまた致し方ない部分も大なんだよね…
世の常。

そんな組織のお決まりのあたり前にも
ほとほとね。

たとえばパンやお菓子を学びたい人がさ
その環境で
間違った根性を出したところで

学びは得られんし
人生は良い方向には回らん事は確実。

パン屋さんや
パン&お菓子関連の仕事も色々

何をするにも時には
成長の為に必要な経験や
理不尽に耐える根性は必要!!
でもね。
その根性は自分がやるべき事に出そうよね。
間違っちゃぁならんよ^^
そこが人の何かの分かれ道
そう思うんだ。

そしてね
自分もそんなつまらん大人になっちゃぁならんよ♪
染まっちゃぁいかんよ。
面白い大人になろうよね^^

さぁさ。
パンを焼こう。
パンの勉強をしよう^^
精進精進
_MG_1403.jpg


 ・教室HPはこちら→
 5月「膨らむピタ」レッスン募集中です→
 ※過去レッスン個人レッスンもお問合せください♪

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

該当の記事は見つかりませんでした。