パンが主役の”ものづくり”

作って撮って。

どちらが本当??迷ったときは…

Posted by nagyi(なぎ) on  

_MG_7064_2023031723554584c.jpg
いつかの46年前の
「おうちパン」の本^^

皆さんも
感じる事があると思う疑問!
同じパン作り
とはいえ、。

違う事を言う先生に遭遇した時。

私自身も特に以前はそういった経験は
普通にありましたよね(〃艸〃)

それはただの好みや
単なるやり方の違いであれば
不思議ではないし、そこはスルー♪

そこでもし!
ご自身が混乱するようであれば…
先生の問題というより…

自分でまだ考えられない段階
初心者さん(経験年数ではない…)のうちに
色々なところに、教室に行き過ぎという
むしろご自身の問題でもあると感じます。

それ以外になってくると
迷う事もあるよね。
(※極端に勉強不足の先生の場合は
今回は論外でね…)

例えば今や「おうちパン」では

「理論で有名な先生」
そして
「有名なシェフ」
そして
「尊敬する先生」


もし皆違う事を言ったとしたら?

えっと💦

これは迷うねぃ

どれが本当なのか…!?

でも
こんな事はどの世界でも
あるのだとも思います。

同じお医者さんでも
きっと弁護士さんでも

え?同じ医学なのに?
同じ法律なのに??

おなじ化学、科学なのに??

たとえば、。
有名なシェフお二人が書いた本。

一方は超超~長時間発酵。
それが美味しさの面でも栄養の面でも良きと。


一方は一般的な長時間発酵。
そもそも小麦粉に含まれるタンパク質は
大豆のようには多くはないのだから…


発酵=美味しさアップ。栄養面アップ
そう考えがちですが

一概にそうとも言えないのは
当たり前だとしても

発酵時間の長さって??
時間って?
長ければ長いほど良いの?


プロの方の中でも
知識の多さと深さとともに

いろいろな考え方があると感じると同時に

そんな時。
科学的にそれを裏付ける理由であったり

その理由が
腑に落ちた納得できた言葉を
私は信じるようにしています。

だって私レベルでは断言する事は
できないから。

だから自分で学びに行った。
それも正直なところです。

もちろんそれができる事であれば
自分でやってみるのも一つ!

なので私は今や
おうちパンで有名な〇〇先生とか
シェフが言っていたからって
自信を持って
あまり言わないようにしています。

それを言って
「それ違うんじゃん」ってなった事
何度もあるから(*`艸´)

それにね。
まだまだわかっていない事だっていっぱいだし
それは後々わかる事だってあるからね。

そこは私も同じです。
日々勉強だね。

そして医学も科学的な裏付けも
どんどん進化しているのだ。

私も進化せねば。
 



 ・教室HP→
 「基本のコース」レッスンはこちらです→

参加中です♪

クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村



・無料レシピ等、営利非営利ともに無断使用・二次使用・複製(コピー)・商業利用は固くお断り致します。
・当教室は1分捏ね〇分捏ね。〇〇製法〇〇パン製法等「特定の製法」のお教室を推薦しておりません。   
 ※本来の「パン好き先生」が増えますように→★


該当の記事は見つかりませんでした。