パンが主役の”ものづくり”

「うんちく」いっぱい♪「なぎの木パン教室」

隙間時間で焼くパンたち!?

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_5812.jpg
写真は簡単お手軽グリッシーニ成形後♪
来月8月の無料レッスン^^

1時間30分ほどでできる
「良くある売り文句」のようなパン(*`艸´)
最近多い情報…

忙しい方が隙間時間でパンを焼く。

一見、。とても良いイメージです。
そして忙しい中でもパンを焼く。
素敵だと思います。

だって私もそうだったから^^
フルで仕事してパン焼いて。

でもね
パン焼き好きとしては
ちょっと残念にも思えるところもあり。

そういったパンには
いくつかあって多いのが、。

・簡単時短パン、60分パン
・HBのパン
・捏ねないパン
・そしてすこぶる簡単タイプの
冷凍&冷蔵発酵

そんなところが多いのかな。
どのパン作りも良い面とそうじゃない面はあるものの、。

私だったらいくら忙しくても
時短パンはまずないかな、。

酵母量が驚きの多さ&時にはぬるま湯浸け置きで
事前に酵母を無理にも思えるほど活性化させつつ
そして高温で発酵させる
「時短パン」

もしここまで時間が無いのであれば
私だったら迷わずホールセールの
袋入りのパンを買う(*`艸´)

もしくは良いHBで完全おまかせなパンを焼く。笑
この方がずっと美味しいし
HBは否定するものではなく
使い方しだい^^
そこは以前の記事にも書いたところ♪

次に「捏ねないパン」
これはパンの種類によりけりと作り方だと思うんだ。
楽だしね、。
私のレッスンでもこういった方法もあるよ~
そんな感覚でレッスンメニューにも
いくつかあります。

完璧な理想ではないものの、。
限られたレッスン時間の中でのレシピ。
そしてグルテンの繋げ方の一つの方法としても
面白い勉強としてのメニューでもあります。

でもね。
全てのパンを捏ねなくて美味しいのであれば
パン屋さんの馬力のある「ミキサー」は
いらないという事になる。
これはあり得ないからね。

あくまで楽に焼ける
「おうちパン」としての一つの方法だったり
グルテンを繋げる一つの方法
という認識で私はいます。

そして多いのが「冷凍&冷蔵発酵」
正直おうちパンで冷凍を簡単に
持ってくるのは💦
厳しく思いつつも、。

冷蔵は私も微サフ、ホシノ、酒種などなどでは
良く焼きます。

冷蔵発酵は
低温長時間発酵の一つとしては
確かに日持ちや発酵による風味を考えると
素晴らしい~方法^^
オンラインでなかなかできないのが
私も残念なところなんです。

しかし!!
これを簡単お手軽だけの部分で
取り入れてしまうと違う方向に行ってしまう。
美味しくない上

しかも見た目も冷障害がキモイ
フィッシュアイ。

これは味には影響がないので
職人さんでも気にしない方もいるけれどね。

私は気にするんだよね。

だって程度にもよるけれど
気持ち悪いんだもんさ。笑

例えばソフト系のパン
バターロール
あんぱん。クリームパン。パヴェ
見た目の冷障害を気にしないのであれば、。
成形も生地表面のツヤも生地の荒れも
刷毛の使い方も塗り方の雑さも
気にしなくていいんじゃん!!って話になる。

もし見た目も美しく!
であれば残念...

そして特にソフト系のパンは復温しなければさ。
すると結局、。
隙間時間じゃぁ焼けなくなる…
だから焼いてまう。
あれあれという結果に…💦

ともあれ、。
どの製法も隙間時間で美味しいパンを作る
オールマイティな方法は
ないんです。
今後そんな製法がうまれたら
大変な労力がいる製パン。
製パン業界が変わる
凄い事なんだと思うんです。

そこは知っておきたいところ。

あくまで限られた隙間時間で
家族で楽しむパンを焼く。

そういった素晴らしさが大のパン作りです。

どんなパン作りを選ぶかは人それぞれ。
なので皆さんそれぞれのライフスタイルや
どんなパンを焼きたいか
どんなパンを焼けるようになりたいかで
パン教室を探してくださいね。

因みに私の教室は
そういった教室ではないのです。

隙間時間でなくたって
ストレート法だからこその美味しさもあれば
低温長時間だからこその美味しさもあり。
捏ねるパン
捏ねないパン

〇〇酵母だからとか
〇〇製法だからとか
低温長時間だから全てのパンが
美味しいとは限らない。

皆が言っているから、やっているからと
良きイメージだけで酵母やパンや製法を
判断しないようになっていく学び。

そんな学びも面白いよ。

そこからはじまる
終わらない学びだけれど。笑


 ・教室HPはこちら→
 9月~「基礎理論コース」レッスンはこちらです→
 ※10月の単発レッスン「シナモンロール」はこちら→

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


料理教室検索クスパ
・レッスンのお申込みはクスパからも♪

QR

なぎの木パン教室

LINE公式アカウント

・レッスンメニューや最新情報をお届けします♪

該当の記事は見つかりませんでした。